2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« GEORGIA(R) x GREEN 和-STYLE(TM) | トップページ | 平成23年イルミネーションロードくれ »

2011年12月18日 (日)

1812年…

チャイコフスキー作曲
大序曲<1812年>修正版

まあね、やりたい放題。
ニコライ・セミョーノヴィチ・ゴロワノフ指揮。

ソビエト露西亜という「体制」が造った所もあるのだが、
強烈すぎる個性も許された世界?
いや、政治力だろうよ。

どちらにせよ、現代では「あり得ない」の連続。
野田恵なんか可愛く見えますぜ。
(抑も比較にならない)

これね、修正した人も意地があって、差し替えた部分、
実はグリンカ作曲「皇帝に捧げた命」から持ってきているのだ。

ロシア帝国国歌のフレーズを排除するよう指示され、命がけの皮肉をやったのだが
当局担当が気付かなかったのか、
フレンニコフがそれとなく見逃したのか…
(この人、悪役を一手に引き受け、裏で色々な作曲家を庇った節がある)

まぁ、現代では「あり得ない」と云われる物。
なんたって「原典主義」(楽譜を勝手に拡大解釈しない)が当たり前になったからな。
ホントつまらない時代だが、時機が来れば何とかなると信じているわたくしである。

なお、このネタは普通の「1812年」を聴いて居ないと楽しめない事を詫びておく。

 

« GEORGIA(R) x GREEN 和-STYLE(TM) | トップページ | 平成23年イルミネーションロードくれ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GEORGIA(R) x GREEN 和-STYLE(TM) | トップページ | 平成23年イルミネーションロードくれ »