2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 立夏 | トップページ | 黄金週間は去った。労働しよう! »

2012年5月 6日 (日)

昨日は月が近かったんだってねぇ…

しかし,「真の満月」は無念な事に日本では見られない。
(月が沈んだ後であるため)

今日は月齢15.2なので,まだ其れなりの写真は撮れるだろう。

さて,昨日はうっかり寝てしまい諸事情で上げられなかったのだが,
映像を出しておこうそうしよう。

P1020635j

月って撮るのがちょっと難しいんだな。
カメラの知識か撮影経験が必要。明るい被写体だから。
昨今の全自動コンパクトデジタルカメラだと,
「カメラが賢すぎて上手く行かない」事もある。
(どうやっても自動補正をかけようとするので…)

P505109j

まぁ,全自動機だと(メーカにもよるが)この様に「明るく」写ります。
(これでも-2EV補正など,やれる事はやった)

まぁ,約2週間後は「金環日食」があるのだが,
月は楕円軌道とは云え,急速に地球から遠ざかるのが
面白い。天体の動きなどは,理論付けされてはいるが,
何故其の様になったのか,どうして「バランス」が確立したのか
其のあたりは「さっぱり」な所が面白い。

人間の知る範囲は,たかが知れている。
然し,其の「知る」範囲で一所懸命やっているのが良いのだ。



さて昨日のお日様である。
5月21日(月)午前7時30分頃のお天気や如何に?
折角安いうちに「太陽専用NDフィルタ」を入手したのだから…

P1020544j

(600mm相当 ND100,000フィルタ使用 f=9 S=1/1,000)

なお,太陽は正しい観察・撮影方法を遵守すること
求められるので,やはり「難しい」被写体かも知れないね。

※警告(厳守する事)

・日蝕は絶対に「直視」しないこと。特に今回は「金環蝕」なので危険。
・写真撮影の際,日蝕撮影フィルタ装着でもファインダーをのぞき込まない事。
 

 (万が一,装着不良などがあれば由々しき事態となる)
・日蝕観察用グラスやフイルタ使用時,数分も凝視しない事。
・日蝕撮影用フィルタを入手し損ねた方は,撮影は他の人に任せて
 観察で楽しみましょう。観察グラスならば適正価で手に入る。

« 立夏 | トップページ | 黄金週間は去った。労働しよう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 立夏 | トップページ | 黄金週間は去った。労働しよう! »