2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« MSN ウェザー2.0(日本語Ver.) | トップページ | 結局、椎間板圧迫による痛みだってさ »

2010年8月13日 (金)

梨状筋

先日来、左臀部が痛いのであるが、
医師には「異常は見つかりません」といわれるも、
痛いものは痛いのだ。数時間の着座も困難になってきた。
座っているだけで痛い上、左大腿部にも張りが出てきたため、
臀部の痛みをかばっている結果だと考えられる。
先ずは何とかしなくてはならぬ。

どうやら、梨状筋(りじょうきん)症候群の可能性が考えられる模様。
自分で「チェック方法」を調べて、見事に該当している。
運動不足による脚力低下・下半身筋肉量減少も大いに貢献した様子 (ノд・。)

どんなものかは各自「検索サイト」で熟知すべし。
(個人的にお奨め致しかねる検索サイトがあるので、検索は各自にお任せしたい)

梨状筋自体が深い位置に存するため、MRIや触診で「梨状筋の不具合」は
見つけにくい模様。
逆に言うと、「椎間板ヘルニア」の可能性がゼロの場合で、
座骨神経痛の原発箇所を推定する「診断手法と知識」が試されるようだ。

まぁ、わたくしの実体験では「待合室」とか「診察室」など
分かり易いところに「有名人と一緒にいる写真」を掲示している
個人病院は100%の確率で「大したことないね」…
本当の有名人専属ならば開業医なんて兼ねられない。(常に帯同しているため)

本当の「プロフェッショナル」ならば、虎の威なんてイランからな。

« MSN ウェザー2.0(日本語Ver.) | トップページ | 結局、椎間板圧迫による痛みだってさ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« MSN ウェザー2.0(日本語Ver.) | トップページ | 結局、椎間板圧迫による痛みだってさ »