2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 追悼 竹脇無我さん | トップページ | (終売)帰ってきた「仁方のジョニー」(宝剣酒造:広島県呉市仁方) »

2011年8月23日 (火)

サリドン(R)Wi(ダブルアイ)[第一三共ヘルスケア]

P8142146j

※平成27年1月12日追記
 現在,インフルエンザでは熱が高くない限り,原則解熱剤を処方しない。
 抗インフルエンザ薬のみ。
 熱発中で処方されるのはアセトアミノフェン200mg錠【カロナール(R)】。
 イブプロフェンを含むNSAIDsアスピリンは別の症状を起こす可能性がある。



サリドン(Saridon)はロシュ(Roche)社の商標です。

20錠で約1,600円。
しかし、第一三共ヘルスケアさん、きんきらきんのパッケージは
写真が難しいですわ…
この点は大正製薬を見習って貰いたいね。
(ナロンエースのパッケージが銀色(といってもアルミ系の塗料)からグレーに変更)
地球環境のために…といえば、今なら何でも許されそうな雰囲気もある。
パッケージ塗料コストも下げられるから…

しっかしまぁ、もう少し安くならない?サリドンWi…
ロキソニンSの値付け(12錠で680円)が特殊なのかも知れないが。
しかも、メーカー希望小売価格が厳守されていることから、
薬局の利幅も殆ど無いのだろう。戦略的商品だからね。ロキソニンSは。



このお薬、その変遷自体が大変なんですわ。
成分自体が市販薬と処方箋薬で異なっていたり、
処方箋薬のサリドンは製造中止になったり。

日本での製造販売元の変遷もそう。

中外製薬 (ロシュに事実上買収される。市販薬部門を切り離し、市販薬撤退)

ゼファーマ (山之内製薬と藤沢薬品工業が合併。市販薬部門を分社化)

第一三共ヘルスケア (アステラス製薬からゼファーマを買取)

結果「ロキソニンS」という物がありながら「サリドン」シリーズも展開する形に…

しかし、結果オーライ。と言うか第一三共ヘルスケアの目論見通りかも。
ロキソニンSは第1類医薬品だから、ドラッグストアでも処方箋薬コーナーの無い
店舗には、高確率で置いていない。(薬剤師が直接説明し、販売しなくてはならない)
その点、サリドンなら第2類医薬品だから、ふつーのドラッグストアでも販売できる。

※本当ならば、これはオカシイ話。薬局を標榜するには薬剤師を配置することとなっており…
聴いてます?厚生労働省さん?
これで小さな街の薬剤師不在だった薬局は「薬店」と名を変えざるを得ず、
第2類医薬品まで扱えなくなり、かなり淘汰されてしまった。
市販薬は原則対面販売といって、※通販でも第3類しか売らせないくせに…
ザル法は何時の時代にもある。

※平成25年11月加筆修正
修正時点では,通信販売による第1類医薬品を含めた販売を再開している。
(平成25年1月11日最高裁による上告棄却を以て確定した判例が根拠)



ピリン系の鎮痛剤。鎮痛効果は(わたくしの個体では)かなりあった。素晴らしい。
但し、鎮痛成分「イソプロピルアンチピリン」には「消炎効果」が無いので、
イブプロフェン」を配合して「鎮痛消炎剤」として成立させている。
1回1錠で、2回目は6時間以上空けること。となっているので、
事実上一日2回の服薬で済む。

どうして今まで買わなかった?というくらい効いたのだが、
今回の使用目的が「鎮痛」を主にしていたからかも知れない。
(頭が痛い時、ナロンエースを良く用いていたが、理由は過去のエントリーを参照の事)

また、かつてのピリン系は副作用があり、色々不具合を生じるため遠慮していた。
(薬疹など。ただし、体質によるからピリン系以外でも薬疹の出る人も居る)

なお、現在の市販薬に配合されている
イソプロピルアンチピリンは従来よりも副作用が比較的起こりにくい。
もっと周知してくれれば、ピリン系でも手を出していたのに…
おかしいなぁ。第(2)類も対面販売の筈なんだけど、お薬の説明は…無いなぁ。



製造販売元の変遷があったりしたので、今ひとつピンと来ない商品名だが、
これからは入手性に問題は無かろう。
他に「セデス・ハイ」(塩野義製薬)もイソプロピルアンチピリン配合製剤である。
(但し、セデス・ハイは消炎剤として「アセトアミノフェン」を配合している)



そういえば、塩野義製薬さん。セデスのホームページは感心しないなぁ。
ネット環境によっては「嫌がらせ」ページになっちゃってるから。
世の中、已む無くISDNでインターネットをやっている人も居るのだから。
(九州や四国の山の中とか、光は勿論、ADSLすらやってない地域はかなりある)

« 追悼 竹脇無我さん | トップページ | (終売)帰ってきた「仁方のジョニー」(宝剣酒造:広島県呉市仁方) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 追悼 竹脇無我さん | トップページ | (終売)帰ってきた「仁方のジョニー」(宝剣酒造:広島県呉市仁方) »