2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« きょうはさむかった | トップページ | 水戸黄門 第5部 »

2011年1月31日 (月)

ロキソニンS(第一三共ヘルスケア)

各所で案内されているようなので、遅ればせながらなのですが…

ロキソニン錠がついに市販開始となりました。
(商品名:ロキソニンS

P9123362j

一日最大3錠まで。服用間隔は4時間以上と「ロキソニン錠」と同じ。
希望小売価格12錠(4日分)で680円

驚きの安さ。まぁ、元々先発品にしては安価なお薬ではあったのだけれども。
(参考:医療用ロキソニン錠は平成22年4月現在、1錠20.3円)

OTC医薬品にしては、第一三共ヘルスケアさん、戦略的価格を付けてきましたよ。
いやぁ、それに比べてノバルティス・ファーマって…(過去ログ参照の事)
(しかもボルタレン錠は胃腸障害が起こりやすいからか、外用薬しか市販できていない)

人ごとに体質が異なる為、無効の方もいらっしゃるでしょうが、
それくらい「強力に効く」お薬です。

しかしロキソニンSは第1類医薬品なので「薬剤師」からの説明が必ずありますし、
ドラッグストアによっては「大人の事情」で第(2)類医薬品までしか
置いていない(売っていない)所もあるのでご注意。

注意:
あくまでも「鎮痛剤」なので、一時的に痛みを緩和できても原因は「直せません」


これ(ロキソニン)を4日(1箱)飲んでも痛みが改善しない場合、
素直に病院に行くことをオススメします。

« きょうはさむかった | トップページ | 水戸黄門 第5部 »

心と体」カテゴリの記事