2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 土用の丑の日… | トップページ | 気がつけばもう八月… »

2012年7月29日 (日)

昨日は煙火大会を観ました…

海上自衛隊基地において,サマーフェスタ(部分開放)が挙行せらるものの,
暑すぎ+寝不足+午前は病院+単車のタイヤ外交換が夕刻までかかった等々。
まぁ,有り体に言えば「言い訳」ですわ。ハッハッハッハゥッ…



夕刻(といっても18時以降)には「多少」涼感を得たので,
以前から目を付けていた「山の上」に於いて煙火大会を観覧することを企図した。
近傍まで発動機付き車両使用可。数百メートル遊歩道を登ると到達する。

P1020707

平成24年7月28日(土)1940着。わたくしの予想は見事に外れた…
誰一人おらんのじゃよ…

わたくしのような凡人が思いつく事だから,同様の目論見を持つ者が
多少は居ると考えたのじゃがの。
ま,帰りは真っ暗だから,其れなりの心得と準備が必要。
蜘蛛の巣にかかる者,懐中電灯にヤママユが向かってくるのを見て
嫌な気分になる者も居るだろう。

P1020696

P1020717

いい感じの残照が漸減し,暗くなって参りまする。
某地方都市の北方に存する政令指定都市方面に
活発そうな雷雲らしき物を認むるが,此方への影響無し。

P1020720

さて,2000から煙火大会が始まったのだけれども…
同日挙行せられた煙火大会の大玉が見える見える!

この瞬間,マズったかも…と思ったが後の祭りである。
35粍判換算で300粍のレンズでは,望遠しようにも,この程度が精々だ。
今度行く事があれば,其れなりの装備で参りまする。

P1020777

折角なので,地元の煙火に集中する事とす。
デジタルカメラは受光素子ノイズ消去のため,
長時間露光すると,同じ時間待たされる。
つまり,「肉眼で綺麗だなぁ」と愛でる余裕は沢山ある。

ただし,撮影中に蝙蝠や甲虫類,蝉の類など色んな物が飛んでいたのだけれど。

P1020783

さて,とても残念だったのだが,感度設定を戻し忘れて
両煙火大会共,終了間際に連発する残光を撮ったものを掲示する。
此処まで白飛びさせてしまうと,最早煙火ではない。
資本主義は斯様の如く終わるのかも知れぬ…

さて,煙火大会が終わると,宵月が良い感じである。

P1020802

実際は,下の写真が人間の見た目に近い。
(但し,周辺の仄かな青白い光は再現出来ない…)

P1020806


P1020791


まぁ,我に戻ると「こんな所で一人が小一時間写真を撮っていた」ことについて,
市井の人々基準からすると,充分変人なんでしょうな。
まぁ,人間皆何処か変な所があって然るべき生物だけれども。



さて,帰りの山道で一番恐るべき物は「まむし」である。
奴らは臆病だから,此方を察知すると,向こうが逃げてくれるものの,
移動速度はしまへびに遠く及ず,うっかり胴を踏むと咬まれる。
足下を懐中電灯で照らす事に専念すると,蜘蛛の巣にかかり
嫌な思いをする。

そ。帰りの数百メートルの遊歩道がやれんのじゃよ…
今度来る機会があれば,ランタンが良いのかも知れぬ…

P1020792

ま,わたくしはワープして帰ったけど(ウソです!)



さて,平成24年7月29日(日)に日付が変わって間もなく,
「大雨注意報」が発令されたため,風呂に入って寝るという
目論見はあっさり吹き飛んだ。

某地方都市に限定すると,ほぼ全域に於いて,降雨はなかったのだが,
注意報が出ると待機する当番のある職種がある事を知っておいて頂きたい。
待機手当?そんなんありません。フツーに深夜勤務割増(残業扱い)のみです。
水防団(消防団)などは自衛組織ですから,尚更…
(但し僅かながらも手当はある)

まぁ,昨晩は某地方都市については特に何もなく,無事であった。
災害は起こらない事に尽きる。しかし,備えは必要だからね。

従って,今日は自宅静養となった。外は良いお天気のようですね!
ただ,暑すぎ。熱中症にご注意を。
わたくしも外出用として,近日中に岩塩錠と水3合弱を携帯する見込み。

« 土用の丑の日… | トップページ | 気がつけばもう八月… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この日は自分はとにかく速く家へ帰ろうと
(棚卸やらパソコンの入力ミスで建物に物が溢れたりで連日忙しくて
花火を見る気力ナシ)
夕方5時半に会社を出て帰ったんですがその時点で宇品のあたりは
渋滞気味のようでしたよ。
橋や有料道路を通ったおかげで7時には家に着いたんですが
「某地方都市」からでも見えるのか。

※おことわり
 「」内を編集しています。ご了承下さい。

廣嶋(宇品)の煙火大会は,大玉が多いのでしょう。
爆発する高度が違うようで,結構絵下山方面の山越しに
見えました。
来年以降,この場所から撮るのならば,望遠レンズを持って行く
つもりです。

まぁ,煙火というだけあり,中盤以降「煙」で美しく見えなくなるので,
花火は下から見る物だと思いました。
ほかに江田島行きフェリーに乗船して「間近で観る」手もありますな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土用の丑の日… | トップページ | 気がつけばもう八月… »