2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

週間はじめての初音ミクの初音ミク…

(C)Mikumix/Crypton Future Media,Inc./Shueisha

先ずは此方をご覧戴きたい。

さて,本日は於 某地方都市で「みなと祭り」が挙行された。
この事に向けて,わたくしの行動計画が存在した。

昨日(28日)2100時点の計画

29日
0920 出発
1000 会場付近に進出。1300まで付近周回
1300 離脱
1430 居住地近傍バス停着,近傍散策
1630 帰投

(実績)

29日

0400 やっと寝た(なかなか眠れず)
0830 起きた(眠り続ける事が出来ず)
1100 ふらつきがあり,眠気とだるさがあり行動中止
1830 本文作成着手

まぁ,こういう日もある。
しかし,肩も含め意のままにならぬ体調が歯痒い。
脱臼骨折のため,肩周辺の「筋肉」を使わないよう6週固定した結果,
筋肉は萎え,腱はかなり強ばっており,右腕が意のままにならない。
地味にストレッチをするのみである。
手術に至らなかった事が幸いだったと考え,恢復まで辛抱。

で,週間はじめての初音ミクの初音ミクが来たのだが…

P1020531j

オプションパーツがてんこ盛りで,結構面白い。
今の気分にぴったりだな…
気が向いたら,ほかの表情に変えよう。
(といっても,残り2つの顔パーツも「ブアイソウ」なのだが)

あぁ,我ながら,まさか「ねんどろいど」に手を出すとは…と思ったが,
この「ブアイソウ」な所が何となく気に入ったので…
と,言い訳を書いておく。

大型連休特集:黒瀬隧道…

どうも「黄金週間」と云う呼称はガキ幼少の頃から
違和感を払拭できず,使いたくないのである。

大体,昭和天皇誕生日とか,八十八夜だったりとか,端午の節句が
立夏に近いとかで「こよみの節目」のオンパレードな時期と云うだけで,
其れが何故「黄金週間」と呼ばれるのかと想ったものだ…
(単純に,昭和時代の「連休」は「盆と正月」
+「4月末~5月5日までの飛び石祝日群」
位しか無かったから,特別に呼称されただけ。)



P1020075j

遅ればせながら…
平成24年2月初旬,方隗コンクリートブロックにて「閉塞」された。

ド阿呆が「柵の扉部分を完全に破壊した」為である。

犯人は解らなかったので,「壊しても逮捕されなかった」と
自慢している者がこの世の中に居ると想うと,人間の業の深さを感じる。

これ,結局犯人が無駄な税金を使わせた(閉塞作業)のだよ。
だから,柵を壊した奴こそ「税金泥棒」であると,克く知るように。

と,云う訳で「超お手軽心霊スポット」は「不細工」な事になっちょるので,
わざわざ出かける事はないぞ。

まぁ,トンネル南口側だと「ちょっと」歩くので,
其れが嫌な「横着者」が沢山居たという事。

慰霊で行くのならばともかく,おふざけで此処に行くほど暇なら,
偶には近所を散歩すれば?
普段なら見落としていた風景が沢山在るぞ。

昨日はミツバチマルハナバチが克く働いていた。
(ミツバチやマルハナバチは「話が分かる蜂」だよ)
ミツバチの「プーン」という「羽音」は微笑ましいものだ。

尤も,スズメバチだけは此方が退避するしかないけれども。

2012年4月28日 (土)

不幸かも知れない。

時運により甘受せねばならぬ事もあるだろう。
しかし,必死に助けを乞えば必ず援助されるものだ。

そして辛い思いを知る者は,他人が辛い思いをしている時,
察してやることが出来る者になる。

察することが出来ない者は,困窮する者を知ることが無い。
自らが困窮したとき,初めて理解する。
其の時,周りに救いの手を差し伸べる者が残っていれば良いが…

2012年4月27日 (金)

一人ではない!

表現しがたい感情を抱いたならば,
誰でも良いからひっつかまえて吐露してみよ。

余程のイカレタ者で無い限り,
何らかの返事くらいはしてくれる。

只,意に沿わぬ返答を得るのも多々あろう。
其の言葉を長考し,宝に出来れば幸いだ。
然し,宝と気づけない事もあるだろう。

まぁ,人生そんなものだ。神様でもあるまいし…

2012年4月26日 (木)

あせるな!

