2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 散々悩んだのですが… | トップページ | うまい豆腐が食べたい(1) »

2010年6月25日 (金)

素直に「おめでとうございます」

P1010096j2 (C)2009 JFA

日本蹴球代表、なんと決勝トーナメントに進みました…

史上再弱の代表とか、4年後に期待とか、谷間の世代とかあんまりな言われ方をされていましたし、
わたくしも今回は「捨てて」4年後に勝つための「経験」の場と見ていましたので…

選手の方々が下馬評を「ひっくり返してやろう」と奮励努力した結果が実を結びました。
素直にわたくしが「ネガティブフィルター」な目で見ていたことを詫びたいと考えます。

決勝トーナメントはこれからですが、「団体競技」は「協調性」が高い次元で発揮された時、
人数以上の力が生まれるのです。家族も似たような物ですが…

日本も平成の頃から「個性を伸ばそう」ばかり尊重した結果、
個人主義が行き過ぎたため、結果お互いを信じ切れない「ぎすぎすした世の中」になってしまいましたが、
本来「狭い国土」で「仲良く」(騙しだましであったにせよ)やって来られたのは、
日本人の自然に持つ「相手を思いやる気持ち」があったからだと考えます。

上がアカンかったら「俺たちでやろう!」
結構ではないですか。団結力は絶対的に個人力に勝るのですし、人間は1人で生きている訳ではないからね。

あまり個人主義が行き過ぎると、どこかの国の代表のようにチームが崩壊し、あっさり敗退。
「君たちは代表にふさわしくなかった。エコノミーで帰ってこい!」(これもどうかと思うけど…)
となってしまうのです。
成果主義の世界は結果が出ないと「キビシイ」のです。

あゝ、そういえば、一昨日近所のスーパーに「俺の塩ole!」も復活していたよ…
こちらはどーでも良い事だがね。

« 散々悩んだのですが… | トップページ | うまい豆腐が食べたい(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 散々悩んだのですが… | トップページ | うまい豆腐が食べたい(1) »