2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« すかっとさわやか | トップページ | たいぎい… »

2010年5月14日 (金)

なめんなよ。けちんぱす。

死に体規格ふおーさーずユーザのわたくしですが、
RAW現像は残念なことに"OLYMPUS Studio2"(有料)が一番良いため、
難点が有りながらも利用しています。
だって、標準添付品(ロハ)の"OLYMPUS Studio"では「傾き補正」すらさせてもらえないからなぁ。
手持ちで撮るときは根性で水平垂直出せって事ですか?100%はムリで~す。
傾いたら「オリスタ」持ってない人は「傾いた写真」のままお楽しみ頂けますという。ありがたや。

さて、利用OSはWindowsVista(64bit)→Windows7(64bit)だが、同じ現象が出る。
特に「画像データが一切含まれないフォルダ」を指定すると、
馬鹿正直に「画像データ」を探しに行った揚げ句(FDDまで確認するので「ジジジと音がする」)
プログラムが異常終了(強制終了)する。

どうも、「ユーザ」はWindowsの「マイピクチャ」フォルダ以外には画像データを置かないだろうと決めうちした仕様なのだ。

オリスタを再起動させても、ご丁寧に前回指定したフォルダ内のプレビューを表示しようとするので、
(PCの処理速度にもよるだろうが)7~8秒以内に「画像の入っているフォルダをクリックして
プレビュー表示させてやらねば、前述と同様、プログラムが落ちるのである。

さて、本題なのだが、先日"OLYMPUS Studio2(略してオリスタ)提供終了のお知らせ"があり、
これからは"OLYMPUS Viewer2"(無料)をご利用下さいとあった。

オリスタは有料で、前述の欠陥があったり、バージョン2.3になるまでRAW現像が劇遅だったりとびみょーな商品だったが、

バージョン2.3になってからは
・「画像データのないフォルダは選ばない」
・左欄ツリー表示で他のHDDにある画像フォルダを選ぶ際は、
 「画像の入っているフォルダ」までツリーに表示させてからクリックする
・プログラムを終了する際は「画像の入っているフォルダを選択しておいて終了する」
 さえ厳守すれば、「使える」と思わせる代物にはなった。

尤も、「ライセンス料」として「お布施」させているにも関わらず、前述のつまらない欠点はついに直らなかったのはどうよ?ではあった。

話が長くなった。なんと"OLYUMPUS Viewer2"は無料で「オリスタ」+あるふぁであるとの大本営発表だ。期待大。

5月上旬には提供を予定しています。追ってお知らせしますとあったが…
特に周知もなく、5月13日に「いきなり」提供開始。上旬?世間では「中旬」と言うがな。

とりあえず使ってみた。まんま「オリスタ」。前述の欠陥も直ってない。
しかも「処理速度が落ちた」絶句…

シャープネスや色温度調整などを行うたびに「処理中」と表示され、待たされる。
「オリスタ」でも無かったよ。こんな事。

バージョン情報をみると、(C)2007 とある。要は「オリスタ」の初期バージョン+あるふあを無償提供にしただけの代物。

ロハになったら先祖返り(逆進化)したでござる!の巻だった。さすがぁけちんぱす。

ふおーさーず、こんなんでいつまで維持できるのかなぁ。
ただでさえ「まいくろ」なる規格作って、旧日本軍で言う所の「転進」をしつつあるからな。
ユーザーとしては、レンズなど「結構な金額」つっこんでいるだけにスッゲー不安。
今後のけちんぱすにドッキドキ(ニコッ)てか。オラわくわくしてくっぞ(怒)

« すかっとさわやか | トップページ | たいぎい… »

其れを言っちゃあお終めぇよぉ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556755/48354470

この記事へのトラックバック一覧です: なめんなよ。けちんぱす。:

« すかっとさわやか | トップページ | たいぎい… »