2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« … | トップページ | たまにはなんたらかんたら(左欄)についてご説明します »

2010年5月27日 (木)

日没時には旗の掲揚を終了します

P5267938j P5267953j

”DD131せとゆき”と”おやしお型潜水艦”です。
護衛艦は日没時刻ごろ帰投、潜水艦は旗を降ろす直前のものです。

平成22年5月26日(水)はちょっと変わった動きが気になった日です。
午後からヘリコプターは飛ぶは、護衛艦の数はやや少なめ。(つまりお出かけ中)
潜水艦は6隻いました。(日本は潜水艦を14隻しか持てないことになっています)
「通常の訓練」ならば金曜日には戻ってきますがねぇ。何もなければ良いのですが…

問題は、自衛隊の最高指揮官が誰なのかをわかっていない人が一人いるんですな。
毎月1500万円「子ども手当」を「よくわかんないうちに」もらっていた人だったかな?

私は、村山内閣総理大臣閣下が阪神・淡路大震災に於いて、結果的に対応が後手となったことを忘れません。
(当時の社会党自体がまとまってなく、自衛隊の賛否もまとまっていなかった)
不本意でしょうが、災害を含め「想定外」な事態に即応できる組織は限られています。

ましてや国防の点で、現時点までに最大の実績をあげているのが
海上保安庁」だったりするっておかしいと思いませんか?
今の内閣をあてにしづらいのは「内閣不一致」、「保身しか考えていない大臣がいる」
そして「かけ声ばかりでなんにもやらない」人が宰相であることです。

頼むから、あやまちをを繰り返すなよ。
人間がいつまでも愚かなのは「過去から学ぼうとしない」人が定期的に実権を握るところにある。

« … | トップページ | たまにはなんたらかんたら(左欄)についてご説明します »

のりもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556755/48470458

この記事へのトラックバック一覧です: 日没時には旗の掲揚を終了します:

« … | トップページ | たまにはなんたらかんたら(左欄)についてご説明します »