2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 秋になりました…(立秋) | トップページ | 更新のお知らせ(きいてみるべし) »

2012年8月 9日 (木)

口惜しい…

唯々我が為すことの結実が諸方面に迷惑となる。
我は客人なり。法の上では同等の扱いの筈も,
有期の者は所詮そうなのだと本日痛感した。

我にとって,現職に於ける先輩後輩は
「生きた刻の長短」のみであり,階級や名聲に非ず。

然し,正規の者は懲戒にならぬ限り,数十年は其のしがらみに
捉まえられる者である。
そう云う者からすれば,我は凡そ理解不能な者也。

契約は全うする。任期中は職責を尊守する。

食い詰めた者が真に已むを得ず,有期を承知で契約した。
其の結果,正規の者以上の辛抱が出来る聖人君子たり得ない
我は,唯々口惜しい。そう思わざるを得ず。
所詮「有期任用」は「傭兵」に過ぎぬ。
「影は影らしく生きよ」と云うこと。

中間管理職が斯様な事を云う様では,
十年後のこの国を想像するのが恐ろしい。
気骨も何もなく,唯々「誰かの顔を潰さない」事のみに腐心しているのだ。

皆様におかれましては,斯様な思いをせずに済むよう,
祈念して已まない。
斯様な思いをするのは,私だけで十分だ。

残り16箇月を精々活きる。其の後は己にも解らぬ。

« 秋になりました…(立秋) | トップページ | 更新のお知らせ(きいてみるべし) »

ひとこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋になりました…(立秋) | トップページ | 更新のお知らせ(きいてみるべし) »