2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 昨日は汽車を撮りに行きました | トップページ | すかっとさわやか »

2010年5月13日 (木)

最近の動静

くそっ。IEが落ちたからこれで書くのは2度目だ。
保存する前に落ちるのだから回避不能。というか回避できていたら…
書いていて虚しくなったので、愚痴はここで止めとく。

「更新なんぞ知らぬ。気にせぬ」をモットーにお送りしているのだが、
「気にしぃ」な性分なので、更新するのだなぁ。なんか負けたような気がするが…

P1010080j_2
呉地方隊総監部です。電線がうるさいですハイ。もっとロケハン頑張ります。
写真中の歩道橋の上から撮ってみた記憶があるようなのだが、忘れた。
今度行ってみよう(こういう時は高確率でたぶん行かない。階段がたいぎいし)

P1010083j_2

過日ご紹介した「我が家」から約50㍍離れた地点。
海→わずかな平地→山 という地形から、斜面にへばりついて暮らしているようなもの。
棲めば馴れるし、脚力も付いて健康に良かったのは昔の話。
原動機付き自転車→小型自動二輪→軽二輪と出世した私は堕落しました。
坂はやっぱり「たいぎい」が、おちゃけ飲んだらこの坂を登らないと家に帰れない。
(バスは標高の低いところを走っている)
でも、歩いてみると10分程度で着いてしまうので、その気になれば何てこたぁない。
人間が横着になっただけだな。

最近「白い巨塔」(田宮二郎版)を見ているなぁ。(何の脈絡もなく話題転換)
あれは凄いぞ。いまでは地上波では放映するのが困難だろうな。色々と。
そりゃ申し訳ないけれど、唐沢寿明さんはよく頑張っているが、
田宮版は脇を固める役者が凄すぎ。昔は皆さん、本当に体張っているよ。
役者さん自身も撮影終了後逝ってしまったし…
(まだ私、当時一応おこちゃまだったので「タイムショック」の人のイメージしかなかった)
そして愛人役の太地喜和子さんもな…

昔は「破滅型」の人間が多かったものだ。一所懸命「生きて」いた時代だったのかも。

まぁ、おもしろいから見てみてみ。でも「楽天レンタル」さんでは旧作扱いでないのよコレ。
だから月2枚ペースくらいでゆっくり借りるのだ。

しかし、某地方都市にある「フタバ図書」なる店では「水戸黄門 第1部」が旧作でまだレンタル中。
大手は中古DVDとして売り抜いているので「ネットでレンタル」はほぼ絶望。
こういう所は中途半端な都市の良いところだな。無頓着というか何というか。

まぁ、おもしろいから見てみてみ。1・2・最終回くらい見ておけば良いか。
特に第1話・第2話は秀逸。実史をもとに良く作られている脚本。
第2話で一件落着して「水戸に帰ろうか…」なんていっちゃってますし…
しかし、第3話で讃岐まで行かなきゃならなくなります。
惜しむべきは再放送時の時間に合わせて「オリジナルフィルム」を「切り詰め編集」しちゃったこと。
「ストーリーが分かれば良い」カット手法で芥川隆行さんの名調子が綺麗に切られていたり…

昔の制作者さん達は「何十年も後の人が喜んで観るとは考えてもみなかった」とのこと。
だから花登筺さんの「どてらい男(やつ)」はビデオ収録したテープを上書きされたため残っていません。残念。

しかしまぁ、4人組の女性漫画集団、こっから名前もってきたり…結構勉強されているのですねぇ。
(また話題が別の方向に飛んでったな)

うーむ、3回分くらいのネタを使ってしまったような気がする。
だから次の更新は、また気が向いたらしますぅ。(なんでここだけ”どばと”風なのかはナゾ)

« 昨日は汽車を撮りに行きました | トップページ | すかっとさわやか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556755/48344466

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動静:

« 昨日は汽車を撮りに行きました | トップページ | すかっとさわやか »