2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 一寸裏山を登ってきた | トップページ | わたくしが「ぐぐり」たくない理由 »

2012年2月10日 (金)

デジサポに訊いてみた

※カテゴリーを「いじり系の話」としたが,
寒い中風邪をひいてもツマランから,現在「情報収集」中。

何事も「準備」は大切だ(と言い訳しておく)



さて,我が住居の存する地域(ご近所)の「地上波アンテナ」の向きを見ると,
多くが「呉警固屋中継所」(運用終了)に向けてある。

新築の建物およびアンテナを更新した家は,「広島親局送信所」もしくは
「大柿送信所」に向けている。
大柿送信所は垂直偏波なので,アンテナ素子は地上に垂直となるよう設置されている。

さて,偏波面は直リンしないと「ふつーの人」ならば諦めちまう階層にあるのがなぁ…
だってさ、「デジサポ」のページと「総務省のページ」をネット上で
「たらい回し」されるのだから堪った物ではない。

という訳で,「電話で聞く」のが「手っ取り早い」という結論に達したのだが…

わたくし
「すみませんが,○○に住んで居るのですが,アンテナを更新する場合,
どっちに向けたらいいんでしょう?呉警固屋中継局は運用終了していると
思うのですが,呉警固屋中継局に向けている家も多くあり,視聴出来ています。
しかし,梅雨時期など,たまに受信レベルが下がる場合があります」

デジサポ
「折り返し連絡しますので(以下略)」

電話したのは2月5日(日)。オペレータが少ないのか,手薄なのは解るが
返答は2月6日(月)になるとのこと。



(翌2月6日(月) 午前9時過ぎ。勿論仕事中)

デジサポ(テクニカルスタッフ)
「朝早くすみません。昨日お問い合わせの件で連絡を(以下略)」

概要は以下のとおり

1.呉警固屋中継局の運用は終了している。
2.あなたの住所からだと,広島親局送信所(絵下山)に向けて貰いたい。
3.(絵下山方向は法面であり,絵下山は目視不能だが?)
   →目視不能でも,広島親局送信所の送信出力が大きいので多分大丈夫
4.もし「大柿送信所」に向けるのであれば,ブースターが必要と考える。
5.ブースターはアンテナ本体より70~80㎝離してマストに固定するように。
  (増幅器の信号をアンテナ本体が拾ってしまい,支障する場合がある)
6.ブースターは「屋外型」の方がよろしい。屋内型はアンテナ線の引き込み長に
  よっては信号が減衰または外乱を受けていることがあり,効果が上がりにくい。
7.どちらの送信所に向けるにせよ,「30素子タイプ」のような中・弱電界地用は過大。
  普通ので十分です。(14-20素子程度)

回答は的確であった。
ひょっとしたら,中の人または中の人だった者(OBさん)かと思われるくらい明快であった。

さらに,
「全地域を現地調査している訳ではないので,近傍で同様の現象があるようならば
連絡して貰えると,現地調査などの実態調査を行う場合があるので助かる」とも。



さて,「強電界地域」とはどこなのか?と自分も思っていたのだが,
おおむね「受信エリアの目安」で着色されている範囲を指すとのこと。
但し,あくまで「電算によるシミュレータ」+「現地調査した範囲」による
推定受信エリアなので,地形や周辺建物の状況により「例外」はある。

これで「情報」は集まった。あとは時候の宜しい時に作業するのみ。

結論:
リンクの多さを見れば解るが,「正解にたどり着けた者」は自慢して良い。呆れた…
ふつーの人ならば,自営→不調→電気店に相談だ  つД`)  は十分あり得る。
アンテナ取り付け代,屋根上の場合は5~7万円が相場だ…

なお,アンテナ本体・マスト・サイドベース(金具)だけだと,
ホームセンターで7千円もしないだろう。
強電界地域であれば「無指向性アンテナ」を窓際に配置するだけでも結構視聴出来るが,
失敗できない「録画」をする(安定した受信をする)場合は克く検討されたし。

« 一寸裏山を登ってきた | トップページ | わたくしが「ぐぐり」たくない理由 »

いじり系のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一寸裏山を登ってきた | トップページ | わたくしが「ぐぐり」たくない理由 »