2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« たびにでたか~ | トップページ | 千福 にごり酒(広島県呉市・三宅本店) »

2010年12月16日 (木)

その後臀部の痛みはどうなったのか

現在、かなり軽快になりました。
長時間座っていると(数時間)少し鈍い感じはありますが、
消炎鎮痛剤を使う事も滅多にありません。

ぼちぼち散歩→山登ったり、町歩いたり(1日辺り8千歩くらい)に進展も、
やり過ぎは良くないので、週4日歩いたら3日休む程度。

筋肉は「毎日負荷をかけ続ける」のも良くないようで、
「筋肉痛またはやや張りを感じる」→「休む(違和感解消まで)」→「運動」で
効率よく筋力が上がって行くとか。



ところで、別件なのだが今回の回復に関連があるかも知れないお話。
メコバラミン」を10月中旬から服用開始→神経痛が軽快になった…

10月初旬から耳鳴りを生じ、常時「キーン」と云う甲高い音に悩まされ、
耳鼻咽喉科に相談するも「器質的には問題なし」とのこと。
原因不明の耳鳴りは現代医学では治療手段が無いので、
一般的に「メコバラミン(活性型ビタミンB12)」+「アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物」
を用い、脳内の神経系を活性化させて現象が治まるのか「様子を見る」しかない。

わたくしの場合、服用開始約60日で耳鳴りおよび座骨神経痛?共にかなり軽快になりました。

元々臀部の痛みもMRIまでやって「所見無し」であり、消炎鎮痛剤で様子見も
「痛い物は痛い」。風呂場で落とした石けんをしゃがんで「取りたくない」と思うほど
酷く痛んだ物なのですが…



「メコバラミン」については、整形外科の世界でも「有効・無効」両方意見があるので、
処方しない医師が居ても全く不思議ではない。
処方しても「メチコバール(R)錠」(エーザイ)は「とっても高い」のです。
[平成22年4月1日現在、メチコバール錠500μgは1錠21.10円]

※なお、メコバラミンは「先発品」自体ありません。

元々活性型ビタミンB12「メコバラミン」はコバルト精製時の副産物から造られるので、
安価であるはずなのですが…
現に「メコバラミン500(トーワ)」(東和薬品)などはびっくりするほど安い。(1錠5.60円)

原因不明の神経痛やしびれの場合、ほかに「ビタミンE」も末梢血管を拡げ、血流を改善します。
医師に相談して「出して貰える」ならば試して損はないかと思います。

※これはわたくし自身の現状を記載した物で、神経痛の原因がハッキリしている場合など、
人ごとに症状と原因があるので、先ず医師の診察を受ける事をおすすめします。




市販薬でもメコバラミン含有薬はありますが、とっても高い「エーザイ」のものが
比較的入手性が良いと思います。(ナボリン(R)EB錠等)
第3類医薬品なので、通販サイトでも購入可能です(下手なドラッグストアより安かったりする)

そのほか、消炎鎮痛テープで「ボルタレン(R)ACテープL」(ノバルティスファーマ)
は「とっても高い」とか、そもそも売っていない場合があります。
(第1類医薬品なので薬剤師の居ない「薬店」では置けない)

第2類医薬品でオススメのテープ剤は「ナボリン(R)フェルビナク70」(エーザイ)です。

特徴
・汗をかいても剥がれにくい(粘着力が強い)
サロンパスの会社の物より枚数あたりの単価が安い
・清涼成分(メンソールなど)が少ないのか、あまり「貼った感」は持続しない。
・なんだか輪ゴムのようなにおいがする(粘着剤起因と思われる)

「エーザイは薬価が高い」のですが、たま~にお得な物があったりする。
薬自体(品質)は確かな会社なので、それだけ分「お代は頂きます」です。
ある意味正しいが、稼ぎ頭の一つ「パリエット(R)」もジェネリックが出るからね。
(パリエットは現在最強かつ安全性が高い胃の処方箋薬の一つです)

多少お勉強はしてくれてもなぁ…

« たびにでたか~ | トップページ | 千福 にごり酒(広島県呉市・三宅本店) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たびにでたか~ | トップページ | 千福 にごり酒(広島県呉市・三宅本店) »