2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

東静岡に行ってきました(1箇月前に…)

お待たせ致しました。43,200分遅れで発表しました。
(発表を長考した理由はそれなりに色々あったのだ)

(脚痛かったり云々あるが、写真整理めんどくさい+一番下の写真をミテクダサァーイ)

平成22年7月31日/8月1日にかけて静岡まで遠征してきました。
友人が「一緒に行きませんか?」と誘って下さいましたので、
普段は通過する「静岡」へ行ってみましょうかと。

廣嶋からだと、のぞみ早割切符で東京まで往復30,000JPYだから、
そのまま東京まで行ってしまうのでね。
(JR-Centralでは設定がない切符。神奈川在住の友人がいつも恨めしく言うのだ!)

まー東静岡駅北側の階段からすでに「見える見える」

P7310842j

これな。静岡ホビーフェア

P7310893j

(容量の関係上、写真をリサイズしているので判りにくいと思いますが…)
ビームサーベルの上に「避雷針」(と思う)。全高18㍍ですから、あっても不思議ではない。

P7310969j

霧発生装置(水超微粒子噴出機)による演出もあるよ。
まぁ、真冬日はどうなるんでしょうね?一時休止の後、12月~翌年1月11日までは動かすそうだけど。

P8011258j

霧発生装置の製造元、うちの近所にあります。新工場もできましたがぁ~
ほとんどパートさんなのはどこも一緒。未来の技術者を育てない日本の企業よ何処に行く…
シャッチョサン、10年・20年先に生きる人の事など「いっそ考えとらんろー」と嘆く今日この頃。

100731panoramaj_2

会場は「こんなかんじ」ですハイ。

P7310896j

写真を「どーしょ」と考えていたのがこの掲示。
権利関係者が沢山いらっしゃるので、この「おことわり」はやむを得ないところだが、
「静岡ホビーフェア」の目玉ではあるが、あまり「権利権利」と主張するのはどうかねぇ。

たしかにこの「全高18㍍の展示物」動く時に「音」(著作権あり)も出るので、
動画サイトに上げると限りなく「クロ」なのは理解できるけど…

まぁ、「でぜに」よりマシとは言え程々に願いたい。折角の「静岡ホビーフェア」なんだからさぁ。
静岡の模型会社はおたく一社だけではないんだからねぇ。

2010年8月30日 (月)

水戸黄門 第2部 が終わりました

廣嶋縣で絶賛再放送されていた「水戸黄門 第2部」は本日で終了しました。

第1部ほど助さん角さんの性格がはっきりしていませんが、
第2部までの助さんは「おもしろい」キャラクターです。

第1部の助さんは「正義漢だが言うこと聞かん長」(無鉄砲なやつ)であり、
角さんはしっかりしているけれど、「しっかりし過ぎている」のが欠点であり、
それを丁度良い加減でまとめるのが「いんきょ」な訳です。

第1部は滅多に見られないとは思いますが、第1話・第2話・最終回は見ても損はさせません。

大手レンタル屋さんはかなり前に「レンタル終了品」として「処分特価」で売っちゃったようです。
(我が地方都市の地元レンタルDVD屋には、まだ旧作としてレンタルされているけれど)

こんなに面白いのだから、冗談抜きで月曜夜8時は第1部から再放送したらどうでしょう。
赤坂の不動産屋さん?東京地区も水戸黄門[再]の視聴率、良いのでしょう?

これでスポンサーするのなら「マネ下電器産業」なんて二度と言わねえよ。オイラ。
それよりも「制作費」を殆ど取れない赤坂の不動産屋が困るか?

