2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 好きな人のことを想う時。 | トップページ | 笑われても良いではないか! »

2012年5月 4日 (金)

「春眠暁を覚えず」と云いまするが…(右肩脱臼骨折の件)

それにしても「大概にせぇよ」と云う位「昼寝」してるな…
しかも,気づいてみると「時間が過ぎていた」という事例が殆ど。
椅子に座ったまま寝ている事も多く,肩に良い筈がない。



さて,本日で受傷後8週を迎えました。
通常,脱臼(初回)は其の後の「くせ」(脱臼を繰り返す)を防ぐために,
最低2~3週は固定されます。

腕はよく使う。利き腕だと尚更。逆に「使えないと生活に困る」ので,
関節部にとっては,出来るだけ固定は長期が好ましいものの,
・動かさなくなった「腱」は容易に「硬直」する。
・動かさない「筋肉」は容易に「筋力」が低下する。
事もあり,固定期間は2~3週が「標準」なのですがぁ…

わたくしの事件だと「+(腱接合部の)剥離骨折」という
「おまけ」があり,5~6週の固定となったものです。
(関節部の剥離骨折は3週目ごろから骨細胞の接合が本格化し,
5~6週目には修復する)



さて,前置きが長くなったのだが,
固定具が外れた≒QOLは「感動です!」と云う位向上する。

しかし,毎朝目覚めた直後,右肩関節周辺が「すごくいたい」のである。
起き上がり,5分もすると軽快となるものの,就寝中体の力が抜けている
状態で,「まだ無理な筈の姿勢」で寝ているものと推察される。
特に,右肩を下にして寝る姿勢。覚醒時は「絶対にやらない!」
だって右肩に重量をかける動作はまだ「痛い」んだもの…

つまり「痛みにより,しっかり眠っていない」と「今朝結論づけた!

そうでなければ,装具固定時には無かった
・バスで寝過ごし,気付けば「終点…」とか,
・椅子に座って音楽聴いていて,次に気付けば「午前3時」だったとか,
「こらえてつかぁさい(勘弁して下さいの意)」な現象が多発する訳がない。

と云う訳で,今晩から就寝時は「装具固定」とする。
これで「春眠暁を覚えず」が打破出来れば良いのだが,
元々睡眠時間は「出来る限り長くを希望」な個体なので
改善されるかどうかは「やってみないと解らない」

自分の体で実験する限りには,誰も文句は云わないだろ?なぁ…

« 好きな人のことを想う時。 | トップページ | 笑われても良いではないか! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きな人のことを想う時。 | トップページ | 笑われても良いではないか! »