2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 妙に義理堅い「閣下」さん | トップページ | 本日は秋分です »

2012年9月18日 (火)

辛抱できなかった中共と大韓民国政府

放っておいても,現時点の日本政府は閣内不一致を抱えており,
身動きが取れない。(現与党は全力で否定しているけれども…)

だから「果報は寝て待て」で,淡々と貿易に勤しんでおれば良いものを,
人民を煽動するのだからね。
大陸の血はどうしようも無いのだろう。

中共で外国企業が工場などを作るとしよう。
・必ず「中共(民族系企業)」と合弁会社を作らなくてはならない。
・中共企業の上席は民間人とは限らない。行政,軍属,警察,司法の者も居る。
・「袖の下」で初めて融通の利く社会。浅野内匠頭の様な御仁では,生きては行けない。



本田技研工業の例

スペイシー125(スクーター)をまんまパクった車両を作っている会社が中国にある。

法的手続きを取る前に,「どんなコピー車を作っているのか」分解調査した。

思ったより悪くない出来と品質。

(正式に)うち(ホンダ)と合弁すれば,堂々とバイクを作れると持ちかける。

五羊本田のできあがり。

スペイシー100リード110など,五羊本田の製造車が日本でも販売。



自分の勤めている工場を毀損して,再建不可能となれば,
他所の国に新っぴんの「工場」をつくるわな…
また壊されたのではタマランから。
そうして,哀れな中国人民は勤め先を失うのであった。
これからどうやって食べて行く気なんでしょうな,放火した人民…



チャイナリスクが言われて久しいのだが,「中国市場」に夢を見すぎた
日本企業の経営者が沢山と居たと言うこと。
また,これまで投下した「資本」を捨てることに「未練」たらたらで,
なぁなぁになってしまい,今日の事態に至ってしまった。
引けるときに引いておかないから,斯様な事になる。

救いは,中共の国では工場労働者の平均的技量の割に俸給が高くなったため,
タイ,インドネシア,マレーシア,ベトナム,インドなどに工場を移転したり,
合弁会社を作り,よりよい製品はそちらで作る企業がちらほら在ったことかと。
パナも中国では充電器やBDレコーダなど「簡単」な物しか作っていない。
(今やパソコンや中価格帯以下の家電は,組み立てさえ出来れば良い代物なので…)



亜米利加なんざぁ,もう中国に未練すら無い。
玩具から鉛が検出されたり,平気で納期を勝手に変えられたり,
スキルがついた職人は,一寸でも給料の良い工場に移ってしまうので
一定水準以上の品質の製品は期待できないし。
なにより「自国(亜米利加)」の製造業が崩壊したのでは,元も子もない。
(軍需品など,国の根幹に関わる部品を自国で作れなくなると非常に困る)

中華人民共和国なんて,其の「人民」自体が政府(党)を信用していないのだから,
裏切られて当たり前。裏切って当たり前。欺される方が悪い。という思考である。

ま,曾て大清國属であった国も同様である。
血(遺伝子)は教育と共に国家の有り体を見る際の,重要な要素だと考える。

« 妙に義理堅い「閣下」さん | トップページ | 本日は秋分です »

其れを言っちゃあお終めぇよぉ」カテゴリの記事

コメント

GZの部品を買うときに飾りプレートを見かけたのですが(URL)
まあ所詮こんな国(指導者)なんですよね。

うちのアドレス(K5)は浜松組み立てですが,
当時から発動機は「中華人民共和国」製でしたから,
気持ちは解らないでもありません。複雑な気持ちです。

人民を煽っているのは「中共」および「軍閥」ですから,
煽られた「人民」と云う者も,何処までが「本物の人民」か解りません。
抑も,自分の勤務先に「火を付ける」のは良く解らん思考で,
飯のタネを自ら破壊して,当面どうやって食べて行くつもりなのか…

ま,党の喧伝を真に受けた「人民」は,最早自国でも
美国,独逸,露西亜,日本,台湾などと「同等以上」の製品が
「創れるハズ」と信じている様ですので,ゆきち先生の仰有るとおり,
「関わらず」が良いのです。

その点,現代日本の所謂「偉い人」は,
全てに於いて「未練タラタラ」なのが情けないと考えまする。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙に義理堅い「閣下」さん | トップページ | 本日は秋分です »