2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

れんしゅ

試験放送用

2011年5月15日 (日)

お天気占いのガジェット変更について

MSN(US)の情報が日本気象庁よりもあてにし辛い+2週間占いが無くなって久しい。
どーせ「現在の天気」以外は嘘八〇〇な場合が多いので、MSNの情報を用いる
MSN Weatherにこだわる理由もない。

と言う訳で、現在「WeatherCenter」を使用中である。
このWindows(R)ガジェットの良い点は、予報サイトを「自分で選べる」所にある。
何故選択出来なくてはならないかというと、予報サイトによっては「自分の生息地」情報が
無い場合があるのだ。

平成の大合併により人口25万人を確保するも、合併5年で23万人になっちゃった某地方都市(特例市)であるが、
亜米利加からすれば「知ったことではない」のである。

(参考画像1)

1j

まぁ、あれだ。毎度のことだが壁紙は気にするな。

わたくしは"accuweather.com"に設定している
※H23.7.14現在,ほかのURLに変更している。
ガジェットをダブルクリックすれば"accuweather.com"選択した気象サイトが
ブラウザで表示される。
※H23.7.14現在,IE9では抑止されるが,殆どの環境で自動的に他サイトが
別ウインドゥで表示される為,このことについて承知の上で設定しない限り、
当初記載のURLに設定するのは不適切である。

標準の言語は「英語」なので、「日本語」を選択すれば良い。
気温も左上日時表示付近にある”メートル法”をクリックすれば「摂氏」表示となる。
ただし、気圧は”ミリバール”である。実際面では何の問題もないので気にするな。

場所は日本語で入力してヒットしない場合、ローマ字(ヘボン式)で"tsu,Jp"と入力すれば、
ヒットした場合、市町村一覧が表示される。(表示されない場合はほかの気象サイトでチャレンジお願い)

政令指定都市など、大都市にお住まいの方はあまり苦労しないで済む部分である。
後は表示方法などを設定すればよい。

(参考画像2)

2j

ちなみにガジェットの”作者のサイト”リンクをクリックすると「おろしあ製」だったりする。
尤も、現在のの気象状況については「窓を開けて外を見れば」数秒で分かるのだけれども。
電気もネットも要らない。但し、分かるのは「現況」のみである。
まぁ、日本の気象庁自体が言っているから。
「天気予報は予報であって、現況がその天気です」


◇(ここから下は毎度の流れなので読まなくても支障ありません)


結局、スーパーコンピュータを導入したところで、こんなものだ。
「現代のデータ重視(過去実績による演算の結果)」予報でも「当たらない」のである。

昔は各気象台の予報官が腹くくって予報を出していた。「勘」なのである。
「データではこうだが、この地方はこの場合、こういう傾向があるので…」ということで、
人間が予報の最終決定をしていた。

職人技をもつ予報官が定年で退官して行くと、次世代は「勘」の部分まで勉強(技を盗む)
努力をしていなかったので、知識の伝承が出来ない。
だから官公署のみならず、民間企業まで「マニュアル化」を進めた結果が現在の状況である。

つまり「融通が利かない」者が”頭だけエライ人”(上級役職)となっており、
危急の事態に「何せ初めてな事なので…」とか「想定外であり…」と言っちゃうんだよな。

こんな事、松下幸之助氏が現役の頃に、こんな事言おうものなら「給料返せ!」と怒鳴られるぞ!

※実際、新商品発売初日、販売担当部長に「新商品の売れ行きはどうだ」と尋ねて
「売れ行きは一週間後の売り上げデータが出てこないと分かりませんよ」と答えて
「月給泥棒」と叱っている。

新商品発売初日に家電販売店まわりをしていれば、感触は半日もあれば掴めるのだが、
それもせず、現地(販売店)に部下を行かせて、任せきりにしていた事をなじったのである。

どこぞの電力会社の”頭だけエライ人”も、叱ってくれる人が居れば違ったのだろうけれど…

2010年3月28日 (日)

写真貼り付け試験

写真貼り付け試験中です。

P4224592j_4  

ニコニコ動画貼り付けテスト

試験電波発射中

試験放送中です。しばらくお待ちください<(_ _)>