2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

年末スペシャル:二級峡…

P1010950j

そんなこんなで「黒瀬隧道」から徒歩3分もかからんよ。二級ダム
但し、中国電力の車両出入り口には駐車しないように。
作業用車両はいつ何時、緊急対応で来るか解らないからな。
自動車で来るのならば、絶対邪魔にならない場所に駐めておく事。

初めて来たので、ふつーの靴で来てしまったのは失敗だった。
最低でも運動靴。ダム流路工付近まで行く気があるのならば、
トレッキングシューズ+転倒時のプロテクタがあれば100点だ。
(但し、満点=100点とは限らない。400点満点とか、試験によりけりだ…)

P1010953j

「清盛」の恩恵がないので、伐採など一切なし。見通し悪い…。
歩道が荒れていないのは、中国電力さんの「社会奉仕」と思われる。
それに比べると、音戸の瀬戸近辺は今まで〇十年も風致しておいたくせに…
「お役所仕事」とはこんなものだよ。

※但し、10月頃までは台風被害を想定し、土木費を持っておかないと
災害対応出来ないので、11月頃から工事発注するのは良くある。



P1010959j

さて、「ふつーの靴」で来てしまったので、ダムゲートが見える所まで
進出しなかった。転倒すると自分も痛いし、カメラも痛い。無理はしない。
これプチハイキングでも鉄則ね。

P1010961j

いや~、抑も高さ5mもあれば十分怖い測量士なので、
こんな吊り橋を渡るにも、ちょっと気を遣う。
グレーチングを踏むと「バチャンバチャン」と音がするのでな…
現場で「おまえは来なくて良いから、機械見ろや…」と言わしめただけある。
その場でフリーズしてしまい、邪魔だから高い所に行かせなくなった…
まぁ、こうなれば「勝ち」と開き直らないと損だよ。

P1010963j

たった30㍍なのだが…

P1010966j

崩落したら確実に黒い額縁の中に入れる自信がある。

P1010967j

一応、設計上は「100人乗っても大丈夫」だそうだ。

まぁ、黒瀬隧道は本気で「立入危険」なので、
少し位歩こうや…



注意:ここは単身で女子が来る所ではない。忠告として書く。
此処から新トンネル(二級トンネル)を上越しする車道があり、
其処に至る「歩道」で「卑劣極まりない」出来事が有った事を暗示する物があった。
非常に不愉快になったと同時に「ホイホイ車に乗っちゃう方も」とも思った。
(日中でも交通量はわずか。深夜だと逃走も困難だろう)
君子危うきに近寄らず」だぞ。

年末スペシャル:心霊スポット「黒瀬隧道」(笑)

P1010921j

「黒瀬隧道」(竣工:昭和23年8月)

お手軽心霊スポットなんだってサ。笑っちゃうね。
ええか?耳かっぽじって、もとい、眼を皿のようにしてよく読め!

わっちが初めて車を買った頃、当たり前のように通ってた。
なんで「心霊スポット」なのか訳分かんない!
其の昔「交通の難所」だっただけだよ。


P1010923j

あと、フェンスを壊して立ち入った跡だが、
これは「刑法第二百六十一条(器物損壊)」
および「軽犯罪法第一条三十二
(入ることを禁じた場所又は他人の田畑に正当な理由がなくて入つた者)
に該当するからな。

実際、警察官も巡回しており、逮捕者も出ている。
つまらない事で「前科者」にならぬよう、努々忘れるでないぞ。



二級トンネル開通後は速やかに閉鎖された。
理由があるから立ち入り禁止なのだ。
この隧道は「覆工コンクリート」が劣化している上、空洞化の可能性が高い。
(同時期に竣工した魚見山トンネルは、手当てにかなり辛苦している)

規制を無視して勝手に入るのだから、コンクリートが落下して
万が一があっても家族に裁判を起こさせるなよ。わかったか!ド阿呆共…



まぁ、こんな所に今日(平成23年12月31日(土))行ってた馬鹿が一人居るがの。
勿論、目的は隧道ではない。此処から僅か数百㍍。
徒(かち)にて行く「二級ダム」である。

