2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

2017年10月18日 (水)

20171018

Img_5507

やあゝ,今日は花やってます。
明日から,また暫くお休みの予定。

Img_5512

秋明菊です。昨日雨に打たれたので。
次の用意があるので,お楽しみに。

Img_5518

オミナエシです。まだまだやります。

Img_5520

花が好きなのはハチやチョウばかりではないぞよ。

2017年10月17日 (火)

20171017

Img_5490

「ヒイラギモクセイ」
という名札を立ててもらっていた。
キンモクセイほどではないものの,
遠慮気味に,しかし,確かにその香りがしていた。

Img_5472

シュウメイギクも今日は雨が止んだ直後なので,
こんな感じ。明日には上をむいておろう。

Img_5502

飛ぶとは思いますが,もう少し休んでからにします。


2017年10月16日 (月)

20171016

Img_5445

【雨天中止】
では負けたような気がしたので,
散歩を強行した。


Img_5444


当初はキンカン位の大きさと思っていたものの,
結構な大きさになっているので。

Img_5451

「ノコンギク」
と立て札にも書いてもらっていた。
どこにでもおるんじゃげな。

Img_5458

「オキザリス ペスカプラエ」
と立て札に書いてもらっていた。
カタバミの仲間のようだ。

雨の日は花を畳んで,お休みらしい。



10月中旬なのに,日中の最高気温13℃の
某地方都市から約700㌔㍍は離れた異郷にて,
雨の降る中,傘をさして散歩するのは,
わたくしからしても,

2017年10月 5日 (木)

20171005

Pa055926

今日もこんなお天気でスカッと晴れないね。
ガード下なので本文と写真が合っていないけど。

Pa055930

今日はヒラヒラ飛ぶほう(ツマグロヒョウモン)も居たけれども,
いよいよ秋も中頃となりつつあって。

Pa055964

カワラナデシコ。咲いている数は僅かとなったが,
別名大和撫子と言うだけあって,
花の繊細さとは全く反対の強健な植物。
まぁ,居心地が良ければ放任でもまた咲く。

今日はこんな所ですわ。

2017年10月 4日 (水)

20171004

Pa045877

冷涼なる気が入りて昼間も朝同様と言うので,
それなりのキャメラを持ち出した結果どんてん。

Pa045890

極僅かとなったが,シモツケの花が咲いている。
しかし思ったほど,その鮮やかな色味は復元できていない…

Pa045904

今日は甘いのを摂っている(イチモンジ)セセリ。
チョウなのだが,ヒラヒラと飛ぶアレとは似ていないね。
愛嬌のある顔ではあるけれども。

台湾ツバキとのことだが,気温が高いからなのか,
咲くとすぐ傷んで茶色くなる。
つぼみは沢山あるので今後に期待。

2017年10月 3日 (火)

20171003

R0010628

「大橋シリーズ」と言っても,何処よ…
何処にでもあるからなぁ大橋って。
某地方都市にも音戸ノ瀬戸の渡海橋とか早瀬ノ瀬戸の渡海橋とか。

R0010632

お天気占いによると昼過ぎ雨だったので,
全く期待を持っていないキャメラを持ってきてしまい。

R0010643

赤花夕化粧が咲いていた。
これも夏の花らしいの。

ちんまりとしていても,この手の色の花は得だと思う。

2017年10月 2日 (月)

20171002

もう10月になったんですよ…

Img_4968

はまなし(ハマナス)が,まだ咲いています。
つるバラ系のご先祖の一つと考えられています。

Img_4972

へぇで,そのうちローズヒップになるんですわ。
実を穫ると窃盗に問われる恐れがあるけぇ,
見ちょるだけじゃわい。

それよりもセセリ,これは甘く無いと思うのだが。

2017年9月29日 (金)

20170929

P1040955

からそう。シシトウでも植えたのかと思っていたのだが…

P1040970

今はハギがよく咲いていますな。
良くみるとアブラムシが付いちょる…

2017年5月21日 (日)

平成29年5月20日(土)の日記

P5000002

(はじめに)
行ってきました。京成バラ園
関東地方で数多くの品種を見られる所といえばここ。
京成なのに京成本線で行くには不便。
タイムイズマネーなので東葉高速鉄道の最寄り駅
八千代緑が丘から東洋バスに乗るべし。
交通系電子マネーは使えません。

それにしても朝から暑くて全てを見る気はすぐ失われたのと,
カメラの予備電池を忘れて撮影継続が困難となったのは,
後世の評論家の評価を待たねばならなかった。

じっくり見るべきところです。ここは。
気が向いたら秋にもう一回は行くかも。

P5000001

(へぇで)

薔薇の写真だけでよければ当分更新に困らん位
品種がある上,こんなに咲きそろう事は近年稀であったと
すれ違った人が言ってました。
わたくしは初めて来ので,その辺りはよくわかっていません。

(へぇで)

12時には去った。11時ごろから人が増えた。
カメラやる人にも優しい京成バラ園ではあるが,
(この時期の週末は6時から開いており,三脚が使える)
人が増える10時以降は三脚など使用お断り放送があったし。

(へぇで)

そのまま帰途につくのもアレなので,
京成本線の八千代台駅まで
この時期の週末限定の「京成の」無料バスに乗り約30分。
「京成の」八千代台駅から成田空港第2ターミナル駅まで約30分。
地下1階の駅から地上3階のバス乗り場へ行き,
航空科学博物館に行きました。

気づいた方は地元民ですわ。
そう。時は金なりと偉そうに書いておいて,
大失敗をやって時間を浪費したのは,わたくしです。
何故東洋バス→東葉高速鉄道の最寄り駅,八千代緑が丘から
電車に乗らなかったのかと…



展示を見て15時頃から,5階の管制塔のような形の
展望台で解説付きの飛行機発着をずっと見ておりました。

P5000003

まぁ,新東京国際空港と言っていた頃もあっただけに,
発着便数が半端ないので退屈する暇もありませんでした。
広島空港とは,どえらいちがいでした。

(おしまい)

2017年4月24日 (月)

はちこう

そう。八高線です。行ってきました。

P400000002

こういう手書きの物は某地方都市線辺りでも
たいへん少なくなりましたので,大切にして下さい。

P400000003

まぁ,キハ120の様な物と思っていたら全然大きい車でした。
20m車が2両あれば40mですから当然なのですけれども。

P400000001

へぇで,高崎駅に着いたら三等車を引いた
国鉄形D51機関車がやってまいりまして,
カメラ持ってる人が急に振り向いたので気づいたので,
汽車の良い写真はありません。
(鉄オタに良いポジションを取られ,前に入れないため)

まぁ,一瞬だけぐんまーちゃんの所に行っていたのですわ。

P400000004

へぇで,帰りはお財布に優しい在来線で戻りました。
途中,関東甲信越地方で国鉄形を見ましたが何故かほっとします。
中国地方は発動機換装済みとはいえ,まだまだ國鐵形が多いので。

このあたり,関西圏以外には約30年ずっと
国鉄形を玉突き配転してきた会社があったのですが,
財政基盤を整えるのにとても時間を要した
西日本旅客鉄道株式会社はよく頑張っている…のかのう?

広島発三次行きみたいな感じの八高線なのに,
必殺徐行なんてありゃせんし,交換設備はようけあるわ,
本数は多いわ…(でも,それなりに人が乗ってたからなぁ)



ところで,新幹線,お前は高すぎるんだよ。
大宮まで25分で戻れるとは言え高いよ。

此方に来てみて,そう思うようになったのは(元)某地方都市人です。

«田戸台分庁舎