2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

どっちが真っ当なめぐぽ(ボーカロイド)の使い方なのか?

ご注意:リンク先の混み具合により、正常に再生されない場合があります。
     ご承知おきください。

誰がどう考えても「下」なのだろうが、「上」には”可能性”を感じるわたくしであったとさ。

おしまい。

たまにはなんたらかんたら(左欄)についてご説明します

只今確認できている現象

・タイトル部分または画像部分(CDの写真)をクリックしても「おすすめ一覧」が
 全く表示されない

上記につきましては、ぶっちゃけ”よくわかりません”ので、
お手数ですが右上にあります白い×印を左クリックしていただき、
元のページに戻って頂きますようお願いします。

ご迷惑をおかけしまして、誠に、誠に申し訳ありません…が、
文句はHMVにいって呉よん。

日没時には旗の掲揚を終了します

P5267938j P5267953j

”DD131せとゆき”と”おやしお型潜水艦”です。
護衛艦は日没時刻ごろ帰投、潜水艦は旗を降ろす直前のものです。

平成22年5月26日(水)はちょっと変わった動きが気になった日です。
午後からヘリコプターは飛ぶは、護衛艦の数はやや少なめ。(つまりお出かけ中)
潜水艦は6隻いました。(日本は潜水艦を14隻しか持てないことになっています)
「通常の訓練」ならば金曜日には戻ってきますがねぇ。何もなければ良いのですが…

問題は、自衛隊の最高指揮官が誰なのかをわかっていない人が一人いるんですな。
毎月1500万円「子ども手当」を「よくわかんないうちに」もらっていた人だったかな?

私は、村山内閣総理大臣閣下が阪神・淡路大震災に於いて、結果的に対応が後手となったことを忘れません。
(当時の社会党自体がまとまってなく、自衛隊の賛否もまとまっていなかった)
不本意でしょうが、災害を含め「想定外」な事態に即応できる組織は限られています。

ましてや国防の点で、現時点までに最大の実績をあげているのが
海上保安庁」だったりするっておかしいと思いませんか?
今の内閣をあてにしづらいのは「内閣不一致」、「保身しか考えていない大臣がいる」
そして「かけ声ばかりでなんにもやらない」人が宰相であることです。

頼むから、あやまちをを繰り返すなよ。
人間がいつまでも愚かなのは「過去から学ぼうとしない」人が定期的に実権を握るところにある。

2010年5月21日 (金)

ここ数日、ブログペットをいじってみたが…

ヘルメットか?
なんかキモイ。めーがあるのがイカンのか?
(斜め左参照の事)

2010年5月19日 (水)

5月16日(日)のその後

P5167893j

今日も無事に帰投しました。おしまい。

平成22年5月16日(日)広島 対 北海道公 を観戦しました

P5167480j

この日は早くもこんな状態。

P5167456j

わたくしも同じ気持ち。

P5167863j

それで今回も「こちらこそ本当に有難うございました」な結果。

小学生時代からのジンクスは今日も破られませんでした。
(わたくしが球場に行ったらカープは負ける)

くたびれたので、5月16日(日)は21時頃から椅子に座ったまま眠ってしまいました。
23時頃おきましたが、「だめでぇ~す。写真加工の気力がありましぇ~ん」で就寝。

昨晩は覚悟を決めてPCと格闘。結果「消費期限切れ」のため、大幅に写真を割愛しました。

追伸:
きょうはたくさんの投手さんが見られて楽しかったです(怒)

2010年5月18日 (火)

たいぎい…

Windows7 Ultimate(64bit) という「マゾ向け」OS(値段バカっ高なだけのエディション)を
使っている私ですが、先日来どうも動作が緩慢なため「?」と思うところ是有。

そのほか、マイナートラブルに悩みながらも使ってきたが「なんか違う」
どうも、グラヒツクカード不良の模様。
Radeon HD3870という、これまた不遇なモデル。すぐ後継(HD4870)が登場したからな。
尤も、半年もしないうちに後継が出ると知っていたので「全く私が悪うございました」です。

