2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

うまい豆腐が食べたい(2)

前回の「徳永豆腐店」…ちょっと有名になっているようです。
変わりダネ豆腐もやっているご様子。ググったら出てくるでしょう。

さて、今回は「旧佐伯郡能美町」(現:江田島市能美町)に存する
上本商店」さんの「豆腐 能美島」です。

(Fig.1)製造所の駐車場にある看板。良い雰囲気です…

1

(Fig.2)いやぁ、朝顔が綺麗ですね…

1_2

こちらのお店(製造所)、入り口自体が「知っている人なら知っている」状態なので、いきなり難易度が高い。
今回、わたくしが「うまい豆腐を買いに行きたいので…」と知人に相談したら、
「では一緒に買いに行きますか?」と言うことで同行して貰ったので問題なかったけれど…
以前、二度ほど買いに「連れて行って貰った」ので、単独で行っていたら場所が分からず、ちょっと困ったかも。

(Fig.3)主な商品

1_3

一番左の「豆乳」コレ。これが「美味い」。豆臭さが殆ど無く、味は濃厚。非常に飲みやすい。
豆乳がしっかりしているので、豆腐も美味しい。これぞ本物です。

製造所にて豆乳をお求めの際は出来るだけ「容器」を持参して下さい。
元々「容器に入れて売っていない」からです。
何故ならば無加工の豆乳、日持ちしないから数日が限度。
冷蔵庫で保存しても日数が経つと「別の何か」になります…(もちろん飲めません)

さて「木綿豆腐」をご覧ください。所謂「す」が入っていますが、良い意味で「田舎豆腐」なのだから、これで良いのです。
こうならないようにするため「作業を工夫」する人も居れば「消泡剤」を入れる所も…。

これはねぇ、野菜と一緒で「本物」を知らない人が「見た目が綺麗=良い」と思い込んでいるから起こる喜劇だよ。

追伸:
NHK BShi「眠狂四郎 勝負」を観ながら書いた。個人的に物凄く好きな作品なのですが…

NHKさんよ…「大切な台詞」カットしちゃイカンろぉ~。つまらんのぅ。NHK。
肝心な言葉を「無音声」にしちゃったら、何で「高姫」が「無礼な」と立腹したのか訳わかんないだろう(・A・)イクナイ

広島ホームテレビでさえ「あかんたれ」を放送した時、「お断り」の字幕を出して言葉狩りはしなかったぞ!
(尤も、「あかんたれ」で「言葉狩り」をすると「無音声部分」だらけになり、話がさっぱり分からなくなるので出来まへん)

2010年6月26日 (土)

うまい豆腐が食べたい(1)

P6230415j

長引く不況の中、気の毒なくらいの値段で売られている豆腐もあるかと思えば、
「昔の味を守る、または復元する」事で差別化を図る会社も出てきました。

そりゃ30年前に1丁70~80円程度だった物が、50円切っていること自体
資本主義世界では「未曾有」な出来事なのですよ。皆さん。
(資本主義は基本、良いインフレーションが続かないといけない仕組みなので…)

さて、おもむろに写真を載せたのが、江田島市大柿町飛渡瀬(ひとのせ)の
徳永豆腐店さん謹製「初代飛渡瀬 ミキヨ豆腐(フレスタ売価200円)」
「にがり100%」がポイント。安豆腐は「にがり(粗製海水マグネシウム)」を使って無いものがある。
「にがり」だとやはり味に差が出るのだ。あと、豆乳の濃さとか風味にも左右されるが…

ちなみに出来たての「豆乳」(もちろん冷ました物)、飲んだことあります?
紙パックに入っている「豆腐の出来る豆乳」とは「別物」と言って良い。
(あゝ、「調製豆乳」は飲みやすく「調味」した「全くの別物」だからね…)

牛乳のような「コク」と、上等な「枝豆」の風味がする「ほんのり甘い」飲み物だ。
ただし、駄目になるのが速い(2~3日程度)。駄目になると「別の何か」になる。

この「初代飛渡瀬 ミキヨ豆腐」は「しっかり堅い、昔の豆腐」です。風味は良好な部類かな。
まぁ、これは「フレスタ」で買えるから、入手レベルは「初級編」になるな。
あと、店舗でも売っています。道路沿いだから分かりやすいでしょう。

