2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 同期の桜 上撰 (江田島銘醸株式会社) | トップページ | 劇場版”文学少女”を観ましたが… »

2011年6月27日 (月)

長い長い一日だった(肩痛い)

毎朝時間と戦うわたくしであったが、それならば「早起きすれば?」
と思うでしょ?

早起きすると「時間と戦えなくなる」のですよ。
(真っ当な言い回しでインチキな事を書いている自覚はある)


午前八時十四分、それは起こった。
その査証として、壊れた時計がその時刻のまま止まっている。
(リセットすれば動きそうだけれども…)

当時、某地方都市は霧雨。路面状態はウェットであり、
二輪車通勤のわたくしは、路面が濡れている時は通常-20㎞で
カーブに進入し、通過することにしている。

にもかかわらず、
ほかの車に関係なく、転倒したものであります。
このことにより、不利を受けた車両はなく、道路施設も無事でした。

路面が濡れていたのが幸いし、ヘッドスライディング状態で投げ出された
わたくしであったが、突き指ならぬ「突き腕」状態となり、
右肩部ねんざ、左上腕部および左大腿部打撲を受けた。
車両も「きれいに滑った」御陰か、僅かに擦り傷が出来ただけだった。

先日支給された「夏制服(といっても作業着)」は二日でその使命を終えた…
ここ数年、極度の手足末梢部冷え性に困っているわたくしは、
たまたま冬用「二重張靴下」の御陰でくるぶしの擦り傷はごく僅かで済んだ。

「今日、どうしてもやらないといけない仕事または打ち合わせがないのなら、
休んで病院で検査してもらって下さい」会社に情けない報告への回答。


結果:

「レントゲンや触診、可動範囲確認から、打撲です」
動かせば良くなると思って、痛いのガマンして動かしちゃ駄目ですよ。
揉むのも良くないです。そっとしておいてあげて下さい…

わっちこそ、そっとしておいてもらいたいわ…(逆ギレだよこれ…)
十年ぶり、通算四回目の転倒。ショック…
制限速度でカーブを進行していたのになぁ。

気がつけば「ヘッドスライディング状態」。


戦利品:(といっても、お金を払って処方してもらったものだが)

・ハイペン錠200mg(のジェネリック品 オスペイン錠200mg)朝/晩各1錠
・ムコスタ錠100mg(のジェネリック品 レバミピド錠200mg)朝/晩各1錠
・ロキソニンテープ100mg 10x14cm 7枚入り 3袋

ジェネリック医薬品は先発品より「安い」のだが、
「思ったほど安くない」場合がある。
薬局の取引の都合とか、「信頼できる薬品会社のものなのか?」など、
色々大人の事情もあり「最安」のものを「取り扱っていない」場合がままある。

(医薬品の価格などはこちら)※このページは本来、医家向けです。

最近通っている整形外科の先生は、
効き目の強さ:ロキソニン錠>ハイペン錠の認識。
なお、打ち身による「内出血」には「漢方を出したい人」なのだとか。
それから、相変わらず「ムコスタ錠」が好きなのであった…

今回は「多分内出血無いから…」とのことであったが、
帰宅後左大腿部は「内出血(青血)」に移行しつつあった。

しかし、「ロキソニンテープ」は薬価が安い(47.00円/枚)から、
21枚貰うと結構有難いのだが、個人的に「ロキソニンテープ」は
プロドラッグなので、皮膚から吸収させても、ちゃんと「活性代謝物」になるのだろうか?
と思ってしまう。(ロキソニン錠ならば「内服」なので作用機序からして納得するが…)

しかし、「モーラステープ」は光過敏反応が生じた場合、厄介なのを考えると、
「ロキソニンテープ」は安全牌なのだと思う。


時間のない方向けの解説:二輪車搭乗中に落車した。

« 同期の桜 上撰 (江田島銘醸株式会社) | トップページ | 劇場版”文学少女”を観ましたが… »

心と体」カテゴリの記事