二級ダムは銘板によると「昭和18年6月竣工」とある。
この時代の土木工事だと、ほぼ間違いなく「人柱」は付き物だから、
心霊スポットに行きたければ、こっちへ行けよ…

数百㍍を歩くのが横着な奴が「心霊スポット巡り」なんて、
腹いてー。ゲラゲラヽ

さらば「バスロマン」…

P1010590j

株式会社バスクリンはアース製薬が買収する事となりました。
これにより、アース製薬が正々堂々「バスクリン」を販売することになります。
ついでに「バスピカ」も再販すればよいのに。

アース製薬は節操がないから、ちょっと嫌なのだ。
怨恨とかはないけれども、我が地元発祥の「フマキラー」が
「どこでもベープ」を創れば、在阪二社が速攻でパチモンつくったし。
体力勝負されたら、フマキラーはひとたまりもない。
長年CMやってた「カダン」も見なくなったっしょ?

抑も

津村順天堂→ツムラ→(分社化)ツムラサイエンス→バスクリン

今の「ツムラ」は「漢方薬屋さん」になったから、
比較的貢献度の低くなった「バスクリン」を切り売りすると角が立つから、
時間をかけて上手くやった感が強いのだ。
なにせ、株式会社バスクリンの筆頭株主が「ファンド」というだけでアヤシイ。
こんな遠回りな事をするくらいなら、最初からアース製薬に買って貰ったら良かったのに。

歴史有る「バスクリン」をホイホイ売っちゃったら、
其れこそ「ツムラ」の顔がつぶれると思ったのか?

まあいい。今日は太陽暦でいう「大晦日」であるので、
寺社巡りの前に「風呂」(お清めの変わり。水ごりが正式だが…)に
入るだろうから、偶には「バスクリン」でも「バスロマン」でも良いので
入浴剤を使おうか…

普段は年中シャワーのわたくしであるのですが…
意見する立場にあるのか?とはちょっと思った(だけ)

P1010586j_2

これは貴重品になったね。
乳白色は「登別カルルス」から「乳頭」に変更されて久しいから。

2011年12月30日 (金)

欧州は平日なので,市場も開く訳で…

彼らの文化圏では「正月」よりも「クリスマス」が一大行事なんだよ…

さて,かつて「欧洲の天地は複雑怪奇」 と云って辞めた人が居たのだが,
僅か75年前の出来事なんだよな…
現代の欧州は「複雑怪奇」どころか,誰にババを引かせるのか必死。

果たして,独逸語発音でいう所の「オイロ」は無事年越し出来るのでしょうか?
まぁ,私は「グローバリズム」の日本への適用は無茶だったろう論者なのでね。

此処まで来たら已むを得ない。
徳政令やって,ブロック経済に戻すか,ガラパゴスで行くのが妥当と考える。
(わたくしは江戸時代の事を思うと,ガラパゴス化もまんざらでは無いと思っている)

だって,ガチでコスト競争やったら日本は絶対負けるんだよ…
生きていく為の絶対的なコストが高い国がこんな事をする。正直チキンレースだ。
「ちょっと負け」くらいで済めばよいが,このままだと「国家存亡の危機」に至るだろう。
まぁ,革命をやると首謀者は厳重に罰せられるからね。

(参考)
刑法第七十七条(明治四十年四月二十四日法律第四十五号)
最終改正:平成二三年六月二四日法律第七四号
による。

どーせ放っておいてもクラッシュするから,各々防御態勢を整えれば宜しかろう。



抑も,昔から生きていくだけで高コストの日本は,国内需要を満たすことで,
日本国内でお金が廻るようにして,外国への資金流出を防ぐ。
其の為に,事実「高賃金」を払い,「高物価」でもやってこられた時代が有った訳で,
上手く行っている物を下手にいじると,壊れるのは当然であった。

さて,皆様におかれましては,「本物の富豪」は既に対策済みなので,
市井の我々に逃れる術はありません。

小市民に出来る事は
・借金しない。借財がある人も慌てない。バンクホリデー新円切換は過去実績あり。
・投資はしない。やるならば「投機(博打)」と腹をくくるべし。
・多くの物を持たないように。この人にも,身に滲みる出来事があった。