あまり「予算」を割けないため、不本意ながらGeFoce GTS250となった。
理由は比較的安かった。それだけ。

カードをポン付けでいけると思った。実際BIOSでのデバイス認識からして速度が速くなったし…
絶対グラヒツクカードが足を引っ張っていたと考えられたが、Win7のマイナートラブルは解消せず。

あゝ、諦めて再インストールしたよ。いろんなプログラム突っ込んでたから、復旧完了は午前3時…
Windowsは3.0時代から通算して1,2,3,…沢山Windowsを再インストールして来た。
徹夜したこともあるし、一晩で3回入れ直したこともあった。(今やXP無印の悲惨さを知らぬ者も多かろうて)( ゚Д゚)y─┛~~
「一晩中ナニやってんだろう、わたくし…」何度となく味わった虚しさよ。

まぁ、皆さんには「自作」にのめり込みすぎで、貴重な「人生」を浪費しないよう進言しておきます。
じゃあ寝る。ホントは5月17日(月)にupしないと消費期限が切れるネタがあったが、死ぬまで生きんとイカンから寝る。

2010年5月14日 (金)

なめんなよ。けちんぱす。

死に体規格ふおーさーずユーザのわたくしですが、
RAW現像は残念なことに"OLYMPUS Studio2"(有料)が一番良いため、
難点が有りながらも利用しています。
だって、標準添付品(ロハ)の"OLYMPUS Studio"では「傾き補正」すらさせてもらえないからなぁ。
手持ちで撮るときは根性で水平垂直出せって事ですか?100%はムリで~す。
傾いたら「オリスタ」持ってない人は「傾いた写真」のままお楽しみ頂けますという。ありがたや。

さて、利用OSはWindowsVista(64bit)→Windows7(64bit)だが、同じ現象が出る。
特に「画像データが一切含まれないフォルダ」を指定すると、
馬鹿正直に「画像データ」を探しに行った揚げ句(FDDまで確認するので「ジジジと音がする」)
プログラムが異常終了(強制終了)する。

どうも、「ユーザ」はWindowsの「マイピクチャ」フォルダ以外には画像データを置かないだろうと決めうちした仕様なのだ。

オリスタを再起動させても、ご丁寧に前回指定したフォルダ内のプレビューを表示しようとするので、
(PCの処理速度にもよるだろうが)7~8秒以内に「画像の入っているフォルダをクリックして
プレビュー表示させてやらねば、前述と同様、プログラムが落ちるのである。

さて、本題なのだが、先日"OLYMPUS Studio2(略してオリスタ)提供終了のお知らせ"があり、
これからは"OLYMPUS Viewer2"(無料)をご利用下さいとあった。

オリスタは有料で、前述の欠陥があったり、バージョン2.3になるまでRAW現像が劇遅だったりとびみょーな商品だったが、

バージョン2.3になってからは
・「画像データのないフォルダは選ばない」
・左欄ツリー表示で他のHDDにある画像フォルダを選ぶ際は、
 「画像の入っているフォルダ」までツリーに表示させてからクリックする
・プログラムを終了する際は「画像の入っているフォルダを選択しておいて終了する」
 さえ厳守すれば、「使える」と思わせる代物にはなった。

