2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« しょっぱい写真でも、観る? | トップページ | ケロリン(内外薬品) »

2011年6月 3日 (金)

我が国の宰相は立派すぎて涙が出てくらぁ…

まぁ、昔の政治家は言いました。
「嘘も百回言えば本当になる」

60年も昔の代議士だが、「吉田茂が鳩山一郎との約束を反故にした」
たったそれだけの理由ではあったが、「不誠実は正さなくてはならない」

ついには鳩山一郎を総理大臣にならせたが、
本人は余命が無いことを通告されていたし、
鳩山一郎の残された時間も短かった…

しっかしまぁ、お孫さんは本当にただの「ぼんぼん」だな…
中村錦之介の「浅野内匠頭」のようだ。
「また○○めにしてやられた…」

尤も、「殿中でござる」をやる気概も腹も全くありませんね。このお孫さんは。

この政治家一族では親父が一番まともだったんだけれども、
血統ばかりが良くて、じいさんも国家のためになることはやってないけれども。



信念があっての「腹芸」ならば認める。
しかし、今の宰相は「保身のための腹芸」であり、
その取り巻き(執行部)も「そうでしたっけ?ウフフ」

亡国になるか、みんな平等に惨めな思いをすることになるのか判らないが、
現在が「非常時である」という認識が無い「無責任内閣」は当分続く。

本当に腹があったか判らないが(ハシゴを外されただけかと…)
某政党で「正直(すぎた)太郎」は「たったの2人」だけだったとさ。



まぁ、次の選挙は「無所属」で出る現職が沢山居るだろうから、
今度はしっかり見極めて、落とせる者は落としておこう。
やるならば、徹底的に。

とにかく、今は大艱難の時だから「仕事の出来る悪党」の方がよっぽどマシ。
人畜無害だが「何もやらない」者よりは良いだろう。

尤も、今の宰相は「存在自体が(まともに管理されていない)プルトニウム」だ。
「混ぜるな危険」どころの危険度ではない。努々(ゆめゆめ)忘れること無き様。

« しょっぱい写真でも、観る? | トップページ | ケロリン(内外薬品) »

其れを言っちゃあお終めぇよぉ」カテゴリの記事