物を失う時は身を切られるようで,とても惨めな思いをするが,
物はまた手に入れる機会があるかも知れない。
先ずは「自分」(個性・信念及び人間として斯くあるべき事)を大切に。
そうすれば,共に生きる者とも上手く行くと,わたくしは信ずる。

各々方,ご用心ご用心

じゃ,年末の買い出しに行ってくるわ~

2011年12月23日 (金)

ゆ~き~やこんこ,あられやこんこ

P1010567j

って…
さむすぎるんじゃぁ~
といっても,撮影時の呉地方は摂氏5.5度あったので,
わたくしという個体の体感に基づく率直な感想である。

抑も戌年生まれの猫好きなので(何処がどう関係しているのか解らんが)
雪や霰が降れば,外に出て観たくなる性分の人なのだ。



平成23年12月23日(金)1700頃から約30分間,霰が降った。
その時,SPレコード音源のCDを聴いており,
「妙にチリチリと針音が…リマスタリングが酷いなぁ」
と勝手に納得していたため,気付くのが遅れた。

徐々にチリチリ→バリバリと音が変わったので,
「台所で火にかけっぱなしのままうつらうつらしてしまったのか!」
(以前,ゆで卵製造中にうっかり寝てしまい,炭化した卵のような何かにした時,
殻と中身が弾ける音に似ていた為。火の取扱には気をつけましょう)

これは一大事…一寸待て,抑も午后から火を使ってないし?
アヽ,霰かぁ…(ここに思考が至るまで,約5分かかった)

では早速「写真を撮らねば」となったものの,あり合わせの機材で
撮ったから,残念な映像になったものである。

P1010568j

元々お天気占いも芳しくなく,22日(木)は「忘年会」だったので,
非常に体調の悪い一日ではあった。
自重して「家隠り」を決め込んでいたのだが,一歩でも外に出てしまった為,
「今日は一歩も外に出ませんでした」と書けなくなってしまった。
誠に遺憾である。


2011年12月20日 (火)

平成23年イルミネーションロードくれ

ひろしまドリミネーション2011には逆立ちしても勝てないが、
年々展示も充実してきたイルミネーションロードくれ

パンフは「※イメージです」感が強烈なのは仕方が無いので、
実査映像をご覧下さい。

P1010483j

なかなか格好いい角度で撮影しようとすると、「赤城」の解説標が邪魔をする…

P1010465j

呉と言ったら「大和」になりますのでお約束ではある。

P1010418j

大戦末期には広工廠でも「紫電二一型」用発動機「」を造っていたので
それつながり。
尤も、中島製の”誉”通りの性能は出なかったとか。
人・物・金。全部が全く足りない国が戦争するとこうなる。
(ジリ貧→ドカ貧)

P1010475j

まあね、今年は色々あって趣旨は理解できるけれども、
平成になってうちら、ずっと頑張ってるんですけれども…
いつまで続ければ良いんでしょうか?

P1010507j

一応、地元のよしみで貼っておきます。
音戸ノ瀬戸」の近傍にある中学校なので、そりゃ清盛を造らざるを得んでしょう…

P1010529j

最期に、世界一版権の厳しい物を一つ。
熱心なファンが居るので、きつい事は書かないけれども…
此処までぼかしてあれば問題にならないかと…

この点について、やなせたかし氏の姿勢を評価したい。
子供に夢を与えるのが本意で有り続けていただきたい訳で、
子供らの夢を食べる会社のような何かになってはいけないと
ぼ、僕は思うんだな。うん。
雁之助はんも良いが、小林桂樹映画版)が素朴で尚良い)

2011年12月18日 (日)

1812年…

チャイコフスキー作曲
大序曲<1812年>修正版

まあね、やりたい放題。
ニコライ・セミョーノヴィチ・ゴロワノフ指揮。

ソビエト露西亜という「体制」が造った所もあるのだが、
強烈すぎる個性も許された世界?
いや、政治力だろうよ。

どちらにせよ、現代では「あり得ない」の連続。
野田恵なんか可愛く見えますぜ。
(抑も比較にならない)

これね、修正した人も意地があって、差し替えた部分、
実はグリンカ作曲「皇帝に捧げた命」から持ってきているのだ。

ロシア帝国国歌のフレーズを排除するよう指示され、命がけの皮肉をやったのだが
当局担当が気付かなかったのか、
フレンニコフがそれとなく見逃したのか…
(この人、悪役を一手に引き受け、裏で色々な作曲家を庇った節がある)

まぁ、現代では「あり得ない」と云われる物。
なんたって「原典主義」(楽譜を勝手に拡大解釈しない)が当たり前になったからな。
ホントつまらない時代だが、時機が来れば何とかなると信じているわたくしである。

なお、このネタは普通の「1812年」を聴いて居ないと楽しめない事を詫びておく。

 

2011年12月13日 (火)

GEORGIA(R) x GREEN 和-STYLE(TM)

(本商品名はThe Coca-Cola Companyの商標です)

P1010361j

と表示してあるので、「商標使用料」が亜米利加本国に送金される仕掛け。
国税庁も歯痒く思っているはずだが、この国は太平洋戦争に負けたのだよ。



さて…これ開発したのは「日本」のコカ・コーラの筈。
亜米利加でこんな商品を売っても仕方が無い訳で。

味?聴くなよ…

缶コーヒー自体は逆立ちしても、本物の「珈琲」には敵わない。
だから「豆増量」でやけくそに風味を強調しているのだけれども、
さらに本品は口に含んだ瞬間「抹茶」の香りが強烈。
ぐりこのLEE30倍に匹敵する「両極端配合」
あいつは辛味料と甘味料をやけくそに配合している。
中間がないから旨味は無い。

まぁ、「ネタ」商品を買う方が悪かった。

こっちこそ「ごめんなさい」じゃわいや~(逆ギレ)

2011年12月11日 (日)

×忘年会→○忘年旅行!?

平成23年12月9日(金)は「忘年会」と思っていました。
1715時まで勤務。呉港1753→松山観光港1847
道後温泉街着1930(タクシー利用)

そ。なんでか知らんが忘年会場は「道後温泉」…
しかも金・土で挙行。わたくしは土曜日1500にご用があり,
20時間後には「呉」に戻るという良く分かんない事に。

わたくし,道後で忘年会をする理由が全く見いだせなんだよ…
なんで土・日にしないかなぁ?
観光している余裕も何も無いではないか!


まぁ,揉ましても仕方が無いので行ってきたのだが,
食べ物が良かった。これがせめてもの救い。
広島県内で三千圓であれだけの「食べ物」が出る店は無いね。
(飲料代は別途精算した)
到着が遅かったので,温泉に入れず。呑んだ後はそのまま寝た。
酔ったまま風呂なんて危険過ぎるとは思わないか。君…



翌朝。てんきわるい。
せめて「道後温泉」くらいは浸かって帰らないと,其れこそ悲惨だ。

Pc100315j

まぁ,ありがちなアングル。パンフレット等でも
このアングルで撮影している理由とは…

Pc100316j

こういう訳で…次に立て替える時は,景観に配慮して下さいな。
組合ってえのは,何処も「なぁなぁ」なんだよ。

※道後温泉本館自体は「松山市営」です。
従って,基準をクリアしている申請は「許可」せざるを得ません。

Pc100337j

リムジンバス:道後温泉駅前1156→松山観光港1235
高速船:松山観光港1300発→呉港1355

こいつに間に合わないと,次発では1500に間に合わない。
チャポンと浸かっただけ。いそいそと赴いた駅前。
「坊ちゃん列車」の留置状況。
※ヂーゼル機関なので,いよてつは正直に「列車」としている。

Pc100352j

お帰りは「スーパージェット」で。時間半分。お金は倍。
フェリーは2時間弱で2600圓(大人)。スーパージェットは5400圓だ…
(料金は本則のもの)