入社半年でベテランと同じ仕事が出来たならば,
ベテランは多すぎる俸給を「盗んでいる」事になる。

成功や失敗を積み重ねた「経験」に「俸給を上乗せ」しているのだ。
だから出来なくて当然。組織も新人にベテランと同等の能力を求めていない。

だから,今できることを一所懸命やるだけだ。

もし,其の様な能力を求める「虫の良い組織」に属しているのならば,
今すぐ辞めろ。そんな組織に未来はない。

2012年4月25日 (水)

額に汗して糧を得るのが人間だ。

尤も,自然(じねん)を発揚している者は,
気付かぬ内にやっている。

愚鈍な者程,自らは労せず他人を動かし糧を得る。

2012年4月24日 (火)

嵐を避けるな。受け流せ。

何時か嵐は止む。
晴れ間に後片付けはできるから。
避けてばかりでは心労を重ねるのみ。
何時までも後片付けのやり方を習得できない。

2012年4月23日 (月)

対決するならば手加減するな。徹底的にやれ!

歴史が証明する処によると,情けをかけると必ず逆襲されている。

尤も,其の様な事態に至らしめた事を自省せよ。

2012年4月22日 (日)

今日は清盛祭りでした…

Imgp0219j

何はともあれ,無事挙行されて良かった。
衣装代やら何やらで壱千萬円はかかると聞いたのが拾年前。
昨日のお天気占いでは,雨量はともかく強風の可能性が
高く,中止か挙行か,関係者は夜明けまで気が休まらなかったろう。

Imgp0172j

さて,某地方都市の中央桟橋から,会場近傍まで高速船を
用意して,遠方からの旅客を運んでいたのだが,
1230過ぎの時点で「満席のため,空きは1400発になります」
とのこと。(今日は30分に1便出していた。頑張ったとは思う)

しかし,
「本日は天候不良により,大名行列は早く終わるかも知れません」
と案内しておきながらも,乗船券を売っていたのはどうした物かのぅ…
せめて現地と連絡を取りながら陸ルートに誘導してあげましょうや…
船をチャーターした会社の気持ちも解らないではないが…



わたくしは駄目元でバスにて移動し,結局1330頃には南隠渡に進出。
音戸行きは一本道のため,渋滞する時は,悲惨な位時間がかかる。
陸路(路線バス)での移動は,現地情報が無い状況下に於いて投機的行動である。
従って,遠方から来た「観光客」に「巧く行けばバスが早い」とは言えなかった。



さて,何故音戸進出に拘ったのかというと

Imgp0299j

こんな「おしい」を通り越して「残念すぎる」着ぐるみ
の為ではない。

Imgp0308j

生「嘉門達夫」を観るためだけに頑張ったのだった。

ミニライブという事で「僅か」(約15分)だったが,
相変わらずライブの人だった。

ケータイを取り出し,写メを取って
「今日のアメブロに上げますので,見たでー」と書いてやー。
「あ,よう解らん写真になってるわー」と謂いながらも,
撮り慣れていますな…

しかしまぁ,餅まきまでやって,夜は小倉ですか…
わたくしには真似出来ん。体力的にな。



さて,氏の写真には,わたくしも写っていますが,
本人にしか分かんないなコレじゃ…



2012年4月21日 (土)

先人の知恵を学べ!

現代科学が発達すれば,みんなが楽になると考えられていた時代がある。
しかし,何時まで経っても其の様になっていない。

物のない時代に於いても人間は生きてきた。
其の事を克く考えよ。

2012年4月20日 (金)

贅沢に生きよ!

わたくしは春と秋,暑くもなく寒くもなく,
うたた寝をしても風邪をひかない程度の時候を愉しみに生きている。
それぞれ約二週間程度。計四週間の為だけに一年を過ごす者である。

此程贅沢なものがあろうか。
わたくしは,其の為だけに生きる者である。

2012年4月19日 (木)

一人で生きてきたという者は,己惚れ者である。

全てを一人でまかなえる者は,この世に一人も居ない。

2012年4月18日 (水)

見かけに騙されるな!

愚鈍な者はおおむね飾り立てるものだ。
愚鈍であるな。愚者であれ。

2012年4月17日 (火)

嬉しい時は

無条件に喜べ。
しかし,喜び方も人それぞれであることを忘れるな。

2012年4月16日 (月)

悲しい時は

人知れず泣け。辛抱するな。
しかし,人目を憚らず泣くのは余程の時だけにせよ。

泣きたい時に泣けない事が一番の不幸だ。

「けんりゅう」が来ました!