江田島には他にも豆腐屋さんがあるので(あったはず?)次回があるかは気分次第だ。
期待せずおまちください。

※ここから下は愚痴です。見なくても本題とは全く関係ないので支障ありません。

ホントはね「平成の大合併」、わたくし的には「地域の個性」を殺してしまった感があって嫌なのだ…
だって「広島県佐伯郡大柿町大字飛渡瀬」って書いた方が「地域の雰囲気」が出ている気がする。
なんとな~く「町村名」って土地柄を表していたのでね。

しかし、何故かこの島の旧4町のうち、「江田島町」だけ「安芸郡」だった…
これは「昭和の大合併」の名残でもあるのだけれど。

2010年6月25日 (金)

素直に「おめでとうございます」

P1010096j2 (C)2009 JFA

日本蹴球代表、なんと決勝トーナメントに進みました…

史上再弱の代表とか、4年後に期待とか、谷間の世代とかあんまりな言われ方をされていましたし、
わたくしも今回は「捨てて」4年後に勝つための「経験」の場と見ていましたので…

選手の方々が下馬評を「ひっくり返してやろう」と奮励努力した結果が実を結びました。
素直にわたくしが「ネガティブフィルター」な目で見ていたことを詫びたいと考えます。

決勝トーナメントはこれからですが、「団体競技」は「協調性」が高い次元で発揮された時、
人数以上の力が生まれるのです。家族も似たような物ですが…

日本も平成の頃から「個性を伸ばそう」ばかり尊重した結果、
個人主義が行き過ぎたため、結果お互いを信じ切れない「ぎすぎすした世の中」になってしまいましたが、
本来「狭い国土」で「仲良く」(騙しだましであったにせよ)やって来られたのは、
日本人の自然に持つ「相手を思いやる気持ち」があったからだと考えます。

上がアカンかったら「俺たちでやろう!」
結構ではないですか。団結力は絶対的に個人力に勝るのですし、人間は1人で生きている訳ではないからね。

あまり個人主義が行き過ぎると、どこかの国の代表のようにチームが崩壊し、あっさり敗退。
「君たちは代表にふさわしくなかった。エコノミーで帰ってこい!」(これもどうかと思うけど…)
となってしまうのです。
成果主義の世界は結果が出ないと「キビシイ」のです。

あゝ、そういえば、一昨日近所のスーパーに「俺の塩ole!」も復活していたよ…
こちらはどーでも良い事だがね。

2010年6月20日 (日)

散々悩んだのですが…

100619j

人生で初めてホタル(実物)を見たのですが、
ホタルの撮影も初めてですので、ヘッポコな出来です。
本来ならば公開も憚られるところですが、残念ながら貼り出します。

そりゃ時間かけて行ってきたのでね(T_T)
堪えてつかぁさいorz

次回はコレよりマシになっていなければイカンよなぁ…

2010年6月16日 (水)

冷麺は冷麺なんじゃ

近年「呉冷麺」なる呼称を用い、町おこし商品の一つになったようだが、
そもそも某地方都市圏では「冷麺」と言えば「これ」なのである。

(Fig.1)
P6110064j

昔からそう。「ひやしちゅうかだらう?」等といふ輩が全国に居るようだが、
我が某地方都市では「冷麺」と言えば「これ」なのである。(くどいな…)
(ちなみにFig.1は「ワンタン入り冷麺大」である。900圓)

我が某地方都市は国が発展期に伸びる産業を「あまりにも大事にしてきた」ため、
重厚長大は国が安定期に入ると「伸び代がない」のである。

そこで「グルメ」なるもので観光地を目指している模様だが、
同じ坂の町「長崎」や「尾道」に遠く及ばない。観光で食べていくという気概が足りぬ。
まぁ、御託はどうでも良い。手段は問わぬ。とにかく地元にお金が落ちることは好ましい。(としよう)

さて、このあたりで有名どころは「珍来軒」と相場が決まっておる。
(店のHPがあるが、直リンは色々手続きが面倒なのでググってくだされ)

しかし、Fig.1のものは「ほかのお店」であることをお知らせせねばならない。
個人的にはどちらも美味しいが、Fig.1のお店が「より好み」なのである。

だだ、店舗内で写真撮ったとき、うっかりフラッシュを点灯させたため、店主に目をつけられた。
(普段はいい人です。お店出るときも「有難うございました」とちゃんと言ってくれますし…)

あまりネットで知らされるのも困るのだろう。
10人も入ればいっぱいの店舗なので、多く来られるとお客様をお待たせすることになる。
それでは「お客様に申し訳が立たぬ」からだと思われる。
(長時間、店の外で待って貰うようになる。真夏には日陰もほとんど無い場所だし)

(Fig.2)
P6110066j

11時30分開店。麺が無くなり次第終了だが、14時でも間に合うから。
店舗名は書かないが、それとな~く分かるようにはしておく。
駐車場は近くに4台分あるが、普通車2台+軽自動車2台だからな。
まぁ、昼時は滅多に空いてないけど。

※ご近所様延いてはお店に迷惑となるので「路上駐車」だけは勘弁な…

問題は、どっちのお店もお値段が「とっても高~い」と感じられる所だろうなぁ。
広島、特に「某地方都市」は「お昼を食べるところ」が少ない上、元々「高い」のである。
広島は食べ物を含め、家電からホームセンターまで「何でも高い」のである。あきらめれ。

諸事情により「来たけれど食べられなかった」方には「お手軽に雰囲気を楽しめる」手段がある。

(Fig.3)
P6150250j

大栄食品の「冷麺…」あれ?「呉冷麺」ってなってるぞオイ!
去年まで普通に「冷麺」だったじゃないですかぁ…

これならば、旧呉市(平成の大合併前の範囲)にある地元のスーパー
(フレスタとか藤三とか等々)で手に入る可能性が高い。
しかし、これも他メーカの「冷麺」と比べて「とっても高~い」ょ。

まぁ、そうはいってもビッグマック単品と同じくらいだからがっかりするな。
ただし、スープの味はお店とは全く違うので心得ておくように(コレはコレで好きだがね)

味?敢えて書かない。待っている間の「わくわくドキドキな楽しみ」を奪っちゃいかんろ~。

2010年6月15日 (火)

ネタ商品で終わらなかった「俺の塩ole!」

P1010096j (C)2009 JFA

今回の蹴球日本代表、早くも4年後に期待とか散々な言われ方をしていた。
わたくしも、申し訳ないが「上がアホやから…」(エモやん風)と思っていたので
3連敗して、4年後にリベンジを誓って貰った方が良いと考えていた。

なんと、勝ってしまったので、よっぽど選手は燃えていたんだろうね。
前評判のあんまりさは選手が一番、身にしみていたはずだし。

しかし、執念は「マルちゃん」にもあったぞ。
毎年飽きもせず「俺の塩」シリーズを続けていたのだ。
継続は力なり。まぁ、1つくらい勝ってくれて良かったな。

個人的には「俺の塩2000GT」が歴代の中では秀逸なネーミングだと思っているがね。
しょせん限定数量売り逃げの「ネタ」商品なので、これくらいのセンスがちょうどよいのである。
パッケージも狙っている。写真が手元にないのが残念。興味のある方はググってみてください。

しっかしまぁ「俺の塩ole!」、今日買おうと思ったらもう無かった…

ちなみに、全く本題から外れるが「四季物語 夏のときめ~」(3種類とも)は
胃の悪い人はやめておいた方がよい。

青唐辛子粉末が「胃に入ってから効き始める」のだ。
胃が内側からひりひりするのだが、コレ、開発の人間、試食してるよね?ね?
しかしまぁ、どうやったらこんな物にGOが出るのだろう???
「春の~」はまずまずの出来だっただけに、ナゾ。

開発員、一度「胃から汗が出る」くらいシゴいてもらってから試食してみれってんだ…
(ちなみに「胃から汗が出る」くらい練習した球団、故障者続出でヘッドコーチは1年で辞めた…)

2010年6月12日 (土)

平成22年6月11日の動静

街に行ってきた…

デジタルカメラの液晶パネルフイルムなのだが、
私の場合、適合フイルムを確保するには相当なハンデがあるの。
・オリンパスのデジタル一眼(従来のフォーサーズ)これだけで結構きつい。
・2年前の機種でも販売終了されているのに、わたくしのは5年前のモデル。

地元のカメラチェーン/家電量販店も見たが、在るはずもなく…
駄目もとで「近傍の街」(一応政令指定都市)に行ってきたが、駄目な物は駄目だった。

日が沈むまで少し時間があったので、前回のリベンジとロケハンも良いポイントがない。
でもね、日曜日には「一般公開」(休止の場合有り)で敷地内に入れるので、
どーしても探さなくてはならない理由はない。

オチとしてありがちなのは、直近にある「歩道橋の上から撮れた」なのだが、
昔、上がって目視確認の結果、電線が目の前に来て残念さんだったような気がするが忘れた。
近いうちに気が向いたら上がってみよう(こう言っている場合、高確率で行かない)
と、前回も書いたと思うけど、忘れていた事にしようそうしよう。

