2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 劇場版”文学少女”を観ましたが… | トップページ | 宝剣 本醸造 冷 (宝剣酒造株式会社:広島県呉市仁方町) »

2011年7月10日 (日)

七月八日、中国地方は梅雨が明けたと見られる…

P7091348j

といっても二日前のお話になるのですが、今の世の中、誰もが責任を取りたくない病に
かかると詭弁を用いるものでして、流体力学とか色々難しいことはよく解りませんが、
詰まる所、現代の科学を以てしても「天気予報」の域ですから、ここまで予防線を張った
文言を考えなくとも…と考える今日この頃。

写真は何の脈絡もありません。1530にご用が終わったため、そんなに動き回れる
筈もなく、夏っぽい写真を撮ってみようとしたものの、安直に海と空があればええじゃろと
考えた次第。場所は判る人ならわかる所です。次。

P7091409j

これも海と空が(以下同文)。
本当は海鳥を撮りたかったのだが、カメラを準備する前に去ってしまった。
漁師さんならば、おこぼれを期待して逃げないのかも知れぬ。
あゝ、”青鷺さん”ならば珍しくも何ともないので略する。(一応撮っている)
この辺りには幾らでも居るんだよ。青鷺。トビも普通に居るし。
まぁ、これがダイサギチュウサギならば必死にもなるが…
(すまん。アオサギ)じゃ、次

P7091467j

台所用洗剤とか洗濯石鹸など、色々物色していると、もう1800過ぎだ。

洗濯、襟汚れ用は色々試すが満足できず。襟汚れ用石けんをつけて、
ブラシなどで擦れば良いのだが、あまり擦ると生地に宜しくない。
色々試してはいるのだけれど。処置が悪く、皮脂が残っていると、
翌シーズンに襟が黄ばんでいたりするので、もうがっかり。
作業服専用洗剤が最強なのだが、あれは手に付くとヌメリが取れにくくて嫌なのだ。

ワイドハイターEXも結構やばい。素手で長時間ごしごしやっていると、
皮膚のコンディションにもよるが、手の皮一枚ほど漂白されたようになったりする。
マジックリンも強力に換気扇の油汚れなどを落とすのでよく使うが、マジックリンスプレー
しか使わない。皮膚に付くとダメージも強力。花王は使い方に気をつけないと難しい。

なお、私という個体は、花王の浴用石鹸は禁忌である。皮膚がヒリヒリする。不思議だ…
ボデーソープは使いたくない人なので、ビオレは想定外。ただでさえシャンプーなどの
ポンプ商品だらけの浴室なので、益々間違えそうで嫌なのだ。
リンスを流さぬまま、バスタオルで髪拭いてみたり。情けない思いはいっぱいした。

ちょっと待った。ここまで書いておいてアレだが、上の写真と全く関係ない話を書いた。
しかし、一部の方々にはそれなりに為になったと信じている。
(要は折角書いた部分を消したくないだけ。言い訳である)



さて、退役艦「ひえい」はまだ居ますが、羊蹄丸とどっちが先に居なくなるのか…

いずれにしても寂しいものだが。自衛隊は艦艇保有数が定められているし、
羊蹄丸も維持管理費は馬鹿にならないだろうし。啓蒙活動より経済性が優先される
現代は本当に夢のない時代。若人は夢を持ちたくても困難だろうから尚更不憫だ。
稼ぎが悲惨なので、ある程度(実家に)資力が無いと、まともな家庭を築けない現実。
働けど暮らしは楽にならず…
一体何時の時代まで戻っちゃったんだ?我が祖国よ… じゃ、次

P7091480j

写真は平成23年7月9日(土)の模様。そうりゅう型は三隻とも基地にいます。
「いせ」も繋留海域に戻っていますが、いつも陸から遠い位置に泊めているため、
真夏だと早朝、成るべくなら快晴でないと写真にならん。それなりの尺のレンズも要るし。
装備だけでも大変なので、撮るのが面倒だ!と書いている間は撮りに行かない(と思う)
まぁ、こんな所ですわ。



右肩は折角良い感じで来ていた所、ついうっかり右手で鎌を持ち、
作業に差し障る雑木を払おうと試みた所、微妙にたわず(注:届かずの意)、
思いっきり空振りしたため、余計に治りが遅くなってしまった。泣きそう。

« 劇場版”文学少女”を観ましたが… | トップページ | 宝剣 本醸造 冷 (宝剣酒造株式会社:広島県呉市仁方町) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 劇場版”文学少女”を観ましたが… | トップページ | 宝剣 本醸造 冷 (宝剣酒造株式会社:広島県呉市仁方町) »