2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 秋は見つかったか? | トップページ | 小さい秋は見つけるものでは無く,感じる物でした… »

2012年9月16日 (日)

正念場なのに,ツマラン…

中共が,内部矛盾を外に向け,且つ,資源獲得を目指して
我が国固有の領土を分捕ろうとしているのだけれども,
「海上保安庁」にだけ辛い思いをさせているのが実情だ。
(ただし,「自衛隊」は動いているが,最高指揮官がアレだから…)

地権者を責めようとは思わない。
なぜなら,急に国が「特値」で売ってくれ!と言えば,
何時分捕られるか判らん情勢なので,売るわなぁ…
わしでもそうする。
(中共が実効支配してからでは,一円にもならん)

そういった中,暢気に総裁候補討論会を放送協会がお送りしているあたり,
平和ボケも甚だしいと感ずる。



どうも,平成になった頃から「本当の戦争」に行った人たちが
次々とお隠れになる状況となり,「頭の中だけで体験したつもりになっている」
御仁が多くなった。
体を使う仕事に就かない者も多くなった。
(職を選ぶからだ!というバカが良く居るが,最低時給で喰って行けるか計算してみよ!)
ナマポ貰った方が絶対にオトクだなんて,馬鹿なことになっているのだよ。

昔々「失業対策事業」(建設作業員など)で「働いた人にお金を渡す」ことを
やっていたのだけれども。
きちんとした「働かざる者食うべからず」+「正直者が馬鹿を見ない」事業があったの。

尤も,「額に汗して働く」→「汗臭い」→「モテませんよ」なんて
男性化粧品を売りつけたりする国になったからね。
欧羅巴など,シャワーで済ます文化圏では「ぱふゅめ」も必要だろうがね…
土方や百姓を下に見るバカが沢山居るからな。現代の日本は。



やっぱり,先の大戦の前あたりの思考パターンになっちゃってるんだよ。
政をする者も,霞ヶ関に居る者も…
確実に負ける戦争を「やってみなければ解らん」なんて云う様では何も期待できん。
へぇで,やってみて「とても惨めな思い」をしたのだけれども,まだ解らないようだね。

今のままでは,我々も近いうちに実体験することと相成ろう。

« 秋は見つかったか? | トップページ | 小さい秋は見つけるものでは無く,感じる物でした… »

其れを言っちゃあお終めぇよぉ」カテゴリの記事

コメント

一連のニュース見てると、何故か自称平和団体(地球市民とかよく使う団体)
はこういう時はダンマリなんですよね。
今頃岩国基地で「オスプレイ反対!」のビラ配ってるかもしれませんけど、、

まぁ,諸団体の幹部は所謂「第三国人」系の帰化人だったり,
学舎にモトロフカクテルを投げてた方々だったりするので…
共産主義については,壮大な実験を国家単位でやってみて,
70年弱で結果が出たにも拘わらす,夢見る夢子さんばかり。

「オスプレイ」については,「配備する」こと自体が目的なので,
「運用する時期」には拘ってないと考えまする。
だって,亜米利加の利益に拘わる事態に至れば,
問答無用で「運用開始」しますよ。

ま,日本国内で「茶番」をやっているだけですわ ┐(´д`)┌

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋は見つかったか? | トップページ | 小さい秋は見つけるものでは無く,感じる物でした… »