尤も、「ライセンス料」として「お布施」させているにも関わらず、前述のつまらない欠点はついに直らなかったのはどうよ?ではあった。

話が長くなった。なんと"OLYUMPUS Viewer2"は無料で「オリスタ」+あるふぁであるとの大本営発表だ。期待大。

5月上旬には提供を予定しています。追ってお知らせしますとあったが…
特に周知もなく、5月13日に「いきなり」提供開始。上旬?世間では「中旬」と言うがな。

とりあえず使ってみた。まんま「オリスタ」。前述の欠陥も直ってない。
しかも「処理速度が落ちた」絶句…

シャープネスや色温度調整などを行うたびに「処理中」と表示され、待たされる。
「オリスタ」でも無かったよ。こんな事。

バージョン情報をみると、(C)2007 とある。要は「オリスタ」の初期バージョン+あるふあを無償提供にしただけの代物。

ロハになったら先祖返り(逆進化)したでござる!の巻だった。さすがぁけちんぱす。

ふおーさーず、こんなんでいつまで維持できるのかなぁ。
ただでさえ「まいくろ」なる規格作って、旧日本軍で言う所の「転進」をしつつあるからな。
ユーザーとしては、レンズなど「結構な金額」つっこんでいるだけにスッゲー不安。
今後のけちんぱすにドッキドキ(ニコッ)てか。オラわくわくしてくっぞ(怒)

2010年5月13日 (木)

すかっとさわやか

だが、こういう時に限って平日で現場作業(工事測量)だ。

今の測量機器は防水・防塵仕様なので、雨でも業務。ただ人間が雨で濡れるだけ。
人間が濡れて風邪引いても「自己責任」。雨具持って行かない奴が悪いのだとさ。
昔のように「光学機器は水に弱い」から雨の日は事務所に詰めてよーっという
言い訳は出来ぬのだよ。だから雨に降られるよりは絶対に(体に)良い。

だからといって、こんなにすっきりさわやかな碧い空を見せられるとなぁ…
P1010085j

あヽ、それからツバメが田圃から巣作りの材料を運搬していたな。
コンデジじゃこんな程度しか撮れないので、余計に恨めしい。
光り輝く翼の美しさに見とれながらお仕事だ。

P1010087j

記録写真用コンデジなので、12倍ズームなんて付いているはずもなく…
この写真じゃ「ただの燕ではなゐくゎ」と謂われても仕方ない (´Д⊂グスン

最近はチラシの裏も印刷で白くないからな。こうやってブログに書いてる訳だ。許せ同士。
(おことわり:つぃったーは海のものとも山のものとも状態なのでやっていません)

最近の動静

くそっ。IEが落ちたからこれで書くのは2度目だ。
保存する前に落ちるのだから回避不能。というか回避できていたら…
書いていて虚しくなったので、愚痴はここで止めとく。

「更新なんぞ知らぬ。気にせぬ」をモットーにお送りしているのだが、
「気にしぃ」な性分なので、更新するのだなぁ。なんか負けたような気がするが…

P1010080j_2
呉地方隊総監部です。電線がうるさいですハイ。もっとロケハン頑張ります。
写真中の歩道橋の上から撮ってみた記憶があるようなのだが、忘れた。
今度行ってみよう(こういう時は高確率でたぶん行かない。階段がたいぎいし)

P1010083j_2

過日ご紹介した「我が家」から約50㍍離れた地点。
海→わずかな平地→山 という地形から、斜面にへばりついて暮らしているようなもの。
棲めば馴れるし、脚力も付いて健康に良かったのは昔の話。
原動機付き自転車→小型自動二輪→軽二輪と出世した私は堕落しました。
坂はやっぱり「たいぎい」が、おちゃけ飲んだらこの坂を登らないと家に帰れない。
(バスは標高の低いところを走っている)
でも、歩いてみると10分程度で着いてしまうので、その気になれば何てこたぁない。
人間が横着になっただけだな。

最近「白い巨塔」(田宮二郎版)を見ているなぁ。(何の脈絡もなく話題転換)
あれは凄いぞ。いまでは地上波では放映するのが困難だろうな。色々と。
そりゃ申し訳ないけれど、唐沢寿明さんはよく頑張っているが、
田宮版は脇を固める役者が凄すぎ。昔は皆さん、本当に体張っているよ。
役者さん自身も撮影終了後逝ってしまったし…
(まだ私、当時一応おこちゃまだったので「タイムショック」の人のイメージしかなかった)
そして愛人役の太地喜和子さんもな…