いやぁ~。持ってて良かった「一脚」
これの御陰でカメラの重量負担も殆ど無く,
なんとか撮ってきましたよ。「けんりゅう

P1020254j

流石に4番艦ともなりますると,人間慣れてきますな。
つまり「日曜朝に艦船を観るくらいなら,遊びにでも行こう」
という訳で,カメラおとっつぁんおっかさんお子様
撮影者は其程でもなかった。

P1020233j

平成23年度配置の「はくりゅう」は某地方都市着後,
其程日を置かず艦番号等を黒色塗装されたのでな。

P1020323j

此処で写真撮影するのならば,午前早めが良い。遅くとも正午まで。
午後からは逆光になる。(日没時の旗収容を撮る向きには関係ない)
まぁ,あまり粗相はしないように。ちゃんと「監視カメラ」がありますよ~。

P1020336j

はて,いつの間にか「退役艦ひえい」が見えなくなっていました。
てっきり「しらね」の部品取りに置いておくのかと想ったのだけれども。
代わりに「退役艦むろと」が…
あのポジションって,大型退役艦の定位置なのか?

(おまけ:現役時の「ひえい」)

P1010365

(平成23年4月頃の退役艦ひえい)

P4010969j

(平成23年11月頃の退役艦ひえい)

P1000948j

(この日は天気が宜しくなかったのだ。赦されよ…)



(おまけ:現役時のむろと)

P4161110j

--------◇----------

P1020384j

さて,今日は護衛艦「うみぎり」が乾ドックから出されていました。
自力で慎重に転回後,微速後進で繋留位置へ移動。
江田島行きフェリー等,海上からよく見えるが,
陸上からは見えにくい位置にて,引き続き整備されます。

P1020419j

実は3月初旬~中旬,「いせ」が乾ドックに入っていたのだけれども,
私事で撮影は叶わず。
丹波哲郎氏の「怪我するな。喧嘩するな。けちるな」が身に滲みた…

「いせ」の修繕時,艦底部が終わると
速やかに船渠へ海水を入れて,船渠内で艦橋部の作業をやってましたな。
(スタビライザー,ソナー,プロペラ部など,極力目隠しはするものの,
やはり道路から見えてしまう)

最期に。かつてこの国は絶対勝てない戦争をやって負けたのだよ…

P1020362j2

2012年4月15日 (日)

「けんりゅう」が来ましたが…

P1000391j

毎年竣工した艦が送り込まれている某地方都市の基地。
やってきました「そうりゅう型第4番艦”けんりゅう”」

わたくし,不肖な者でありまして,
情けない怪我の仕方で養生中のため,艦番号抹消までに
(まともな)撮影が撮れるまで恢復できそうにもない事が
残念でなりませぬ。
自業自得ではありまするが。

櫻も艦も見るだけだった…
尤も「観られた」だけでもマシだった訳,であるが。

写真は「バス」車内から。14年落ちの例の車両内から。
ガラスも良い感じにヤレており,某共産国にて
隠しカメラで撮影した感じである。

これはこれで,怪しさが増す映像だな…



第5番艦は「ずいりゅう」ですかそうですか…

「ひりゅう」は次級にとっときますか?
それとも亜米利加に遠慮しておきますか?
手負いだった「ヨークタウン」を毀損しちゃったしナ。

公共交通機関利用者になって解った事

P1000373j

※内容に見合うよう改題した(H24.4.15)

旧来型(2ステップバス)が如何に健常者の事しか
考えていなかったのかよく解った。
また,4月1日からの「運行表」は,「結構な運転」を
やらないと「定時運行」出来ない。

これ,交通局が昔減便した際,少ない車両で如何に
「廻すか」(成り立っているように見せるのか)を
机上でやっちまった結果なのだ。

実際,広電基準の運転だと,常時遅延が生じている。
年配者や体の不自由な方の乗降に時間がかかる上,
「敬老優待証」を「いきいきパス」(パスピーの一種)に
切り替えるにあたり,碌に周知もせず「送りつけた」結果,
トラブルが頻発している。
・カードにお金をチャージしていない。
・抑も「電子マネー」自体を知らないし,知ろうとしない。
・「パスピー」の一種なのに「商標利用料」でも取られるのか知らんが,
 「パスピーマーク」がカード表面に全くないので,
 「銀行のATMでチャージ出来ます」と云われ,ATMに行くと
 「PASPYチャージの方」と表示されているので,チャージ出来るのか
 解らない。
・某地方都市のメインバンクが「広島銀行」なので,
 「広島銀行のATMでチャージ出来ます」のチラシを配布するも
 実際は「広島銀行のチャージ対応ATM」でないと使えない。
 (セキュリティチェック用手認証ATMが隣にあったりするので…
・そして「地元の信用金庫にもチャージ対応ATMがある」事は
 わたくしが知る限り,周知されていない。

そして「旧交通局からの移籍組」は苛つくのである。
今日,年配の乗客に「じゃけぇ駄目なんじゃ!」と云っていたし。
※旧「優待証」は「見せて100円を投じる」方式だったので,
 それ式を頑なに続ける方に対して。
 気持ちは解らないではないが,先ず「説明責任」を果たしていない。

だから常時遅延が生じている。
スカスカダイヤにしているのだから,運行所要時間を変えれば
良かったのだが,「移行前6箇月から広電運転手+移行担当」と
運行し,遅れがなかったから其のまま引き継がされた。

これでは「広電」も「乗客」も堪った物ではない。
本当に硬直化した「組織」だったんだよ。

こういうのをやらかす者を「俸給泥棒」と云うのだ。
しか~し,三セクで失敗しようが,箱物行政で財政悪化させようが,
担当者の首は飛ばない。「免職」は相当な「犯罪」でもやらない限り
あり得ない世界。それが「現代の官」である。

昔の役人は「民間に較べ,官公署は申し訳ないくらいぬるま湯だ」と
自覚し,せめて職責を全うしようとしていた物なのだが…

※公務員には「職務専念義務」があります。法律に書いてあるし…

地方公務員法
(昭和二十五年十二月十三日法律第二百六十一号)


(職務に専念する義務)第三十五条  職員は、法律又は条例に特別の定がある場合を除く外、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、当該地方公共団体がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない

赤文字部分は本来,職務時間中は「副業やっちゃ駄目」の意なのだが,
拡大解釈できるなぁ…
「責を有する職務にのみ従事すること」

ひいては「職責担任外の事はやらなくても良い」と…



 まあね,4月1日から酷轍廣島ばりの「パッチワーク」により
無理矢理「広島電鉄」呉バスカンパニー車両になったのだが,
8月中を目処に順次塗色変更されるため,
ある意味混沌としている記録となろう。

P1000371j

(一番右が辰川行きに充当されている新車)
広電バス(右と中央)および中国JRバス(左)
低床形が増えるのはよい。
でも,低床形は「椅子」が少ないからなぁ…

乗降が楽なのは有難いのだが,最前席は前輪の上に
ちょっとかぶるから,2段の階段付き。
前輪部分が「デッドスペース」になるのがなぁ…

某地方都市は坂が多いので,「ワンステップバス」も入れようよ。
(ノンステップは車高が低いので,車両の腹を打つ可能性がある)

P1000374j

と,云う訳で「いすゞ ERGAmio」なのだが,
作っているのは「ジェイ・バス株式会社」だから
HINOといっしょなんじゃぁ~

まぁ,こうなったのも三菱ふそうの自滅がいけんかった…
坂の多い某地方都市では,「リコール隠し」は論外なのだが,
「力強いエンジン」が運転手に喜ばれていたのだ。

嘗て,坂の多い路線は「三菱ふそう」車を充当していたのだ。
たま~に「日産ディーゼル」の車も来たが,
当時エンジンに力がないとされた「日野自動車」は
比較的平坦な路線に充当されていた。
世の中,変わったんだな…

P1000428j

呉市交通局の車両番号は実に分かり易く,
H983=Hinoの1998年購入3台目。
リアビューカメラは「広電」になってすぐ交換された。
(旧式CCDカメラ+白黒ブラウン管モニタ
→カラー液晶モニタ+カメラ)

カメラを変えた→「まだまだ使います」宣言だな…
まだ14年目ですしね…

流石に20年越えの車は消え去って貰いたいなぁ…
(島嶼部行きは06-08年頃の低床形,
宮原線は92-93年頃の車両が今の所多い)



映像機器が安くなったとは云え,
カメラくらい交通局が付けて渡せよ…
ったく。今後は「呉市」が「広電(民間会社)」に
「補助」(税金)を投入するのだから,
先か後かの違いだけだったのにな。

こんな事もせず,人身事故(死亡事故)をやった途端,
「ドライブレコーダ(車内も撮影するタイプ)」は即行で取り付け。

交通局の「お客様の声」(投稿欄)にクレームが
沢山寄せられた時,車内記録を反閥に利用したりもしたな。
(あの発言は運転士ではなく,他のお客様の声で…とか)
民間では,余程重篤な案件で無い限り,
安易に「乗客の強制された記録」なんて公開しないのだよ。
正に「官」。いや,まだ本物の「官公署」の方が遙かにマシ。

