2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 小さい秋は見つけるものでは無く,感じる物でした… | トップページ | 辛抱できなかった中共と大韓民国政府 »

2012年9月17日 (月)

妙に義理堅い「閣下」さん

世を忍ぶ仮の姿の幼少期を,廣嶋縣で過ごされた閣下さんは,
今でも請われれば付き合ってくださる。有難いことだ。

ミサを開くには,お布施だけでは足りないのだ!

とか言われそうだけれども。
こういう,小市民小悪魔的な所が一定の人気を保つ秘訣なのだろう。

Imgp1102j2

(廣嶋縣が作製した啓蒙用張紙)

しかし閣下,何故「デーモン閣下」に改名されましたか?
やっぱり「小暮さん」と呼ばれちゃうからですか?

あまり他人の琴線に触れるような真似は,やらない方が良さそうです…

« 小さい秋は見つけるものでは無く,感じる物でした… | トップページ | 辛抱できなかった中共と大韓民国政府 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 小さい秋は見つけるものでは無く,感じる物でした… | トップページ | 辛抱できなかった中共と大韓民国政府 »