2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 結局、椎間板圧迫による痛みだってさ | トップページ | ストレッチせよ! »

2010年8月24日 (火)

運動は急性期を過ぎてからですな

体は急に治りませんというおはなし。

とりあえず、モーラステープとロキソニン錠はそれなりに効果を認める。
モーラステープを「貼っている部分のみ」痛みは改善されるのだが、
「貼っていない部分」が痛む。臀部の痛みがある場所は日ごとに変わるが、
変わらないのは「左大腿部裏側の付根付近の腱」の痛みと張りが強い。

原因として考えられる点は「ちょっと痛みが弱くなった」時点で「正常どおり」の動作をしたこと。
調子に乗った訳ではないのだが、多少は動かさないとイカンだろうと考えたのが失敗。
今は痛みが2週間以上持続している「急性期」と言うことを忘れていました。

元々「体が硬い」上、医師から「運動不足」の指摘+筋肉が落ちている自覚もあり、
さっそくストレッチ+太もも上げなどの運動を行った結果、「左脚裏側(大腿部・下腿部とも)に張り+痛み」が生じ、
何のために薬を使っているのだか…になった。

運動は「痛みがかなり改善されてから」やりましょう confident

うむ。あしいたいなぁー 

« 結局、椎間板圧迫による痛みだってさ | トップページ | ストレッチせよ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局、椎間板圧迫による痛みだってさ | トップページ | ストレッチせよ! »