2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 年末スペシャル:心霊スポット「黒瀬隧道」(笑) | トップページ | 「大河」ゆかりの地になると云う事… »

2011年12月31日 (土)

年末スペシャル:二級峡…

P1010950j

そんなこんなで「黒瀬隧道」から徒歩3分もかからんよ。二級ダム
但し、中国電力の車両出入り口には駐車しないように。
作業用車両はいつ何時、緊急対応で来るか解らないからな。
自動車で来るのならば、絶対邪魔にならない場所に駐めておく事。

初めて来たので、ふつーの靴で来てしまったのは失敗だった。
最低でも運動靴。ダム流路工付近まで行く気があるのならば、
トレッキングシューズ+転倒時のプロテクタがあれば100点だ。
(但し、満点=100点とは限らない。400点満点とか、試験によりけりだ…)

P1010953j

「清盛」の恩恵がないので、伐採など一切なし。見通し悪い…。
歩道が荒れていないのは、中国電力さんの「社会奉仕」と思われる。
それに比べると、音戸の瀬戸近辺は今まで〇十年も風致しておいたくせに…
「お役所仕事」とはこんなものだよ。

※但し、10月頃までは台風被害を想定し、土木費を持っておかないと
災害対応出来ないので、11月頃から工事発注するのは良くある。



P1010959j

さて、「ふつーの靴」で来てしまったので、ダムゲートが見える所まで
進出しなかった。転倒すると自分も痛いし、カメラも痛い。無理はしない。
これプチハイキングでも鉄則ね。

P1010961j

いや~、抑も高さ5mもあれば十分怖い測量士なので、
こんな吊り橋を渡るにも、ちょっと気を遣う。
グレーチングを踏むと「バチャンバチャン」と音がするのでな…
現場で「おまえは来なくて良いから、機械見ろや…」と言わしめただけある。
その場でフリーズしてしまい、邪魔だから高い所に行かせなくなった…
まぁ、こうなれば「勝ち」と開き直らないと損だよ。

P1010963j

たった30㍍なのだが…

P1010966j

崩落したら確実に黒い額縁の中に入れる自信がある。

P1010967j

一応、設計上は「100人乗っても大丈夫」だそうだ。

まぁ、黒瀬隧道は本気で「立入危険」なので、
少し位歩こうや…



注意:ここは単身で女子が来る所ではない。忠告として書く。
此処から新トンネル(二級トンネル)を上越しする車道があり、
其処に至る「歩道」で「卑劣極まりない」出来事が有った事を暗示する物があった。
非常に不愉快になったと同時に「ホイホイ車に乗っちゃう方も」とも思った。
(日中でも交通量はわずか。深夜だと逃走も困難だろう)
君子危うきに近寄らず」だぞ。

« 年末スペシャル:心霊スポット「黒瀬隧道」(笑) | トップページ | 「大河」ゆかりの地になると云う事… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末スペシャル:心霊スポット「黒瀬隧道」(笑) | トップページ | 「大河」ゆかりの地になると云う事… »