其れくらい,呉市交通局の体質は酷かった…
(ここ30年軽く赤字で呉市から補助おかわりだったしな~)

2012年4月14日 (土)

心が痛いと想う時

他人も痛いと想うこともあるだろう。
其の事を知る者は,他人にも優しくなれる。
そして,他人にも優しくして貰えるだろう。

ノイロトロピン(R)錠4単位(日本臓器製薬)

P1000380j

※寝ぼけた状態で書いたまま上げた為,誤字脱字があんまりすぎるので
修正しました。


落車により右肩脱臼(+腱接続部付近の剥離骨折)に
至ったのだが,落車後1週間目の診察時から追加された
「疼痛止め」(神経痛・疼痛抑制薬)

原因不明(特に所見無し)の神経痛にも使われる,
割とポピュラーなお薬らしい。
帯状疱疹後(治癒6箇月以上経過後)の疼痛にも使う。
(炎症は治まったものの,疼痛が残る場合)

「ロキソニン錠」は消炎鎮痛剤なので,骨折および打撲痛に
効いていると考えるが,その補強なのだろう。
(ノイロトロピンはロキソニンと作用機序が異なる医薬品)

低気圧が近づくと(雨が降る前日など)「痛み」を
体感出来る今日この頃である。
それだけ筋肉や腱が損傷しているという事。
(但し,MRI検査で「腱断裂」無しを確認している)

腱断裂だと,自らの意志で腕が上げられなくなるため,
剥離骨折部定着後,手術となっただろう。



ノイロトロピン(R)
日本で"1949"年創製。注射液では使いにくいことから,
錠剤が発売されたのはほんの20数年前である。
外国でも使用されている。

この薬,患部から「痛み情報」が脳に上がってくるのだが,
「痛い」という「感情発現を抑制する」というもの。
慢性疼痛に低容量の抗うつ薬を転用する事があるのだが,
それら抗うつ剤の作用機序に近いらしい。

※但し,抗うつ剤特有の「副作用」に類似するものはほぼ現れない。
(眠気,吐き気,だるさ,頭痛,めまい,耳鳴等々)
尤も,抗うつ剤の副作用も「人間の個体差」があるけれども。



作用機序はほぼ解明されたものの,
「本剤中のどの成分が効いて,神経痛や疼痛に有効なのか」は
不明なのである。半世紀経っても,そう言う薬剤はある。

保管時の注意点は,直射日光および湿気を避け,
使用上の注意は「噛まずに飲む」である。

安全性は50年以上の臨床実績により証明されている。
しかし,市販薬にならないのは,其れなりの理由があるのだ。
(保管管理が困難だとか。光や湿気に対し,非常に弱い薬剤は幾らでもある)



この薬,詳細は検索すると幾らでも知る事が出来るが,
わたくし的にはオススメしない。リンクも張らない。

知らない方が幸せである。
そう云うものは世の中,沢山在るんだよ…

2012年4月13日 (金)

取り敢えずやってみよ。

先人の言葉は「実体験」に基づくことが多いものだ。
騙されたと思ってとりあえずやってみることだ。
上手く行かなければ,その案を破棄するだけで済む。

2012年4月12日 (木)

何が恥ずかしいものか!

無名のものが注目される可能性は限りなく零である。
堂々と生きて行け。

2012年4月11日 (水)

人を頼れ。もっと甘えろ。

頼れる人が居るのならば,きっと力になってくれる。
頼れる者が居ないのならば,これまでの行いを振り返るべし。

それでも懸命に援助を乞えば,きっと何かを得る。

真に窮する者が受くる恩は無償である。
だから,何時か返すことが出来る余裕が出来た時,
何らかの形で還元すればよい。

2012年4月10日 (火)

自分を赦せ

そして,他人を赦すことも怠るな。

2012年4月 9日 (月)

苛立つな!

時が解決する事案は多々ある。
苛ついても,放置しておいても結果が同じであったならば,
放って置いて飯でも食べに行った方が幸せになれるだろう。

2012年4月 8日 (日)

セバスちゃん(公益社団法人日本バス協会)

”セバスちゃん”は”公益社団法人日本バス協会の登録商標です。

セバスちゃん:商標登録第5289450号
セバスママ:商標登録第5289451号
セバスパパ:商標登録第5289452号



これ,語感あきりで銘々しただろう?とつっこみたい。

P1000282

末期の「呉市交通企業」(呉市交通局)は車内広告も殆ど無く,
「公共広告」ばっかりだった。

さて,わたくし的に何が気に入らないのか?

P1000284

P1000285


「セバスチャン」なんて独逸,墺太利あたりの名前だから,
何故「セバスファーター」「セバスムッター」
にならず「ぱぱまま」なんじゃ?

(セバス≒セーフティーバスの意も込められているのは承知)

まぁ,「シャレ」でやるなら徹底的にやって貰いたいものである。

2012年4月 7日 (土)

飽きた。

抑も卿はそのことに向いていなかったのかも知れない。

もう一度そのことに取り組む必要があるのか,
再考する時を得たと考えよ。

そして,一分(いちぶ)でも未練があるならば,
行けるトコまで行くのよのうで努めよ。

3月下旬の「呉市交通企業」の車両

今更感があるのは承知しているのだが,折角撮った写真があるのでな。

P1000093

官公署系は「木の看板」が好きだよね…
一見安上がりのようで,「木版」が高いのだ!

(民間会社ならば「カッティングシート」を看板屋で
加工して貰って窓ガラスにでも貼るだろう)

P1000106

呉でカステラといえば「本田屋のカステラ」と相場が決まっている。
中国新聞の広告もシンプルなものを永年掲出している。根性だ。



そりゃーもう,3月に入ってからの「交通局」はひでーもんでさぁ,

・車洗ってない(8月までに廃車or塗装するため)
・椅子掃除してない(ホコリや毛玉がそのまんま)
・故障した運賃箱も治さず使用(硬貨投入エラー
 →リセットレバー連打で「問題在りません」)
・ハンドブレーキ解除後も「原因不明の故障ブザーが鳴る」
 
 →ハンドブレーキを”1ノッチ”引いて「問題在りません」
・運転士(退職or広電採用による残留組)がすぐ解る「応対」

やっと「インカム」をつける「習慣」が身についても,
”独り言”をマイクが拾うことに「気がついていない」

例1)発車時,バスが動き始めているのにオーバーテイクするバカ車も悪いが,
   ”チッ”と舌打ち。
例2)年配者が多いと乗降に時間がかかり,スタフ通りに運行できないから,
   ”年寄りばっかり”おい運転士~まる聞こえ~

ほんとね,全部4月1日になれば「広電」に問題ごと
丸投げしてやろう感満載だった。
この組織,徹底的に腐っていたのだな…



P1000226

これで(運転士が)お別れだったのか,派手にローリングさせドラテク自慢…

P1000228

4月1日以降,「市章」部分は白テープでパッチされております。
なお,辰川行きは新車(広電色)も充当されています。

P1000245

本当に「こっちこそ御免なさい」じゃったわ…

なお,4月1日以降,わたくしが乗車した便に限れば
荒くれ運転士には当たっていない。
独り言を云う者にも当たっていない。
※但し,「遅延」や「後発の便が先に来たり」などの混乱はある。
早通されるよりは遙かにマシだが…

P1000299

そして3月31日にはパスピー(FeliCa(R)Sony Corp.)の
運行事業者設定変更完了車両から順に
新たな広電営業所に回送されていった。
(事業者設定変更の重要性には深~い理由があるのだが割愛する)



痛恨だったのは,わたくしが怪我により旧焼山営業所に行けず,
3月31日には「ボンネットバス」の回送が終わっていたこと。

露天駐車場では痛みが激しく,呉駅横の中央営業所車庫はビルの1階なので
そこに移す話を聞いており,撮影許可の内諾を得ていただけに無念だった。
(撮影時に「写真撮らせて下さい」と一言断りを言えばOKという簡単なもの)

※たったこれだけの事もせず,構内で撮影してた者は沢山居たとのこと。
大型車両が頻繁に出入りする「危ない」場所であるのは鉄道車庫と同様。
これだから「きちがいマニア」は嫌われるんだよ…



ボンネットバス自体の所有権は『呉市』だが,広島電鉄に運行を委託するため,
塗色はそのままでも「呉市交通局」の文字は「広島電鉄」の文字パッチが
施されたものと推察される。
(4月1日以降,わたくしはボンネットバスを見ていないが,
関係者からボンネットバスに関する取扱について聴取し,推察した)

2012年4月 6日 (金)

我慢するな!

でも辛抱はしよう。
何時か芽が出る花も咲く。

2012年4月 5日 (木)

怒りをぶちまけろ!

ただし矛先だけは間違えるな。
生涯根に持つ者も居る。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »