2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 梨状筋まで凝り固まっていたような… | トップページ | 09月08日のあーべんとろーと占い (BlogPet) »

2010年9月 7日 (火)

みそで煮込んだうどん(1)

(商標は各社に権利があります)

みそ煮込みうどん 自作メモ

ねらい

・簡便である事が第一条件なので、堂々とだしの素を使う。
・折角のみそ煮込みうどんなら「八丁味噌」を使いたい。

平成22年9月7日(火) 試作1号

お湯 720ml(4カップ)
八丁味噌 大さじ3(普通盛りで)
みりん 大さじ2(30ml)
干しうどん 1束
だしの素 メーカー推奨使用量の2倍
鶏もも肉 適当に
鶏卵 1個

(参考写真:主材料)

P9071299j

お湯が沸いたら一度火を止める。理由はゆっくり作業できるから。

お湯 720mlに みりん大さじ2を加える。
八丁味噌は固いので、味噌こし器で確実に溶かす。
(味噌かすは殆んど生じないが、こし器を用いないと溶けきらない)

再点火。干しうどん 1束を投入。
「煮込みました」感を得たい為、干しうどんはゆで時間15分の物を使用。

以下時系列で記述。

 8分:鶏もも肉を投入。
10分:マイタケを0.5株投入。(たまたま4日前に買って、存在を忘れていた。)
11分:だしの素(1袋8g)投入。
12分:鶏卵1個・乾燥わかめ(適量)投入。
15分:完成。

結果

・それなりの感じ。(まぁ、一応完食出来ましたから…)
・それでもマイタケは個性が強かった(香りが強い)。シイタケかエノキが無難かも。
・ネギは入れたい所だか、手持ちが無く入れていない。

感想

・一度本場で食べてみないと比較不能。
・今回は今のところ大丈夫(何が大丈夫なんだ?

改善すべき所

・見た目悪すぎ…(土鍋持ってないのでやむを得ない)

(参考資料)

P1010175j

« 梨状筋まで凝り固まっていたような… | トップページ | 09月08日のあーべんとろーと占い (BlogPet) »

たべもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梨状筋まで凝り固まっていたような… | トップページ | 09月08日のあーべんとろーと占い (BlogPet) »