Pc100377j

音戸の瀬戸を通過すると,まもなく呉港である。

P1020773j

呉港1355着。写真は江田島(小用港)行きフェリー。
今回いちばん写り映えした写真が「呉」の写真とは…



さて,「表題の件」について。
12月7日に幹事から令達があった。

忘年会は12月22日(木)呉市内で行います。
会費は五千圓です…


なめんなよなめねこ状態(゚Д゚)
今回の出来事は「忘年会」じゃなかったんか?ぁあ?
唯々,懐が痛いだけの週末。

平成23年12月10日(土)2300頃からの「月食」について

昨年のエントリー どおり、雨が降った昨年であったが、
今年は多分大丈夫…と思いきや、12月10日(土)朝の
お天気占いでは「微妙…」

しかし、雲が多いながらも時折、切れ間から月が見えたのであります。

P1010306j

皆既月食中は「褐色」であり、ある程度シャッターを開けておかないと
真っ暗になるだろう。と思い「14秒」開けたらこの様。
天体の移動は想像以上に速い。
※望遠なので、視野角が狭く、結果もの凄く動いたような写真となる。
840粍相当,等倍切り出し。

P1010320j

徐々に雲が増え,上手く行かない。こういう物は「愛でるもの」なんだろうな。

P1010339j

皆既状態が終了したので撮るのを止めた。
本当は満月に戻るまで…と思っていたのだが、
雲量から良好な撮影が期待出来ず中止した。

(寒かったのと,眠たかったのは内緒だ)

2011年12月 5日 (月)

サリドン(R)Aceの結果

わたくしという個体では、何故か胃がやられましたので中止。
残り28錠はどうしたら良いものか状態。
他社のACE処方剤である新セデス錠(塩野義)も同様だったので、
わたくしという個体は、エテンザミドが合わないのかも知れない。

結局、費用対効果で圧倒的に「ロキソニン(R)S」という
面白くも何ともない結論に至ったものであります。

効果が確実。処方箋薬としても20年以上の実績。
第1類医薬品のため、入手性はやや劣るものの、
何処で買ってもメーカー希望小売価格(680圓)なので、
ドラッグストアーをはしごして、悔しい思い(?)をすることもない。

次点はサリドン(R)Wiです。
第2類医薬品であり、入手性を勘案してのものです。
ただなぁ、やっぱ高いよ。サリドン(R)Wi…

常用はアセトアミノフェン系としよう。
次は「エキセドリンA錠」(ライオン)に挑戦します。
おたのしみに。

今観ると良くできている…

頭を使わなくて良い系でも、しっかり造ってあったんだな。
今の日産自動車の車には、興味がないので当時は
第1話しか観てなかったんだよ。

これって「サンレッド」と同じく科白を録音後
喋りのタイミングに合うよう動画を修正しているんだよ。

これを(全編ではないが)「テレビCM」としてやったんだよなぁ。
わたくし、殆ど「民放テレビジョン放送」を観ないので知らなかった。
随分チャレンジャーな事をやったもんだ。

とらドラ!を観ました。

現在、キッズステーションでもやっているが、
ニコニコ動画(ニコニコ生放送)で全部観ちまいました。
(厳密には、タイムシフト視聴した)

昔は漫画のアニメ化。
昨今は「ライトノベル」のアニメ化。

昔から「オリジナルアニメーション」自体は少ないのではあるが、
近年は特に酷い。テレビ局も投機性の高い作品をやる気概がない。
(尤も「フラクタル」みたいな「作り手の独り善がり作品」をやられてはそうなる…)



とらドラ!(アニメーション版)2008年作品。よくある展開ではあるが、
観るものを引き込む「力」があった。
唯、「原作」を読んでいないと、ちょっとしんどい(話が見えない)部分もある。
部分的に2,3回観直したら解るとか。サラリと重要な科白がある。

尤も、ある程度年齢と人生経験を積めば(原作を読まなくても)解る造り。
脚本家さんも上手く纏めている。2クール有ったのも幸いしたのだろう。
自らの体験になぞらえて、色々思い出したり、考えたりもした。
こういう物に当たった時「観て良かった」と想う。
せっかく「人生の貴重な瞬間」を費やすのだからね。

これは僅か3年前のアニメーション作品だが、
今のラノベアニメに其れだけのもの(魅力)があるのかどうか…
まさに芸能界と同じ。メディア複合体が原作を喰い漁っているのだ。
昔から何にも変わらない。程度の差くらいのもんだよ。
ラノベアニメのインフレ。食傷気味だ。



個人的には、「ライトノベル」自体が「読みづらい」
(とらドラ!の原作を読んでみるかは検討中)

わたくしは小説の方が読みやすい。脳内補完の余地がある。
逆に、ラノベは「親切すぎる」のである。
登場人物の描写が緻密かつ、殆ど総てを文章化してあるので、
あれでは「アニメーションの脚本を読んでいるようなもの」と感じた。
これは、とあるアニメ化されたラノベを読んで、完読できなかった体験に基づく。
(正直、全部書いてあるから読んでいて「つまんなかった」のである)
※意見には個人差があります。

結論:もっと「本」(ラノベ以外)も読みましょう…

今回は取り敢えず、
日本のいちばん長い日」(文春文庫)
ISBN4-16-748315-7
をお奨めしておく。

2011年12月 4日 (日)

週末は天気が悪い (´・ω・‘)

今(本文作成中)は微妙な日の差し方である。
平日は好天が続き,週末はびみょー。
というか「わざとですか?ぁあ?」と云いたい所である。

尤も,お天気に悪態をついた所でどうしようもない訳で。
最近,良い写真が上がらないのである。
晴れても日没まで僅か。とか,
「よっしゃ晴れ間だ~」と思って出発準備
→玄関を出るとにわかに天掻き曇り…
どーよコレ。



P1010238j

相変わらずのクオリティ。流石酷轍廣島。
京都から都落ちしてきた国鉄113系電車
国鉄型の聖地廣島。呉線・可部線の主力。
こうなりゃ2080年頃まで使って,100歳記念でもやって下さい。

P1010266j

「なんかうまいもんでもあったか?」カルガモさん…
しきりに頭を水の中に入れていたのだけれども。

P1010209j

なんかね,考えているようにも見えるのだけれども,
わたくしと同じかも知れんね。
「美味いもの食べたい…」

追悼・七代目立川談志(立川流家元)

平成23年11月21日にお亡くなりになりました。

放送協会や民放でも特集(の再放送)をやって、
故人を偲んでおりました。

最期まで「立川談志」を演じ続けた人生でした。



芸人はある意味,卑しい職業だ。
一番は汗をかいて,真っ当に働く人だ。
芸人はただ喋って笑かしていればいい。

だから,お客が喜ぶものを見せなきゃならない。
落語が上手くなけりゃ,お客からヤジも飛ぶし,
「もう良いから他のものやれ」と云われる。

そうなりゃ,都々逸・長唄はては民謡でも何でもやって喜ばせるしかない。
(但し,今時の「あざけり笑われる」は芸ではないから認められない)

立川流の昇進基準が厳しいのは「当たり前」なのである。



先代・林家三平師匠が「談志を一人にしちゃいけないよ」と云ったのは,
談志が本物の「落語馬鹿」であることを克く知っていたからだ。

しかし,1983年に落語協会から脱退してしまった。
理解者の(初代)林家三平は既に亡く…(1980年逝去)
世の中,思ったようにはならない時もある。



日本のお笑いが死にかけている事を真っ先に気付いたのは、
上岡龍太郎だったのだろうが,救い難いと判断した。(引退した)
逆に,「人間・立川談志家元」を演じ続ける事で,
後進に,少しでも何かを感じ取って貰おうとしていた様な気がする。

演る側・見る側お互いが「基礎知識」を持っていてこそ笑える。
これがかつての日本のお笑いである。高等な笑いなのだ。

亜米利加んジョークとは「月とすっぽん」なのである。
今のお笑いは,残念ながら高尚さ(品)がかなり失われた。
先の大戦で日本を恐れた亜米利加が,日本人を「劣等民族化」して,
二度と楯突かないように仕向けた施策が上手く行っている査証だよ。



果たして,お笑いはどうなって行くのか。
平成になってからのお笑いは「品」も無く「芸」も無い。
これは「タレントの使い捨て」をする方も悪いのだが,
ふつーの人が「タレント」になれちゃう現代の問題なのだ。
ホント(芸人も見る方も)馬鹿ばっか…

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »