2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

サンバルカン(C)テレビ朝日・東映AG・東映

昨日の記事を見直して,「日本語的にオカシイ」箇所および,
説明不足(抑も主語を書かないまま話が進んでいた箇所)を
修正した後,ふと思った番組名である。

東映戦隊シリーズ中,知っている人は知っている事なのだけれども,
サンバルカンの隊員は男3人」+長官…

当時がきんちょ子供の真っ最中であった私でさえ,
「戦隊シリーズ中最強」と思ったものである。

三人ですよ!三人…
それに比べれば,他の奴らときたらまったく…

(次点は「バトルフィーバーJ」なのだが,これはマーベル・コミック提携作品。
第一話で「バトルロボ建造中」のため,ロボなしで勝利。リアルなのか微妙なのか…)
それで,知っている人は知っているのだが,

※ネタバレごめんなさい。



長官最強…
最終回,長官がラスボスをやっつけちゃった。
全50話 一年間戦ってきた隊員の立場が~

まぁ,長官役の人は有名俳優さんだったからね。
それにしては花の持たせすぎの気もするのだが…
偶然なのだろうけれども,最後のレギュラー出演作となった。

しかしまぁ,平田昭彦さんもだけど若くして没しているんだよなぁ。
特撮好きな俳優さんなんだよ。両者とも。
真剣かつ楽しんで特撮に出ていた方々だった。

当時の「特撮」,特に子供も見る様な作品は,
格下と思っていた俳優も沢山居た。
今となっては超有名作となった映画のオファーに対し,
ガキの見るもんなんか出ねぇ」と言って後悔した人も居たり…

なんか,しんみりしちゃったね…

2012年10月30日 (火)

十六夜である。

単純に「満月が綺麗」だと思ったので撮ってみた。

だからといって,是といったことも無く,
ましてや「仲秋の名月」は一箇月前に済んじゃってるし,
さらに「十五夜」ではないので二重に間違えているような…

でも,本日は「満月」だったし(齢15..2)
とにかく「十六夜」である。

Pa303667j_2

まぁ,ベタな事例だけれども,
今時なかなかお目にかかれない「露出オーバー」
デジタルカメラも「かしこく」なったからなのだけれども,
満月は特に「明るい」ですから…

Pa303709j_2

まぁ,ふつーに撮るとこんなものです。
横着して「手持ち」で撮ったこともあり,
こんなもんですハイ…

Pa303701jg

へぇで(音戸弁で「それで」の意)
黄金比」でトリミングしてみた。
(厳密に言うと,黄金比とは微妙に違う。上の写真は16:10)

黄金比って,其れなりの理由があったからこそ,
昔から自然と,この比率を用いたが存するのだと考える。
パルテノン神殿のこと。黄金比が多用されている)

なお,パルテノン神殿は城砦として使われていた際,
攻撃を受け火薬庫誘爆,主要骨格を残して壊れてしまった…
(※平成24年10月31日補足)

しっかしまぁ,調べてみると人間,バカばっか繰り返しているのだと
呆れてしまった。バーミヤンの石窟もそうだったな…
これだから一神教は狭量だと勘違いされてしまうのだよ。
日本人の無節操ぶり(裏返せば,寛容)も大概だけれども。
〔平成24年10月31日は「ハロウィン」でし。)

という訳で,寝る!
(いや,ふつーに日付が変わる前には就寝せんとイカンろー)



といっても,どーせ午前二時頃まで寝られないんだな此処二年弱。
当分布団の中でウツラウツラしているだけ。
でも,体自体は休めているので「横になることに意義がある」
そう考える様になった。
おまけが長いよ自分…

2012年10月26日 (金)

自らを無力と思えばそうなる。

わたくし自体が幾度も感じ,力量不足,気力不足,
思慮不足,能力不足および人間性の欠如と,
書いているだけでも参ってくる。

自分を苛めているだけで,周りの人は気にしてくれない。
わたくしが,目の前の人が帰宅して,困難と対峙している
時があることを知る由も無いように…

一寸草臥れすぎてしまったため,往年の様に戻ることは無いだろう。
しかし,これで良かったのかも知れない。
曾てのわたくしが苛烈過ぎ,且つ,極端に臆病だったが故の
虚勢を張る必要は最早無い。

是を識る機会を得たのは無力だったからなのか?
そうではあるまい。
其の時々で,わたくしは自分なりに一所懸命やってみた。
唯,無知だったから,自らを以て知ることとなっただけ。
それだけ。

だから,常に無力では無いのだ。(但し,無能かも知れんがね)

2012年10月25日 (木)

勢いで2012年秋アニメについて記述しとくか…

◎…な~し(これが解る人は相当なおったんアンドおばちゃんを自慢して良い)

×…俺の妹がこんなに可愛いわけが無いTRUE ROUTEスペシャル版
   拙速だった初回放送。しかも高い円盤を買う方向けに,
   TRUE ROUTEはテレビジョン放送をしなかったため,
   グダグダなまま(何が良いんだかさっぱり…)終わった。
   やり直せてよかったな。しかし,二期はイラン。
   ※意見には個人差があります。

×…ガールズ&パンツァー
   今のところ,それほどでも無い。この監督,作品毎の当たり外れが大きい様な…

上記以外は無印。理由は一個前に書いた。
あ,印については勝馬予想方式です。あしからず。

特にどこの「パソコン(モバイル)」ですか?と皮肉りたい作品には呆れた。
某地方都市だと,BS-TBSで視聴することになるのだが,
阿澄佳奈および水橋かおりアワーでやってるんだわ…

今更ながら,2012年夏の色彩動画を批評してみる。

ここで触れなかった番組は,評価に値しなかったか,
抑も見る気すら起こらなかった。と始めに書いておく。

◎か論外…じょしらく

これって演芸場でいう「色物」もしくは,落語の「小話」みたいな物だろう。
時事ネタが多いのと,しゃれにならないか否か,チャレンジャーな番組だった。
再放送にも向かないし,続編はやらない方が良いだろう。
立川談志家元が存命だったら,
「つまんねぇこと云うなよ」って「くだらねぇ事いってる」漫画があってね…
なんて言ったかも知れんね。
笑いには,時に適度な「毒」が要るんだな。
「毒」を笑うには,其れなりの予備知識(時勢や常識)を持っていないと笑えない。

ただし,これって駄目な人は「何が面白いのだかさっぱり…」だろうな。

・あかんかったもの
残り全部…

下手したら,2012年で楽しめたのは「キルミーベイベー」だけになりそう…
超低予算っぽいのがよかったのかも。
やるなら徹底して「バカ」をやるのがいいんだよ。
中途半端が一番良くない。

2012年10月24日 (水)

今日は職場十柱戯大会でした。

十柱戯大会なのである。
試錐大会と呼称し,ベタなおいたんネタを振る人も僅かとなった。
(抑も試錐(しすい)ってナニ?と云う時代なので…)
ある程度の基礎知識が求められて,初めて成り立つ日本の話芸であったのだが,
今や斯様な「お約束」的な笑いに触れる機会も僅かとなった。

閑話休題。

わたくし,今春右肩脱臼骨折のため,十五の物体を保持した上,
放つという「危険行為」は最も戒むものである。
唯,職場各課から各一名ずつ,幹事を派出することになっており,
何故か昨年推挙され,現在もその末席である。

幹事会の一員として,お役に立つべく荷物持ちとして行動した。
だから,挙行された様を見学しただけ。

いや,別に不満だった訳では無い。
他の幹事が景品として予定していた「図書カード」入手を見込んでいた
店舗が休みという事を失念し,入手出来なかったことから
已む無く「QUOカード」になった。これは素直に嬉しい。

皆,このことは嬉しかったであろう。
図書カード」だと,換える物が限定されているから。
但し,景品についての周知期間が僅かだったため,
斯様な出来事があったのを知っている者は極僅かであり,
どーでも良い話しなんだな。

まぁ,一年は右腕で重量物を投げたりなんぞ,無理ゲーである。
というより,出来ません。マジ肩痛い時があるし,不安定なんですわ…

2012年10月21日 (日)

(無題)

Pa203666

Pa203641j

Pa203647j

Pa203630

P9123356j

2012年10月16日 (火)

過ちを犯さない人など居ない

然し,赦されるものと,許されないものがある。

今日の失敗は明日の糧にしなければならない。
自らにのみ被る代償ならば,当然の帰結だが,
相手を巻き込み,其の者にも辛い思いをさせることは
最も戒む。

せめて,其様にならぬ様,努めては居るが,僕も人間だ。
私があと少し思慮深く,あと僅かの辛抱が効く人だったならば。
何かが足りないから,人間なのだけれども。

果たして,昨夕と今日の過ちは重篤なものであった。
この過ちの代償は,とても高くつくだろう。



皆様におかれましては,どうか斯様な事にならない様,
ある”人という個体”の出来事をご覧になり,
幸の多い時間を過ごされます様,希望します。

2012年10月 7日 (日)

すっぱいキウイフルーツ?

過日「キウイフルーツ取って良ろしいか」文を書いて,
完熟した頃に採らないと勿体ないから…と目論んでいた所,
帰って来ちゃったよ。オーナー。
夏中ほっぽっといても,たわわと実ってしまったキウイフルーツを見て

「oh!」

何がオーだよ。ったく…
あのキウイフルーツ,きっと酸っぱいのさ…
(一寸惜しい気もするが,正直言うと水菓子自体あまり得意では無い)

あ,キウイフルーツは元々完熟させるか,
収穫後四週間程度熟成させないと酸っぱいのだそうで。
マスクメロンやバナナみたいな物なんだな…

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »