2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

2017年4月 9日 (日)

田戸台分庁舎

P4083333

行ってきました。
無手続きで入場できるのは桜の時期しか無く。
しかし,天気は悪かった。ざんねん。

P4083309

トーゴーさんは,此方では廣嶋で感ずる以上に偉人です。
日本海海戦くらいしか功績はありませんけど。

P4083423

こんなお天気ですから,スカレーなんて
香辛料の強いものなんぞ,食べる気にもなれず,
おけいきゅうでちゃっちゃと帰りました。

2017年1月 3日 (火)

廣嶋旅行

廣嶋縣某地方都市へ行ってきました…

P1000001

P1000001_1

某地方都市海事歴史科学館です。

今や地方の疲弊ぶりは大変なことになっているところ,
作れるときに作っておいて良かったのかも知れません。
観光で食べて行こうという「意気込み」があっても,
其れなりに形となっている処は少ないのです。

P1000002

「瀬戸内海が照り返す陽光の色」です。
西日本旅客鉄道株式会社が風水に走ったとも
見られていたところ,レッドウイングが来ました。
驚愕でした。

なお,某地方都市線のラインカラーは「黄色」です。

P1000003

潜水艦桟橋を望む。
日没時に旗を収容するのであります。
夕方に来ちゃったら(来られる際は)
是非ともご覧ください。

そういうわけで,
廣嶋(というよりも某地方都市)旅行も終わりです。

来てね!

いや,来てください。
ぜひお越しください。
(何処へ?)

2016年12月31日 (土)

平成28年を振り返る。

本年のわたくしの住環境には,大きな変化があったのです。

・睦月

Img_0495_01


・如月

100_0049_02


・弥生

Img_2206_03


・卯月

Img_2330_04


・皐月

Img_2377_05


・水無月

Img_2394_06


・文月

Img_2441_07


・葉月

Img_2477_08


・長月

Img_2501_09


・神無月

Img_2572_10


・霜月

Img_2584_11


・師走

Img_2593_12


よい年をお迎えください。

2016年3月19日 (土)

津久茂湾ぐるぐる

平成28年3月19日(土),
広島県江田島市江田島町に存する
海上自衛隊第1術科学校
幹部候補生学校卒業式が行われた。

入校・卒業は「正門」から出入りするので,
乗り物(艦)を用いるのである。

幹部候補生学校を卒業して20年もすると,
艦長クラスになる方達のご卒業である。

もっとも,万が一艦に大穴が開けば上も下もなく,
下手すると由々しき事態を招来することになるから,
幹部候補生も一通りの訓練を受けるのである。

こういう大切な式での粗相はあってはならない。
だから津久茂湾に出入りすることを繰り返すのである。

P3000001

P3000002

P3000003

P3000004

まぁ,この辺りではよくある風景ですわ。
本当はこんな物いらない世の中が一番なのだけれども,
現状は真に已むを得ないのである。

※地図などで見られると,こんな狭くて障害物の多い所を
 隊列を整えて通られるのは,訓練の賜物であることが解る筈。

2016年3月 7日 (月)

オロパタジン塩酸塩錠5mg「各社」

オロタジンなのである。
オロバタジンではない。
Olopatadine Hydrochlorideである。
読み間違えたのは,わたくしです。

(概況)

平成28年2月26日(金)ごろから「目がかゆい」のである。
外から帰って,夕方から夜半にかけてよろしくない。
更に遡ること一週間程度前から,お腹の調子もよろしくなく,
西亜をする薬を服用してみたりするが,
良くなったと思って止めるとよろしくない状態になる。

ずっと風邪気味のような感じで,気分は最低である。
遂に3月3日(木)寝る頃になって,明日は絶対に耳鼻科に行くのだ。
そうしないと,もはやどうしようも無い。そういう事となった。

あらかた,こう述べられています。

(へぇで)

耳鼻科に行った。とても良く待った。
某地方都市もスギ花粉の飛散が頂点に達しつつあって,
類似の症例の方が多く来院していたのだった。



(医師)
今日はどんなですか?

(わたくし・どうもこうもねぇよ)
目がかゆいです。ずっと風邪気味みたいな感じで,
夜もろくに眠れません。

(医師)
それでは…酷く炎症を起こしているといった事は無いようです。
まず,抗アレルギー薬を朝・夕服用するものに替えます。
点鼻液(局所ステロイド)も出します。

あと「プランルカスト」も「キプレス(R)」と似た系統の薬ですし,
一定の効果はあるようなので,このままとします。

(わたくし)
わかりました。



P30601861

それで,朝夕二回服用する薬がこちら。
オロパタジン塩酸塩錠「各社」5mg錠である。
従前はねる前に「セチリジン塩酸塩錠10mg(各社)」だった。

抗アレルギー剤のうち,副作用が比較的少ないとされる
第二世代の中でも一番効くとされる(眠気も出やすい)
薬剤らしいのです。

もっとも,わたくしはこの日まで碌に眠れませんでしたから,
夕食後にコレを服用した後,たいぎい(しんどい・だるいの意)ので,
布団の上で横になっていたら,気づいたときには日付が変わっており,
着替えた後に正式に就寝し,眠れたのである。

疲労も溜まり,体力が落ちて喉はチリチリするし,
炎症のような感じが一週間程度前から継続していたことから,
お腹の調子もよくなく,更に体力・気力を喪失していたものと
考えられています。



「各社」とは,後発医薬品として多くの医薬品メーカから
発売されており,後発医薬品を推進する国策から
主たる有効成分名+「会社名」となっているからである。

写真のものは「杏林」である。
杏林といえば,とっても高い「キプレス(R)錠」の会社でもある。
来年の今頃には,キプレス(モンテルカスト)も後発品が
出ていると見られるので,他所の会社が強い分野の薬も
後発で出すのである。(キョーリンメディオという後発品の子会社がある)

それにしても,わたくしはスギ花粉アレルギーと
秋に軽いけどアレルギーが出るので,この時期は憂鬱なのである。



今も目がかゆい。しっかり目薬も用いて過ごす事を見込んでいる。

(後ろのほうは行政用語。見込み≒不確定な事といった感じ)

2016年2月18日 (木)

ダイキンの加湿機能付き空気清浄機の改善を要する部分について。

(あらまし)

スギ花粉が気になる時期となった。
スギ花粉アレルギー体質があり,目がチカチカする。
しかし,2008年末に空気清浄機を導入以後,
夜中に鼻づまりで目が覚めるとか,
起床後,鼻水および鼻づまりが解消せず困るといった
状況は明らかに少なくなった。

今や空気清浄機はアレルゲンが飛ぶ春・秋に必要な器具となった。
ダイキンの加湿機能付き空気清浄機を選んだのは,
店舗で能力,音,機能およびフイルタのお手入れなどを考慮して,
消極的賛成で導入した物であった。

当時,パナソニック製は強運転時の音が盛大だった。
当時,シャープ製は背面吸気で,背後に空間を設けなければならなかった。

あらかた,こう述べられています。

(へぇで)

ダイキンの加湿機能付き空気清浄機にもヘボい所がある。
水タンク,吸気レイアウトおよび回転水車水掛式加湿フイルタは同じ配置なので,
何時まで経っても似たような問題が継続しているのだと思う。



1.加湿フイルタが全く廻ろうとしない。(冬の初めなど,加湿機能の使い始めに多い)
2.加湿にすると「コロコロー,カタカタ,コッコッ」という異音が生じて気になる。

(対処)

・水タンクを取り外し,「加湿フイルタ+水溜めトレー」も外し,再取り付けする。
 これで,回転モーター歯車と水車水掛式加湿フイルタのかみ合わせが良くなる。
・加湿フイルタが水を吸い上げるまで待ってから,加湿機能を使う。
 これで,フイルタ水分重量のバランスが良くなって回転ムラも解消する。



3.水はあるのに「給水のお知らせ」が点灯して加湿フイルタが動かない。

(対処)

・フイルタが濡れていても頻発するようならば,加湿フイルタの交換。
 水道水のカルシウム分が付着すると,フイルタ含水量が低下して加湿不良となる。
 加湿センサーの感度は案外良い。
 (もっとも,ホコリやニオイセンサーの感度も良い)

P2000001

また,大量に付着すると,加湿フイルタに水が染みこみにくくなり,
回転するフイルタの「重量バランス」が取れなくなって「回転ムラ」が生じる。
回転ムラも異音の原因となる。
自動車のタイヤを替えた後,バランス取りの重りを付けることがある。
あの理屈である。

ダイキンは扇風機の首振りに使うモーターでフイルタを廻しているのだが,
それほどトルクのあるモータではないから,
回転フイルタの重量バランスが取れていないと「加湿フイルタ回転時のブレ」が生じ,
「カタカタ・コトコト・コロコロー」といった異音が出たり,全く回転しなかったりする。
水を含んだ加湿フイルタは,結構重くなっているのである。

説明書にある「加湿フイルタのお手入れ」も要注意である。
花王「ワイドマジックリン」で,つけ置き洗いして下さい。とあるが,
フイルタを付け浸しする前に,確実に粉末を溶かしておくこと。
まちがっても濡れたフイルタの上に「ワイドマジックリン」をまぶしてはならない。
発泡洗剤がフイルタに固着してしまい,フイルタが即,駄目になる。

・異音がどうしても気になる。
・(水があるのに)給水のお知らせが点灯する。

こうなると,加湿フイルタ交換が必要である。
加湿フイルタ KNME998B4 \ 2,376(2016年2月現在)
交換すると,うそのように良好になる(こともある)

少なくとも,うちでは良好な結果となった。



4.急に空気清浄機が動かなくなった。
  前ふたを手で軽く押さえると,押さえている間は動作する。
  前ふたをはめ直してみるが,軽く押さないと動かない。

(原因)

はめ込み式の前ふたは数年で「たわむ」(変形)ことから電源が入になりません。

(対処)

・前ふたの突起をセロテープなどで「ほんのわずか」厚みを持たせる。
・前ふたを新品交換する。

P2000002a

ダイキンの加湿機能付き空気清浄機は,前ふたを外して水タンクをセットし,
前ふたをはめる。(これが他社に劣るレイアウトである。めんどくさい)
前ふたをはめると,「本体スイッチ」が押されて「動かせる」状態になる。

で,あるが…

「ふた」自体が経年によって「ひわる」(反る。というか,変形する。というか…)
結果,微妙に「本体スイッチ」が押されていない状態になって動かない。

これは,ふたを取り付け,「本体スイッチ」がある辺りを指で軽く押すと
動作するから,電気回路など他の故障との見分けは容易である。

P2000003

「ふた」上部中央にある突起を,セロテープなどで僅かに延長してやる。
微妙に反った分,スイッチまでの距離が伸びているから,突起を伸ばすのである。

一応,メーカもふたが変形しないようにリブ
(ふた裏の格子状の出っ張り)を付けてあるのだが,
うちでは3年目にはこの現象がでており,
今年もテープを貼って,再延長したのである。

こういう「マイナートラブル」が直らなければ,
実にくだらない原因で修理となって,実に勿体ない修理代を
払っているお客様もいらっしゃることであろう。
修理代があれば,プリーツフイルタなどの保守部品が買えるのである。

業務用の実績は,マイナートラブルを押さえ込める保守要員が居るからであって,
家庭用だと,そんな「甘え」は通用しない。
ここがパナソニック社(根っからの家電屋)との違いである。



空気清浄機の需要はある。ダイキンは別売品(交換フィルタなど)も長く出る。
(保守部品が長く出る≒長く使える)
もっとも,ダイキンは製品寿命(7~10年)分の交換フイルタ(5枚!)
を添付して販売しているから,3~5年経ち,動かなくなると
諦めて本体ごと買い換えている人も多いのだと思う。

性能は良いのだが,個人に対する商売っ気が感じられないのが「ダイキン」である。

(それでも,もう7年使っている人の感想文おわり)

2016年2月11日 (木)

三江線を利用しましょう。

(はじめに)

先日,わたくしは西日本旅客鉄道株式会社
三江線(江津~三次)全線乗車を達成したのである。

(へぇで)

乗車した順を追って書いてみよう。平成27年3月改正ダイヤ(休日)である。

0704 某地方都市 発 広島 行 普通
0748 広島 着
0753 広島 発 三次 行 普通
0953 三次 着

P1000004a

0957 三次 発 石見川本 行 普通

P1000007

(わたくしも車中の一人なので,大きな声では言えないが)
なんと,着座定員(49席)を超える乗客が居たのである。
全便がこうだと報道沙汰にはならないのであるが,
現状,広島から江津へ行くのに「鉄道」という
選択肢は,まず無い。びっくりするほど時間がかかる…

1209 石見川本 着
1343 石見川本 発 江津 行 普通

まで,1時間34分の接続待ちとなるので,
駅を出て「かわもとまち」を歩いてみる。

P1000005b

(石見川本駅にて)

良くも悪くも「旅の思いではJRで」残るなぁ。
JRは接続がとてもよろしくない。

12時09分には駅前に来ている石見交通のバスは,
世界遺産(銀山)経由「大田市」行きなのである。
バスは接続がとてもよろしい。

今日は「三江線全線乗車が主目的」であるから,
15秒はその誘惑に駆られるも,次回はそうしようと考えた。

P1000005

町を歩いていると,丘の上に想像以上の物があった。
夜は星景がすばらしい事もあって,宇宙繋がりなのだろうけど…
アポロ宇宙船には違いないが,あの計画は17号で打ち切りとなり,
スカイラブ計画に転用された船。何も間違っていない。
しかし,なぜかニンマリするのだった…

宇宙まで行って帰ってきたという,
かなりの物なのに「露天」という所がなかなか凄いと思うのです。
貴重品だと思うけど,現在は亜米利加国外にある。という…

P1000006

※船内には入れません。物理的に。(床が無い)

内部に留置されている「ボックス」なのだけれども,
きちんと「モックアップ用」と書いてあります。
船内の機器類は,ごっそり取り外されています。
配線もぶった切られています。
亜米利加らしい豪快なやり方です。

わたくしの感想は,
「こんなので宇宙へ行くのは嫌だ!」であった。
合金の板の向こうは「宇宙空間」だよ。
これで「行ってきてくれたまえ」は怖すぎるなぁ。
ちょっと間違いがあったらお終いだ。

いま,これを書いていて思ったのだけれども,
これで大気圏突入して帰ってきたんですよね…

面白いので(だけど,数分で終わるのが構わないのなら),
是非,見に行って下さい。駅から歩いて15分くらい。



さて,お昼ご飯を食べようか(食べる時間もたっぷりある)。
しかし,そんな雰囲気な所をよう見つけんかったのだった。
すると,丁度良い所に自転車漕いで野球少年(中学生)が
通りかかったので問うてみることにした。

(わたくし)
「御免。この辺りでご飯食べられるところ知らない?」

(少年)
「駅前の通りを左へすぐの所にお寿司屋があります」

(わたくし)
「寿司は高いなぁ」

(少年)
「蕎麦とセットで沢山食べられますよ」

(わたくし)
「いや,沢山は要らないなぁ」

(少年)
「なら,食堂がありますよ」
「あそこなら日曜もやってますよ。確か」

(わたくし)
「有難う。食堂に行ってみるよ。ところで今から練習?」

(少年)
「はい。自主練です」

(わたくし)
「ありがとう。練習がんばってね」

これで日替わり定食(700円)を食べることが出来たのである。
ご飯(コメ)が美味しかった。

野球着を着ている人に「今から練習?」なんて,
某地方都市辺りで聞いたら「見て解るじゃろう」ってなるのは,
全国何処でも…だよね。



1343 石見川本 発 江津 行 普通

ご飯を食べて,1320頃に駅に行くと,既に立席状態であった。
毎日こうだと,昨今報道されるようなことには…

P1000008b

平成25年8月豪雨災害によって,鉄道施設も被災したため,
平成26年7月まで,復旧に要したのである。
平成27年末には,鉄道廃止・バス転換も検討すると報じられた。

地方自治体としては公金を投じて災害復旧しており,
復旧後2年も経たずに「廃止検討」されると困るのである。
国庫補助もあっただろうから尚更なのだ。

P1000008

芸備線 三次~新見間ほど線路際の荒れ方は「酷く」無いが,
三江線も徐行区間が多く,維持に費用のかかる路線である。
地名は土地の特性を表す。三江線には「竹」という駅がある。
竹林(特に傾斜地)は地滑りが起こりやすいから,
いつでも止まれるよう徐行しなければならない。

ある彩色動画でも有名な某地方都市線にも「徐行」がある。
これが西日本旅客鉄道株式会社線なのである。

P1000009

1449 江津 着

広島を8時前に出て,江津に着くのは15時前である。(約7時間)
趣味人でなければ,広島~浜田は「高速バス」に乗るわな…
(広島~浜田・バスで約2時間20分。浜田~益田・JRで約40分)

ここから広島に戻るには,浜田か益田へ行き,
バスで帰るのが早くて安いのだが,

・松江に行ってみれば,蕎麦屋くらいはあるだろう。
・松江~広島までのバス代は3,900円である。
・乗車機会(便数)が多い。
 等々…

P1000010

まぁ,そうなんよ…(何が?)

P1000011

わりと松江駅バス乗り場が駄目な所を表した電磁的記録画。
人が居ない(乗客もメンテナンスする人も)
事情は分からないでも無いが「石」は無いだろう普通に考えたら…

夏,凄く暑く(太陽に焼かれると)冬,凄く寒い…

なお「石の椅子」は県外・境港行き(9)番乗り場特有の
観光客に冷たい涼しい「おもてなし」である。

なお,隣の(8)番乗り場はきちんと木を張ってある。という…

P1000011b



P1000012

なんやかんやで約14時間前に見たような光景である。
広島駅にはマツダ車が置いてあるのだ。
嘗てはネタ扱いだったのだが,今や良い待ち合わせの目印である。
(数年前は青いデミオを置いていたのに,今は何もかも赤いのだ!)

(参考:2011年ごろの広島駅にて)
P1000012p

2205 (可部線・緑井発) 7番線 広 行 普通

21時以降の某地方都市線は1時間に2本しか列車が無く,
可部線から乗り通しの乗客も居るので座れるのか微妙な時がある。
どうせなら3番線(広島始発)で「確実に座って」帰ればよかった。
しかし,そうすると更に30分遅く帰ることとなる。

そんなに座りたかったのならば,広島バスセンターで何故降りない!
というのは言わないで下さい。わたくしも広島駅北口で「…」になったのだよ。
(でも,電車の方が接続さえ良ければ早く帰られる)
※高速バスは「広島バスセンター」を経由して広島駅北口へ。
 22時台までは,某地方都市行きバスがある。(乗車約50分)

へぇで,最後の区間は何時もの国鉄115系電車という…
国鉄形の唸る直流直巻電動機の音に酔いました。
(偶々頭痛が起こり,某地方都市まで脂汗をかいた)

なんだか,こう書いてみると,
あまり面白くない話だったなぁ。

是非とも,三江線を利用しましょう。(取って付けたようなオチ)

(おわります)

2016年1月 1日 (金)

正月特集:ノロキンクリアPRO(大日本除虫菊株式会社)

(あらまし)

一昨年になってしまったな。12月27日の暁に,
其れはそれは大変なことになってしまいまして,
正月は年が変わる前に事実上終了していました。

あらかた,こう述べられています。

(へぇで)

これでは駄目だろう。というか,真面目にトラウマになっている。
冷静に考えたら,毎年冬になると調子を崩しているので,
腹巻きやハクキン懐炉やら,色々対策をやっているのだが,
ノロウイルスにアルコール(主に除菌)は無効なのである。
ウイルスを退治するには,エンソサラシが有効なのだが,
人間にも誤用は危険なので,結局次亜塩素酸ナトリウム
希釈したる水溶液を用いるのである。

もっと単簡に用いられる物は無いか?
そう考えたる所,ラッパのマークの大幸薬品株式会社が調製したる,
「クレベリン液スプレー」がよさそうなのであるが,

・経済の問題(<1,500JPY)
・金属に対して使えない(変色の可能性)

と云った処で,中々手が出ない。

(どしたんならぁ)

安くて何か無いかと,主にインターネット技術による情報伝搬網によって,
探し当てたものが「ノロキンクリアPRO」(大日本除虫菊株式会社)なのである。

もっとも,Amazonで「50円引きクーポン」があるのを見つけたので,
600円程度で入手できる見込みとなったという現実もあった。

P1000001j

もうね,色々アレなネーミングだとは思う。
抑も「PRO」って何なんだ…
除菌スプレーにもアマチュアとかセミプロとかあるんかい?

尤も,キンチョーも大阪の会社なので「ノリ」だけなのだと思う。

(何が言いたいのか)

本品で特筆されるべきは,アルコール系スプレーに
「ジェミニ型除菌成分」を配合したことによって,
ノロウイルスに有効だと言うのです。

「ジェミニ型除菌成分」とは,ジェミニ型界面活性剤であろう。
ノロウイルスはエンベロープのあるウイルスなので,
界面活性剤(石けんの類い)によってエンベロープを破壊することで,
直接的に作用するのである。

とまぁ,ネットで一所懸命調べて,ふと気づいたのである。

・便器内の水を流すときは,便器の蓋を閉めた後に水制弁操作を行え。
・便所扉操作後は手を洗浄せよ。
・手を洗う際は,石けんを用い,その後流水で良く洗え。
・布巾,手拭いは良く洗い清潔を保て。
・調理器具を使用した後は良く洗浄して熱湯などで殺菌せよ。

なんてことは無い。子供の頃からよく言われる類いのものばかりである。
これらを守って罹患したら,諦めるしか無いではないか…

(結論)

汚れた手でご飯を食べません。

2015年12月31日 (木)

平成27年を振り返る。

・睦月

P1000001

・如月

P2000001

・弥生

P3000001

・卯月

P4000001

・皐月

P5000001j

・水無月

P6000001

・文月

P7000001_2

・葉月

P8000001

・長月

P9000001

・神無月

Pa000001j

・霜月

Pb000001

・師走

Pc000001j

よい年をお迎えください。

2015年12月14日 (月)

星にねがいを。

(はじめに)

「星にねがいを」という言葉があるなぁ。
そう思いながら帰宅していた。
某地方都市あたりでは,日没の時刻が徐々に遅くなる
こともあって,17時01分には日没となっても,
天文薄暮までは十分な時間がある。
二週間前に比べると,日没時刻は1分程度しか変わらないが,
実際に,確実に日没時刻は遅くなり始めているのである。

さて,この文を書いている横で,放送協会を受信する
テレビジョンから「今夜はふたご座流星群のピークです」と聞こえた。
某地方都市あたりにおいては,18時には月が傾きつつあったので,
双子座の高度が天頂付近にある22時~15日02時ごろが見えやすい。
しかし,西から雲が近づいており,思ったように流星群が見えるのか,
この文を書いている今も,気になっているのである。

(へぇで)

「星にねがいを」とは?ふと,そう思ったのである。
星に届く勢いで願い事をするのか?
星に願い事を叶えてもらうべく,一心不乱に願わなくてはならんのか?
いや,それは違うだろう。
星に願いが届け。とは言うが,星に願いを聞いてもらおうというのは,
ありなのだろうか。
星を祀る宗派があるのだろうか?
星を図形化して用いる例はあるけれども。

なんか,全部違うのでは無いのか?

まぁ,確かなことは,星が願いを叶えてあげようと話して,
念願したものが額面どおり叶う有様を想像してみると,
それは随分恐ろしいものだと考えたのだった。

怖いよそりゃあ。1万℃以上で静かに燃える
あの星がしゃべるんだ。怖いよ…

(結局,なにが言いたいのか)

星に願いが届いて叶うくらい頑張ったのならば,
結局,高確率で念願の八,九割は叶っちゃうのでは?

そりゃあ,頑張ったのだから,まぁ,そうなんよ…

と,言う訳で,この事は頑張ってもどうしようも無いのだけれども,
今夜半,30分程度で良いから,晴れてくれないかなぁ。
そう,星にねがうのである。

やっぱり星にお願いしているあたり,間が抜けているのだけれども。

予想では,1時間当たり60~100個の流星がある
「かもね」だそうである。
この時期の双子座は,夕方ほぼ東から昇って,
明け方には西へ沈む。深夜ごろ天頂を通るので,
見つけやすいだけでは無く,とても明るい月が無いので,
過去10年,そして今後10年の間で,
一番条件の良い年なのだと言うのです。

詳しくは,国立天文台あたりで熟知すべし。

«風邪というか,体調不良というか…