昔は「破滅型」の人間が多かったものだ。一所懸命「生きて」いた時代だったのかも。

まぁ、おもしろいから見てみてみ。でも「楽天レンタル」さんでは旧作扱いでないのよコレ。
だから月2枚ペースくらいでゆっくり借りるのだ。

しかし、某地方都市にある「フタバ図書」なる店では「水戸黄門 第1部」が旧作でまだレンタル中。
大手は中古DVDとして売り抜いているので「ネットでレンタル」はほぼ絶望。
こういう所は中途半端な都市の良いところだな。無頓着というか何というか。

まぁ、おもしろいから見てみてみ。1・2・最終回くらい見ておけば良いか。
特に第1話・第2話は秀逸。実史をもとに良く作られている脚本。
第2話で一件落着して「水戸に帰ろうか…」なんていっちゃってますし…
しかし、第3話で讃岐まで行かなきゃならなくなります。
惜しむべきは再放送時の時間に合わせて「オリジナルフィルム」を「切り詰め編集」しちゃったこと。
「ストーリーが分かれば良い」カット手法で芥川隆行さんの名調子が綺麗に切られていたり…

昔の制作者さん達は「何十年も後の人が喜んで観るとは考えてもみなかった」とのこと。
だから花登筺さんの「どてらい男(やつ)」はビデオ収録したテープを上書きされたため残っていません。残念。

しかしまぁ、4人組の女性漫画集団、こっから名前もってきたり…結構勉強されているのですねぇ。
(また話題が別の方向に飛んでったな)

うーむ、3回分くらいのネタを使ってしまったような気がする。
だから次の更新は、また気が向いたらしますぅ。(なんでここだけ”どばと”風なのかはナゾ)

2010年5月 4日 (火)

昨日は汽車を撮りに行きました

何年ぶりかに連絡した友人と共に、山口線に行きました。
SLやまぐち号、本来はC571が牽引するのですが、
平成22年度は不具合修理のため、6月20日(土)までC56DD51で運行予定です。

正直な所、ヂーゼル機関車(DD51)が付いているので、C56 160号機はお飾りではありますが、
昭和十四年より頑張っているので、こういう組み合わせも良しとします。
(C56だけだと、急勾配区間の関係で2両しか引けないという理由もあります)

まずは長門峡駅付近から

P5036989

今日は煙の上がり方が宜しかった上、私の方に煤煙が流れてこなかった。
めずらしい。(今日はこれだけでも幸運です)

今日も機関士及び機関助士の方、お疲れ様です。
機関車さんは動かす人にとって色々大変なんです。
興味があれば、動画サイトで検索を。
でも、今日は後ろに強力な助っ人(DD51)が居るので少しは安心かも。

P5037018

次は津和野駅から新山口(個人的には「小郡」のままでよかったのだけど…)に向かう列車を。
ここは付近に「汽車撮影の方向け駐車場(無料)」があります。
地元の方の心使いに感謝すると共に、マナーを守って楽しく過ごせるように願います。
付近の道路は1車線の狭路です。指定駐車場以外の場所には停めないで下さいな。

P5037116

と言うわけで、今日も明日も汽車は走るのです。
(運転日は欲しい情報がどこにあるのか分かり難い西日本旅客鉄道株式会社のHPで熟知すべし)

P5037138_2

しかしねぇ、本社の頭のエライ人、こんなHPで満足してるようじゃ、現場の人が泣くぞ…
他のJR各社のHPと比較すればダントツの不親切ぶりだな。さすが酷鐵。

2010年5月 2日 (日)

平成22年5月1日(土) 広島-中日戦を観戦しました

今日は和田選手、練習から気合い十分でした…

01

まぁ、ここまでは楽しかったです。

02

それで和田選手に2本もホームランを打たれた揚げ句

03

(ファウルだったが)素知らぬ感じでホームベースに向かう和田選手と抗議している人

042

抗議は成立・やり直しも結局出塁・ホームベースに戻ってきました…
和田選手、2周もまわっていただいて、本当にお疲れ様です。

05

終わってみると「こちらこそ有難う御座いました」な結果。その上、長い試合だった…
弱小球団とはいえ、最初から「うちは3位狙いのつもりで頑張る」ではこうなるわなぁ…

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »