2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 鼻風邪を患った模様 | トップページ | 確かに所謂「ステマ」では無い… »

2012年11月16日 (金)

良く耐えたが…

結局,風邪で体調整わず「自重」(会社休んだ)した。
決して「仮」のつく「病」では無い…です。

何を耐えたのか?灯油ですよ灯油。
流石に昨日日中は室内も十分寒く,
オイルヒータで耐えてきたが限界。
(十分な室温を維持すると,支弁に窮することとなる)
体調が微妙だが,熱量を確保するには
ケロシンを気化し,混合気燃焼させる
「一寸電気も使う」暖房器具
を用いなくてはならぬ。
やむなく直近のガソリンスタンドで買ってきた。
18㍑1,620圓。十年前はほぼ同価で2缶分買えた物なのに…
馴らされるって,恐ろしい。

あ,うち借家なので,備え付け空気温調整機は
「冷房専用」。冷暖兼用を買っちゃうと,
転居の際に寄付することとなる。



うちの開放式暖房機,「松下電器」製ですわ。
ブランド名も「National」。すっかり見なくなった…
さて,当機は約10年選手な上,燃料カートリッジを取り出す際,
微妙に重かったため,灯油を抜かずに越夏させてしまったのを
昨夕知った。点火正常。足下があったかい。
良く壊れなかったものだと感心した(運が良かっただけです)

開放式ストーブの温度計だと「15℃」であったが,
目標温度18℃になかなか到達せず。
ということは,ここ数日の室内は寒かったことになる。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」を体感した。
尤も,真意ではなく「文字通り」の解釈で。

寒くないと思えば,それほど寒くない。
しかし,体は正直だったので,風邪になった。
判りやすい…

まぁ,あれだ。急に寒くなったため,
自販機で「加熱缶コーヒー」を買ったつもりになっていたが,
今までの癖で「つめた~い」缶コーヒーのボタンを押しても気づかず,
取り出して3秒程度「冷たい」ことに気がつかないのと同じようなものだ。
(おとといやった。人間,予測から乖離した事象には驚愕するものである)

ま,電気毛布だけでは不十分だったってこった。
24時間布団の中だと,体中が自重で痛くなってくるからなぁ。
そりゃ,厚着して椅子に座ってこんなもの書いたりしますわな。



ここ数日で大女優と有名評論家がお亡くなりになった。
灯油を汲みながら,醤油ちゅるちゅるの発明者
偉大だが,健康を害していないか一寸気になった。
(日本では小馬鹿にされているが,海外での評価は高い方です)

人のことより,てめーの体調を整えようよわたくし…

« 鼻風邪を患った模様 | トップページ | 確かに所謂「ステマ」では無い… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼻風邪を患った模様 | トップページ | 確かに所謂「ステマ」では無い… »