そういえば、第2部から「うっかり」な人が出ていますが、最初はそこまで抜け作キャラじゃないからね。
それとなーく戦闘シーンで「しっかり」ぶりをみせる時もあるし。
(ただし、釜のふたを盾代わりにしたりとか「らしいや」と思わせる演出がある)

末期はあんまりな抜け作っぷりだったので…
(激しい殺陣が難しくなっていたのも関係していたと思うけど)

2010年8月27日 (金)

左のひと、いなくなっちゃったね…

(名称は各社の登録商標です)

Adobe Flashのバージョンアップがイカンかったのか?
JAVA Runtimeのバージョン21がアカンのか?
吹き出し内が「空白」になってしまいました。(リロードすれば文書が出るようになる)
※わたくしのPCのみで発生している現象かもしれない。環境による影響は十分考えられる。

「ブログペット ココロ」時代はそれなりに楽しめた。
キャラをクリックすると「それなりの文書を表示する」ので「イジリ甲斐」があった。

「絵付きの時計のような何か」になってからは、あまりおもしろい物ではなくなったのでね。
果たして契約でもめたのか、金銭的なものかは分かりませぬが、つまらなくなったのは確かだ。

結局ブログペット クラシックにしたのだけれど、「こうさぎ」は標準であり人気もある。
「こいぬ」を選択しようと思ったけれど、敢えてかわいくない「ペンギンのような何か」にした。
個人的には下の「広告リンク」が気に入らぬのだが、これで揉めたんでしょうかねぇ?

※ちなみにHMV・ブログペット共「アフィリエイト」では無いのですが、
わたくしとしては、ブログペットの下欄(広告)のクリックはお客様の判断で願います。
(今のところ、Twitter・ブログペットのページ・楽天に飛ばされる事を確認しています)

ストレッチせよ!

Photo

何とか数時間の着座が可能な状態まで回復したよ。
(ただ、その後暫くは左脚裏側につっぱり感が出るけどな)

とりあえず「痛くない」のは有り難い。文書を考えたり校正したりする余裕があるから、
「ブログやろうか…」という気になれる。撮りっぱなしの写真データ取り捨て作業もあるし。
文字情報ばかりではツマランだろうからな。



今日、病院に行ってきました。鎮痛剤(ロキソニン(R)錠)も頓服になりました。

医師よりのお達し 「じゃ、今日から腰痛体操やってください」 ( ̄Д ̄;;
先生… オラぁ勝手に「腰痛ストレッチ」やっちゃってたんですが…
(調剤薬局に置いてあったパンフレットを持ち帰ってやっていた)

急性期(常時現象が出ている)は「安静」にしていれば良かったのか?
どおりで恢復に時間がかかりすぎると思ったよ。

ありがちな「腰痛体操」の図を渡されましたが、

・これをやったら「痛い」項目はやらないでください。
・痛くない程度の範囲で曲げ伸ばししてください。
・動作はゆっくりやりましょう。(約30秒姿勢を維持するが辛くなったらやめること)

体操と言うよりは「ストレッチ」ですな。筋肉をほぐしながら徐々に筋力増強につなげると…
あとは「散歩出来るようになったら是非やってください」とのこと。

散歩は涼しくなってからやります。夏は苦手な人なので。
それまでは宅内で「その場足踏み」ですな。

2010年8月24日 (火)

運動は急性期を過ぎてからですな

体は急に治りませんというおはなし。

とりあえず、モーラステープとロキソニン錠はそれなりに効果を認める。
モーラステープを「貼っている部分のみ」痛みは改善されるのだが、
「貼っていない部分」が痛む。臀部の痛みがある場所は日ごとに変わるが、
変わらないのは「左大腿部裏側の付根付近の腱」の痛みと張りが強い。

原因として考えられる点は「ちょっと痛みが弱くなった」時点で「正常どおり」の動作をしたこと。
調子に乗った訳ではないのだが、多少は動かさないとイカンだろうと考えたのが失敗。
今は痛みが2週間以上持続している「急性期」と言うことを忘れていました。

元々「体が硬い」上、医師から「運動不足」の指摘+筋肉が落ちている自覚もあり、
さっそくストレッチ+太もも上げなどの運動を行った結果、「左脚裏側(大腿部・下腿部とも)に張り+痛み」が生じ、
何のために薬を使っているのだか…になった。

運動は「痛みがかなり改善されてから」やりましょう confident

うむ。あしいたいなぁー 

2010年8月16日 (月)

結局、椎間板圧迫による痛みだってさ

(おことわり:この件に関する文のカテゴリをより相応しい「心と体」に変更します)
(医薬品・商品名は各社の登録商標です)

今日はあまり気が進まなかったのだが、他の「整形外科」で診てもらうことにした。
だって「MRIとレントゲンで異常なし。体をひねったりする試験も特異点なし」だから、

「うちではこれ以上分かりません」

こう堂々と宣言されてもなぁ…。ロキソニン(R)テープを貼っても「痛いものは痛い」
この週末は特に酷く、夜には左足全体に鈍痛が広がる有様で、しゃがむのも困難。
風呂(と言ってもシャワーだが)で床に石けん落としても「拾いたくない」くらい痛い。

直らないからと病院を転々とすることを「ドクターショッピング」と言って、医師は嫌うのだ。
しかし、わたくしとしては「とりあえず痛みを緩和する」必要がある。
運動不足と言っても、立ち座りが不自由では運動どころでは無かろう?ねぇ。

さて、この地方都市の西部に存する整形外科で有名どころは2つある。
そのうち、片方は「インターネット」で容易に検索でき、私自身も病院名を知っている。
きっと混んでいるだろうから、敢えて「もう一つの病院」にした。

もう一つの病院も「病院名は聞いたことがある」ので、念のため混雑状況を問い合わせた。
「あのー、15時から18時までの間で、一番すいている時間帯はありますか?」
結局、コンスタントに患者が来るので、受付名簿に名前を書いた順になりますという、
よくありがちな結果だった。当たり前と言えばそうなんだけどね。

1週間前に「前の病院」に行ったことから、経緯を説明しようとしたが、不要であった。
前の病院の「原因は分かりません」なんて、何の参考にもならんからな…

診察とレントゲン撮影の結果、「腰部椎間板がやや圧迫されている事から来る神経痛でしょう」だって。
レントゲン写真を見ながらの解説だったが、「普通より間隔が狭いんですよ。ここ…」と言われても、
正直「あゝ、そうなんですかぁ」しか思わなんだよ。すみません。素人ですから。

それから、わたしゃ初めて「腰椎牽引療法」を受けたよ。(詳細は検索サイトで…)
効果があるかどうかは分からないが、どんなものか知るには良いきっかけとなった。
まだ初回なので効果は「わかりません」。

腕をロープ状(多分中身は鎖)の輪に通し、腰をコルセット状の「革ベルト」で固定。
腰のベルトから出る鎖を牽引機に引っかけて開始。徐々に牽引を始め、徐々に牽引を解除する。
腰の位置には温熱機があり、暖めながら10分間繰り返す。まずは牽引力25kgで「おためし」
(検索先の情報によると、普通は体重の半分の力で引くらしい。尚、私の自重は約0.09㌧)

当面の痛み止めとして、内服薬は「ロキソニン(R)錠」、貼り薬は「モーラステープL(R)40mg」であった。
あと、ありがちではあるが腰ベルト「マックスベルトR2(サイズLL)」も出ました。
「最初の1枚は保険適用あるから出しとくね」だって。

ちなみに、とある通販サイトでの売値 \1,220-。
でも「マックスベルト」のメーカ直販サイトには「マックスベルトR2はありません」。謎だ…
馬鹿正直に「医科向け」を販売すると儲からないだろうからねぇ。

ロキソニン(R)の主成分は薬自体で「胃を荒らさないよう」体内に吸収された後、
初めて「有効成分」に転換される、「プロドラッグ」なので、ロキソニン(R)には大いに期待できる。
逆に「ロキソニン(R)テープ」は果たしてどうなんだろう?と常々思っていたところ。
治験の結果「有効」なので販売されているのだろうけれど。

あゝ、「モーラステープL(R)40mg」の有効成分「ケトプロフェン」は古くからあるものだが、
光過敏症がありうる。(薬剤が皮膚に残っている状態で紫外線に当たると、その部分に炎症を生ずる)

今回は「臀部」に貼るから問題ないが、「処方箋以外の医薬品」になっているのに、
OTC医薬品(第1類)を作っている会社が「わずか」なのは「よく分かります…」

昔からある薬→新薬にも負けない実績がある→結果「生き残っている」
使い方さえ気をつければ、古い薬剤で十分なのである。新薬より薬価も安いし。

結論:痛みが良くなったら運動やストレッチをするから…

とりあえず効果を期待したい。以上。

2010年8月13日 (金)

梨状筋

先日来、左臀部が痛いのであるが、
医師には「異常は見つかりません」といわれるも、
痛いものは痛いのだ。数時間の着座も困難になってきた。
座っているだけで痛い上、左大腿部にも張りが出てきたため、
臀部の痛みをかばっている結果だと考えられる。
先ずは何とかしなくてはならぬ。

どうやら、梨状筋(りじょうきん)症候群の可能性が考えられる模様。
自分で「チェック方法」を調べて、見事に該当している。
運動不足による脚力低下・下半身筋肉量減少も大いに貢献した様子 (ノд・。)

どんなものかは各自「検索サイト」で熟知すべし。
(個人的にお奨め致しかねる検索サイトがあるので、検索は各自にお任せしたい)

梨状筋自体が深い位置に存するため、MRIや触診で「梨状筋の不具合」は
見つけにくい模様。
逆に言うと、「椎間板ヘルニア」の可能性がゼロの場合で、
座骨神経痛の原発箇所を推定する「診断手法と知識」が試されるようだ。

まぁ、わたくしの実体験では「待合室」とか「診察室」など
分かり易いところに「有名人と一緒にいる写真」を掲示している
個人病院は100%の確率で「大したことないね」…
本当の有名人専属ならば開業医なんて兼ねられない。(常に帯同しているため)

本当の「プロフェッショナル」ならば、虎の威なんてイランからな。

2010年8月 7日 (土)

MSN ウェザー2.0(日本語Ver.)

Msn_wether_capture_j

Vista/7の追加で取ってくるガジェットの中に”MSNウェザー2.0”というものがある。
クリックすると週間予報が表示され、さらに曜日をクリックすると
msn.comに飛ばされるのだが、米帝の天気予報の潔さを見よ。
(あゝ、資料映像の壁紙は気にしなさんな…)

明日は「サンダーストーム…」正直、雷雨があっても一日中続くとは思わんが…
この「明快さ」には感服する。あとは「わたくし達が信じるか否か」で良いではないか。

ちなみに平成22年8月7日(土) 気象庁 広島地方気象台の発表文
「晴れ 時々 くもり 所により 昼過ぎ から 雷」

これぞ無敵の天気予報。雪が降らなければ「もれなく当たります」
天気予報の的中率が上がらないと、気象庁の監督官庁「国土交通省」からお叱りを受けるからな。
そりゃ「責任取りたくない病」にもなるか…

ちなみに、わたくしが幼少の頃の天気予報は
広島県 「雨」 のみ。降水確率?そんなもんねーよ。(結局終日好天だったけど…)

昔の気象予報官は「晴れ」予報を出したら「傘は持たない」。
自分が判断した予報だから、外れれば「自業自得」と言い切っていたぞ。
皆様へのお詫びも兼ねて「ぬれて帰ります」と。

そこの所、今の日本を動かす人間は「胆(はら)」が出来てないね…

現代は「コンピュータ様の仰るとおり」。シミュレート結果から予報を出す。情けない。
人間の「長年の経験による勘」の部分まで「コンピュータ様」で代替え出来たんだとさ。
ばかばかしい。これぞ「偶像崇拝」の何物でもない。
「コンピュータ様」は「人間」が造った物だから、人間以下に決まってゐるではないか…

2010年8月 6日 (金)

そりゃ医療費は下がりませんぜぇ。だんなぁ。

※おやくそくごと:商標はそれぞれの会社の登録商標です。

左臀部から大腿部にかけて、筋肉痛(と推測される)悪化の為、
病院に行ってきたよ。

今年1月にも同様の現象があり、MRI検査まで実施した所見
「異常は認められない」

医師の診断の結果、関節・神経系は問題ないと考える。
筋肉の「こり」が取れにくいんでしょうね…(原因不明だが現象はある状態)
とりあえず湿布だと、汗や運動で剥がれやすい部位なので、
「テープ剤」で様子を見ましょう。となった。

結局、「前と同じ物、出しときますから…」でおしまい。

医師にこう言われると、「病院に行くまでもない」となるのだが、
同等の鎮痛消炎効果が期待できる「市販薬」は驚く程高い。

P80612962

左:市販薬 ボルタレン(R)ACテープL 6枚入りで1680円
右:医療用 ロキソニン(R)テープ100mg 3割負担21枚で580円

ロキソニンは一般向けはまだ無いものの、平成21年に「処方せん以外の医薬品」になっている。
従って、そう遠くない将来OTC医薬品としての登場が期待されている。(特に内服薬)
(ボルタレンは「胃を荒らす」問題点があるので、外用薬のみ市販されている)

どちらも現在「処方せん以外の医薬品」だから、
一般人でも「薬局」で購入可能。(ただし、実際に売って貰えるかは?)
私の知っている薬剤師さんに確認したら「買えますよ」とは言ってくれたものの、
かなりローテンションであった。

本来、医療用1枚33.70円のボルタレンテープが約8倍の値段で売れるのだからねぇ。

でも、健康保険利用の3割負担とはいえ、
・診察料 1120円+薬代 580円=1700円で「21枚」も手に入るんですぜぇ。だんなぁ。
そりゃ「病院」に行くわな。OTC医薬品を増やして「医療費削減」を目指します。とのことだが…

厚労省さん。医療費削減、本音じゃ「全くやる気ありません」だろう?
こういう状態を看過していることを、俗な表現ではあるが「莫迦か此奴ら…」と言う。
まぁ、頭だけエライ人。精々「自分の持ち場」だけ頑張る姿勢で精勤してくれたまえ。

注1:「精々」の本来の意味は「精一杯」と同意…
注2:医療用医薬品の薬価のみでは買えません。調剤費とか色々乗っかるから。
注3:薬価は「診療報酬情報提供サービス」で確認した。

あれから65年も経ったのだが…

P330005720020330

(おことわり:写真は平成14年3月30日撮影です)

過去は変えられない。
大切なことは「過去から学び、改めること」

未だ「通常兵器」と言われるもので、このような「廃墟」は増え続けている。
確かに「熱核兵器」は、遺伝子レベルまで傷つけるため、人体に思わぬ事象が続く。

しかし、「通常兵器」で殺傷された方と比べる事は出来ない。
どちらも「殺傷された」ことに変わりはない。

本日も平和記念式典では「良くできた作文」が次々と披露された。
しかし、本気で「平和」を望むのであれば、なんて事はない。

お互いを尊重し、過ちを改めるのであれば「赦す」ことだ。
終わったことは取り消せない。なのに何時までも非難するだけであれば、何も変わらない。
未来永劫「許さない」とは、ただ「憎しみ」を抱き、己を無駄に苦しめ続けるだけなのだ。

歴史は世代を超えて伝えられなくてはならないが、
真実を知るものは「実体験」した方々のみである。
なのに、どうして「何も危害を加えられていない」者が「憎しみ合う」のか理解出来かねる。
何故か?「理由」が無いからだ。

戦争は「絶対悪」である。
まだ「先の大戦」に行ってきた人は生きているし、多くの著書もある。
「実体験」した方々の体験を知り、その「虚しさ」を知ろう。

誠に残念な事に、今日も世界のどこかで「戦争・紛争」は続いている。
人間は未だ過去から学ぼうとせず、悔い改める事すら出来ないのか…

2010年8月 5日 (木)

小笹屋竹鶴 宿根雄町(広島県竹原市)

P6230417j

竹鶴酒造株式会社謹製の「日本酒」です。

従前利用のウェブログ(情報伝搬元)を始末した際、
「有料会員」では無く、ロハユーザは所謂「引っ越しツール」が利用できず、
すべての記事がパーになりました。
(つまり書き直したって事)

それでは、謹んでお送りします。

この蔵の杜氏さん(石川杜氏)は業界では有名な方なので、ここでは書きません。
興味のある方は検索サイトで。
※私見ですが、きららきりい&んちくらら(日本)にはご用心ご用心。
間違っても「ご自分の名前」だけは検索してはいけないよ。

小笹屋竹鶴には「大和(だいわ)雄町」と「宿根(すくね)雄町」の二種類があります。
同じ品種でも、米を作った地域によって「米の味」が違うのです。
従って、「お酒の味」も違います。香味特性の違いを愉しんで貰おうという粋な商品。

「宿根雄町」は飲むと「静かになる」感じ。落ち着きがある。
「大和雄町」は飲むと「ゆったり」出来る。ふくよかに感じる。
後から来る「余韻」は「ごはん」の味に近い。
しっかり熟成させる方針の蔵なので、「酸味」も強い。
「駄目な人は駄目」だろう。個性が強い日本酒だから、「相性」が出る。


どちらも「原酒」なので、アルコール度数は高いです。19度以上20度未満。
(通常の日本酒は15度前後となる様に「水」で割っています)
無濾過なので、水色も竹色と山吹色の中間様。

毎年5月ごろから7月ごろまでならば、このお酒の「生酒」があります。
完熟品(火入れ済み)とは異なる「若々しさ」もまた楽しめます。
香味は、ほんの少し「竹」のような香りがします。酸味も抑えめになります。

個人的には「どっちもウメー」なのですが、宿根雄町の余韻(静かになる酒)が好み。
ただし、原料米の耕作地域の関係で「宿根雄町」は製造量に限界があります。

この蔵の素晴らしい所は「石川杜氏」の「やりたいこと」を認めている「蔵主(竹鶴さん)」。
とことん理想を追求する杜氏さんなので、よき理解者(経営者)に恵まれないと創れない。
石川杜氏の考えは「酒造りは明治時代に大きく変わってしまった」こと。

元々江戸時代には灘の酒を江戸まで船便で送っていたのだから、
「デリケートな酒質ですので、冷蔵庫で保管の上、早めにお召し上がり下さい」なんて
虚弱体質な酒は存在できなかったのです。輸送中に駄目になるから。
だから、しっかり造れば常温でも全く問題ない日本酒になる。

ところで、竹鶴さんは平成22年10月から「純米大吟醸」が変わります。
通常、「純米大吟醸」クラスになると有名な酒米「山田錦」がよく使われるのですが、
広島で一般的な酒米のひとつ「八反」になります。
どのような味に仕上がっているのか、10月になるのを楽しみに待っています。

米は地域に適した品種が「一番おいしい米」になるのでありまして、「コシヒカリ」は、
新潟県魚沼以外で作ると「似た様な米」にはなるけれども「本物のコシヒカリ」とは違う。
(気候風土が魚沼に類似する地域はあるので、新潟以外でも「特A」が付く産地はあります)
※食米・酒米ともに「ランク」があり、特に良質の物が獲れる地域は「特A地区」の格が与えられます。
地区のランクが高い=お米の値段も高い≒おいしい(はず)なのです。

竹鶴さんのお酒は「相性」があると考えるので、最初から「純米大吟醸」を購入するのはリスキーです。
4合(720㍉㍑)約伍千圓するから,合わないと悲惨…

まずは高いシリーズだと「生酛(もと)純米」、安いシリーズだと「秘傳」でお試しが宜しいでしょう。

「わたくしには合わなかった…」と想いながら残りを飲むのは辛いからね。
お酒は美味しく適量を。体調が良くないときには「自重」する勇気も必要です。
無理して呑んでも美味しく頂けなければ勿体ないよ。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »