2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 静岡のつづきです | トップページ | うどんつゆって作るのが難しい(1) »

2010年9月 1日 (水)

かの件の補逸集

あんまりテントの中の写真を上げて「面白味」を奪っちゃイカンと思ったけれど、
アオシマだけじゃ不満が出そうなんでね。もう少しだけ。

P8011077j 

戦車物ならばやはり「タミヤ」でしょう。独逸の科学は…なんて思っている人、
沢山いらっしゃるのでしょうが、物資輸送に多くの「馬車」が使われていたことはご存じかな?
「石油」が無いと車両は動かないからね。資源の乏しい国がいくさを仕掛けるのが
どんだけ無謀な事か良く分かるジオラマ。

P8011078j

で、こうなりましたとさ…やっぱり。
だから戦争はやってはイケナイ。勝っても負けても「代償」は高くつく。



ハセガワは飛行機模型のイメージがあるけれど、船も結構やっていらっしゃる。

P8011107j

海上保安庁 南極観測船「宗谷」です。
先の大戦で利用された後、大改装しましたが能力不足は否めず…

しかし、この船があったからこそ「ふじ」「しらせ」があるのです。
昔は「とりあえずやってみる」しか無かったとは言え、やっぱり実体験に勝る物は無い!



P8011115j

「静岡挽物」です。テント内の物販コーナーでは「ふくろう」しかなく、ちょっと残念。
中には「ちょっと無茶ろー(その動物に見えませんご免なさい)」と思える物もありますが…
「みずどり」か「いぬ」を売っていれば買っていただろう。

P8011257j

入場料は大人600円・小学生まで200円です。

みなさん、入場されて「模型の歴史」順に展示されていますので、
年配の方からお子様まで、結構興味深く、じっくり見て回られていました。
まぁね。中には残念ながらもう存在しない会社の展示品もあるから…
興味があれば是非入ってみて下さい。あの会社の展示物もあるし。

個人的には「LS」。ここの模型は結構作ったから懐かしかったっス。
安かったし、駄菓子屋に置いていましたからね。(写真は割愛しました。ゴメンよ)

それとわたくしがLSの「ボンネットバス 呉市交通局」を箱積みしているのは内緒だ…
(これが型抜き+流用優先の設計でリア周りの造形がダメだったのよ。そして時は過ぎて…)
残念だよね。ちょっと早すぎたんだ。バスの模型が売れる時代になるまで会社が持たなかった。
マツダ キャロル(初代)」とか「マツダ R360クーペ」などは良くできていた。
ボンネットバスがどうしてああなったのかは謎。
(多分バスやる頃には資金がショートしかけていて、金型代にも困る状態になっていたんだろうね)

« 静岡のつづきです | トップページ | うどんつゆって作るのが難しい(1) »

楽しくない園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 静岡のつづきです | トップページ | うどんつゆって作るのが難しい(1) »