我が地方都市は、明治初期の軍艦の能力的に「攻められにくい」ことから
軍港となったが、先の大戦の頃には「ヒコーキ」の時代になっていたため…
まぁ、そもそも「住むのに不便」だから、江戸時代は寒村だった訳だし。

今や「海→(わずかな平地)→山(九つの嶺で囲まれているから九嶺との説あり)」
な地形は住むのに非常に不便。だから人口減少が止まらない。
産業も「国が発展する時に栄える」物ばかりだからな。
伸びしろが無いから、平成の大合併の時には、ある町に「逃げられた」し…
(県の示す合併モデルで「こっちに来る」とタカをくくっていたらこーなった)

さて、何の話でしたっけ?あゝ、ロケハンがなんたらかんたらだったな。

斜面にへばりついて家が建っているのが特徴の「地方都市」なのは理由がある。
先の大戦の頃、工場動員もあり人口45万人を達成したころの名残。
平成の大合併前は人口20万人ちょい。大合併で25万人を目指すも
ある町に逃げられ、目論見は潰えた。かなり離れた島嶼部を編入して
人口23万人を確保もジリ貧状態。(人口減少中)

何故人口にこだわるのかって?役所の事情。詳しくは今度(と書くと高確率でやらない)
まぁ、地方は地方で苦労、色々あるのよ…

P6110069j

というわけで、適当に山際を走っていたら「迷った」のである。

P6110068j

そうじゃそうじゃ。自分ちの玄関先で同じ事されたら顔真っ赤にして怒る人に限って
平気でよそに捨ておる。
どうしても「ごみすてーしょん」に出したくないならば「ゴミ処理場」に持ち込みしろや。
ありがた~い事に、この地方都市は「家庭ゴミ」持ち込みはロハで受け入れているぞ。
多分大多数は知っているとは思うけどな。

業者がお金惜しんで冷蔵庫や自転車ひいてはバイクなどを山中に捨てているのはたまに見るが、
ここにあった「コンビニ袋に入ったごみ」はどう考えても業者じゃありませんぜぇ。だんなぁ。

ドキッとした人は悔い改めるように。されば許される(らしい)
あ、でも法律・条例で罰せられるのは甘受せよ。
天は許しても「人間の作った物(法律なども含まれる)」に天は原則不干渉だからな。

P6110075j

なんかね、走ってて「なんか記憶にある(道路の)線形だな?」と思っていたら
やっぱり。遠い昔、外の仕事やり始めたばかりの頃に行った「林道山の神線」じゃった…

年100~200mずつ測量やったな。全通した直後は綺麗だったが、
林道は山火事の時、消防車両通行だけでなく「防火帯」の役割があるので、
放置していてもそれなりの意味はある。ただ、この時期は木が覆い被さっていると
毛虫が糸で降下中だったりして、そういうときに限って単車乗りだと当たって
ひどい目に会うのがありがちなパターンだ…
バイク乗ってて「ガムテープ」常時携帯している人もそう居ないはずだし。
(何故ガムテープなのかはまた今度と書いたら(略))
まぁ、わからんぞ。そのうち書くかもしれんからな。

P6110076j

まぁ、ありがちなオチですまん。無事帰ったわ…

ちなみに今回使用したカメラはOLYMPUS CAMEDIA C-40Zoom。リンク先で熟知すべし。

2010年6月 9日 (水)

改訂履歴

まめでがんす(創業時)

まめでないね(二代目・滅多に更新しない実績から、まめでない実態にあわせた)

帰ってきたまめでないね(三代目・移転による改訂)

続々・まめでないね(四代目・現在)

改訂理由:「帰ってきた~」で始まるブログ、検索したら思ったより多かったから…

3分間待つのだぞ…場合により直ちに本題に進めるかも。

(この文書は事前に記述され、公開日時指定により自動的に公開された物です)

タイトル~。なんとかしろ。歳ばれるから~

さて、なんで「3分間待つのだぞ」なのか?
左欄に在ります「たまにはなんちゃらかんちゃら」の表示、
データ引っ張ってくるのに時間がかかる模様。
なお、Adobe Flashのようなので、一部の林檎では観られません。

ディヌ・リパッティ」のCDが表示されていれば「おめでとーござーます」

じゃぁ、ここから真面目に。

リパッティの録音は古い。でも、伝わってくる物がある。
確実にある。

33年という時間を精一杯生きた人の記録だからかも知れないし、
「こう演奏しないと(やらないと)非常識だ」との「思い込み」が
演奏者と聴き手の双方にそれ程無かった時代の記録だからかも知れない。

現代の演奏家は「テクニック抜群」であり「優秀録音」が可能。
しかし、伝わってくる物が少ない…

昔は「やりたいことをやる」で生きていける(食べて行ける)場合が多かった。
そりゃ「夢破れて」なんてことも沢山あっただろうけど。

果たして、現代は「(自称)常識人」ばかりになってしまった。
なんて事はない。みんな「責任取りたくない病」に罹っているだけだ。
「上の言うことや決まり事さえ守っていれば良いのさ…」

だから「つまらない世の中」になってしまった。予想通りの結果しか生じないから。

簡単なことなのだがね。「今の自分・今の環境・今の状況」を認める。
現在の自分を認める=周りの人を認める≒お互いを許し合える。
それだけでみなさん単簡に、すぐ幸せになれるのだがね。

わたくしが何でわざわざ昔の演奏ばかりを聴いているのかって?
そりゃ「へんてこりん」な物が沢山あるから。
夢がいっぱいあって、失敗も沢山あって、わたくしでも「だめだこりゃ」と思うものもある。

しかし、譜面通り(規則通り)にやるだけならば、人間でなくていいんだよな。
それこそ先日の「ボーカロイド」をチューニングした方が遙かに凄いこと自体が異常なのだ。

本来、人は失敗から学ぶ。
しかし、現代社会は失敗を許さない。
目先の損得勘定ばかり考えてやがる。
てめぇらの「赤ん坊~青年まで」の頃のことを綺麗に忘れてな。

そりゃ今は良いよ。しかし「未来を生きる今の若人」を「良き実年」に
育て上げおかなければ、国家ひいては民族の存亡に関わることになるのは必然。
でも、今の「頭だけエライ人(オレ偉いと思っちゃってる人)」は想像力が不足しているようだ。

結局、今の世の中「人間自体」を否定することを一所懸命やっているんだな。
これでは不幸にも交通事故でお亡くなりになる方(1万人弱/年)よりも
遙かに多くの人(約3万人/年)が「魂の容れ物」を自己破壊するようになるわな…
しかも「正式に認定された数」だけで。実際は約10万人/年とも言われる。
オカシイでしょ。どう考えても。

皆さん。でもまだ間に合うから。
マヤカレンダーとか審判の日とか色々不安になることが話題になりつつあるけれど、
なんて事はない。
確かにマヤ歴は2012年で終わる。でも、実は新しい暦の「第一日目」が始まるだけだから。

皆が「想い出せば」何も起こらない。

皆さん。ただがむしゃらに生きよう。たったそれだけで良いんだよ。
どうせ人間はみな平等に「土に戻る」事になっているのだから。

わたくし達が忘れかけている「大切な何か」を想い出してみませんか?

2010年6月 8日 (火)

今回は語る必要がないので…(ブルーインパルス)

0042j

0024j

0052j

P6068506j

0047j

P6068532j

P6068522j

P6068527j 

2010年6月 7日 (月)

防府へ行ってきた…

P6068084j

T-7練習機

平成22年6月6日(日)は、航空自衛隊 防府北基地 航空祭でした。
気象庁の天気予報は「くもり」Win7ガジェットのMSNウェザー2.0からリンクで行ける
美国(米帝)のおてんき占いでは「くもりのちはれ」だったので、ダメもとで行ってみた。

P6068154j

C-1輸送機

P6068181j

F-15

0011j

0017j

F-4EJ改
いつまで使うんだろうねぇ。基本設計から50年。
きちんと整備してきたとはいえ、金属ものだから「金属疲労」がねぇ。

アメリカからF-15などの補修部品を売ってくれないなどの「イケズ」をされる可能性があるため、
F-35を買っちゃうかも…と言われていますが、
後生だから止めてほしい。まぁ、鋭意開発中(やっとまともに飛べるようになったばかりだが)なので、
いっそのこと「性能不足→開発費切れ→開発中止」になってくれる事を強く希望。
このままだと「びっくり円」で「ミサイル2発」のみ格納できる「どうしよう…」な物を買わされちゃうから。

「びっくり円」な飛行機はこいつでもう沢山だわさ…
P6068240j

F-2 一機約120億円。これで「支援戦闘機」つまり「スーパーサブ」だからなぁ。
(ちなみに「主力戦闘機」F-15は約100億円)

おもしろくも何ともないが「ユーロファイター タイフーン」にしときましょうよ。
そりゃ、売ってくれれば、ハッタリきくのは「おろしや国」の「スホイ」だけどな。

あゝ、ほかにも軽量な飛翔体も。
0023j

それではまたみょうにち(予定)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »