2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

あまり具合が良くありません。

頭が悪いようで,立つとふらつく有り様。
肩も就寝時の姿勢からか,外傷性頸椎症候群の直前の様な感じ。
という訳で,残念ながら大掃除はやれるようになってからだな。

そりゃダウナーにもなるべさ…
折角の休みも残り五日と七時間程度となった。

2012年12月28日 (金)

人間,あまり激高すべきでは無い…

揚げ句,神経性胃痛を起こし,本日も後遺症が残った。
しかも,一応冬期休業となり,気が二重に抜けたのか,
どうも体調が宜しくない。
風邪のような,胃が悪いような。
尤もここ一週間,頭が一番悪いのだけれども…
寝正月の確率50パーセント,信頼度C辺りか。
(何処に喧嘩売っているのか判った人,良かったですね)

注釈:某地方都市近辺の表現で,「頭が痛い」など,
    該当箇所が不調の場合に用いる。
    まぁ,「腹が悪い」とか「咽が悪い」と同じ用法である。
    今回の場合「前頭葉やや中央に鈍痛を感じる」状態。

2012年12月23日 (日)

ゆ~き~やこんこん,あられやこんこん…

って…
さむすぎるんじゃぁ~
といっても,撮影時の某地方都市南部は摂氏4度あったので…
尤も,わたくしという個体の体感に基づく率直な感想である。

抑も戌年生まれの猫好きなので(何処がどう関係しているのか解らんが)
雪や霰が降れば,外に出て観たくなる性分の人なのだ。



平成24年12月23日(金)1600頃から約60分間,雪が降った。
勿論所謂「べちゃ雪」なので,すぐに溶けたが明日の朝,凍みるかどうか…

(画1)
P1010233j

しっかしまぁ,昨年同日は「霰」だったのだけれども,
流石「冬至」となっただけのことはある。と感心しておく。

(画2)
Pc232810j

さて,何の脈絡も無く「本日撮らせて戴いた生き物」さんを貼り出そう。

まずは,結構何処にでもいらっしゃる「コサギ」さんですが,
食べ物に不自由していないのは良いことだ。

(画3)
Pc232812j

此方も結構いらっしゃる「セグロセキレイ」さんですが,
ガン飛ばされています…
(鳥はレンズなど「円盤状」の物を見ると警戒するそうですけれども)
へぇで(音戸弁で「それで」の意)いつものように,

・「キセキレイ」さんと
・「カワセミ」さんと思われる飛翔体

には,いつものようにカメラを向けたら飛び立たれました…と。
特に「キセキレイ」さんにはご縁が無いようです。
(写真を撮らせて貰えない)
何時か必ずや…ですが,先方は同一個体では無いので,当分画は上がらないかと。

(画4)
Pc232820j

通りすがりの人間に挨拶ののち,真剣な面持ちで歩いて行く。
「目的意識」を持って移動されているネコさんですが,
飼い猫の割にやや「目やに」が見受けられるため,
結構歳が行っているのかも知れないけれども,
寒いので風邪を引かないように留意されたい。

昨晩,家の縁側に上がっていた「ネコ」(野良)さんは,
くしゃみをされていたので…

と,他人の心配をしている場合では無い。
わたくしも先日「病」で一日休んじゃったから他人のことは言えません…

ま,何が言いたかったのかというと,今日は出かけたのは良いが,
「おしい」または「びみょー」な写真しか上がらないうえ,
天気も「びみょー」で「ネコ不満足」な一日だったという,
「独白」ですわ…

やっぱり日本人は「ご飯」を食べるように出来ているのだと思いました。

パンではなかなか感じられなかったこの「腹持ち」感。
じゃ,なんで「ご飯」を食べていなかったのか?

人から頂戴したお下がりの「電気炊飯器」の内釜が
当初から状態が悪く,前オーナーも「繋ぎで使って,茄子で買い換え」
前提で運用開始後はや12年。
毎回内釜にご飯が大量に付く。後処理が大変だったので,
鍋で炊いてみたこともあったが,5回連続成功後,3回連続でカーボンを
作ったため,心が折れた…

つまり,やっと生活消費財「炊飯器」を買い換えたのであった。
(気が向いたら,いじり系の話しで一寸紹介する事を前向きに検討したい)
なお,このことにより,ちょっとの間だけ,ご飯をたべることを見込んでいる。

まぁ,あれだ。今の時分,水が冷たいから…
(でも,ぬるま湯で米を磨ぐのは潔しとしないのでイヤ)



あぁ,そういえばてんちゃんの誕生日だね。今日。

2012年12月16日 (日)

暗雲の三年半は取り戻せないのだけれども。

やっと「政治」が「官僚組織」と連携して再稼働する。
あと暫くは,後遺症が残るだろうけれども。

たったの約三年六月で,見事なまでに国家存亡の手前まで
引率してくれたものだ。理念無き者の集まりの結果がこれ。
増税してまで,大韓民国へ五兆円スワップとか,
正気の沙汰では無い思想だったし,
終には「古い政治を三年で糺せるはずが無い」と詭弁を弄し,
先の政権与党だった政党を糾弾するも,
本人達自ら過去最高の赤字国債で予算を組んだり…
そして,官房機密費は「持って行けるものは持って行く」で
全て使ったし…(コレも糾弾していたよな。確か…)

まったく,彼らは何をやりたかったのか,さっぱり判らなかった。
先が見えないから,国家国民が不穏となり,
ジリ貧の消極的対策(取り敢えず人減らしとか,現状維持とか)しか
民間もやれなかった。なにを言い出すのか判らない者達が
国家を運営していたものだから。

しかし,それでも「組合とか組合とか…」は
ギリギリまで組織を用い,彼の者達を応援したのだった。
(尤も,上部組織に対する「活動実績報告」のためだけの節はある)

問題は,中道やや右寄り辺りが「世界の中の日本」として,
良い立ち位置なのだけれども,左に行きすぎたため,逆ぶれが恐ろしい。
その辺りは新しい内閣に上手くやって貰いたい。



しかし,マスコミュニケーションが如何に偏った報道しかやらなかったのか
この度の選挙で良く解った。
どう逆立ちしても「現与党」は大敗北確定だったので,
如何に左派の傷を浅くするのか?

結論は「今回の選挙自体を積極的に取り上げない」
コレに尽きる。
選挙に行かないものが増える程,組織票を利する者に働く。

尤も,今日は絶好の「投票日和」だったので,
冬だし,お金ないし,買い物くらいしか行かないから,
「その前に投票でもしておこう」という者も多かっただろう。
ま,天も彼の者達の所行を看過しなかったということ。



個人的には,もう一度「麻生太郎」氏に宰相をやって貰いたい。
漢字に弱くても良いんだよ。英語で冗談が言えるくらいの度胸が欲しい。
とにかく,今は非常時なので「仕事の出来る人」だったらそれでいい。

なんたって,世界中が「グローバルスタンダード」の夢から覚めてみれば,
世界が破綻しつつある現実。
此をなんとかやり過ごさなくちゃならんのだから。

NEOPLAN EUROLINER(ドイツ ネオプラン社)

ネオプラン ユーロライナーは独逸車である。
尤も,車両(架装)メーカなので搭載した発動機メーカのマークが付与される事もある。

P1010227j

この車両はメルセデス・ベンツエンジンなので,シュテルンマークである。
(スリー・ポインテッド・スターはダイムラーの商標)
なお,今やグルーブ企業の「三菱ふそうトラック・バス」は”スリーダイヤモンド”…
”三菱”は家紋なのだが,商標としては”三菱鉛筆”が先に用いていたのでなぁ…
お互い,空気読み合って使っている所は流石日本企業である。

P1010222j

こいつの「凄い」ところは「中央に階段」(乗降口)があるところ。
前ドアと同じく”プラグドア”。一瞬「スゲー」と思うのだが…

P1010225j_2

こうやって横から見ると,なんかバカっぽいのである。
階段部分がデッドスペースになる上,車高が上がる分
エアサスがしっかりしていないと「ゆすられる」のだ。
(重心が上がるので,どうしても横揺れが…)

それと,総二階建ての「ダブルデッカー」車とアンダーパネルが
共通なのか,「ハイデッカー」でも異様にデッキが高い。
つまり,荷物置き場の高さは大きいのだが,悪く言えば「デッドスペース」だわコレ。
これくらいの車になると,日本メーカのバスも良い値段がするので,
商売として成り立つのだろう。(高速観光型で5千万円程度)

尤も,日本の気候風土は時として欧州車には過酷すぎるため,適合できずに
独逸本国へ送り返された物もあるけれどもな。

(日本は道路運送車両法により,全長12㍍以上の車両は”特殊車両”となるので,
保安基準の緩和申請が必要。その後も手続きが必要など,色々面倒という側面もある)



しかし「あの人も乗っている」だけは乗りたくないわたくしなのである。
バスはプロドライバーが運転しているから,事故らないだけの気がしてならぬ。

P7170593j

それもこれも「三菱自動車工業」のリコール隠蔽体質が遠因だ。
力の強い「三菱ふそう」車両を導入したくても,事実上採用しづらくなったのである。
(しょっちゅう「リコール」や「サービスキャンペーン」をやられたのでは,
点検期間中の代車充当など,運用上支障する。およびブランドイメージの崩壊)

14日前は「忘年旅行」でした…

※著作物の権利は,其れぞれの権利者にあります。



毎年恒例の「某年忘年旅行」が,14日前に挙行された。
「何で今頃あげるんじゃ?」と思うだろうが,気力体力が
恢復するのに,これだけの日数がかかった。としておく。

大体,昨年のエントリでも書いたのだが,
19日(水)は改めて「忘年会」が挙行されまする…
(次の日も平日なのに…)
ま,今年の幹事はしっかり積立させてしているので,
急な持ち出し(のように感じる)事態はない。
尤も,毎月壱万圓積んでいるのだけれども…(しっかり天引きで)

さて,祖谷渓にいったのである。
蔓橋で有名なのだが,あそこまで「観光資源」を有効活用
する構造になっていようとは…
某地方都市なんざぁ,斯様な処は結構あるけれども,
此処まで公金突っ込めんわ…

P1030985j

ま,高い所が大嫌いな「測量士」なのだが,
此処まで観光化されてしまうと,何故か怖くないのだな。
落橋すると「大ニュース」になるから,踏板の下の蔓に沿って
上手く調色したワイヤカバー付鋼製ワイヤで支えている事を知っていたので,
安心理論が成立していたのもある。

(参考:某地方都市の渓谷に存する甌穴橋)

P1010963j

わたくし的には,強度計算上「百人載っても大丈夫」なので,
グレーチング厚さも「必要最低限の厚さ」なのである。
だから,感覚的にはこちらの橋の方が「スゲ-怖い」のである。
誰も居ないので,万が一があると,先ず助からん…
(重傷でも,誰かに発見してもらい,救急搬送されるか否かで結果は大差となる)

P1040029j

ま,紅葉も碌々見られなんだ今秋にみた楓はほぼ落ちていた。
僅かに残存するものを観られただけでも良しとしようそうしよう。

P1010055j

自らの食い扶持は自分で稼ぐカッツエ
田楽を売っているお店の飼い猫(オス)なのだが,
自ら撫でてもらいに行き,客足を止める役。
頃合いを見計らって,店員が「家のネコです」と話しかける…と。
結構あざとい奴。止まらないから真正面から撮れなかったのは無念だが,
目つきは結構悪いんだよな。コイツ…
しかし,鳴き声は「ミャ~」(軟調)なので,得な声の持ち主。
そして「俺も負けていられねぇ。リストラされてはかなわん」と思ったか,
慌ててもう一匹駆けつける始末。
ある意味,感心した。

わたくしは,ネコ文化が伝搬することを知っている。
但し,野良猫の生涯は平均4年程度なので,知恵袋ネコが居なくなると
すぐに「文化」が廃れるのである。
道路で止まらず「ダッシュ」で渡るネコの居る地域は,
文化の伝搬が上手く行っているのである。

P1040043j

翌日はひたすら帰投ルート上に存する観光地に寄りながら。
十年ぶりくらいか?久しぶりの「栗林公園」。
ただ,前回も「冬」だったんだよね…

P1040085j

ま,斯様の如くである。丁度見物がないのである。
もう少し時間があれば,ゆっくり観たのだけれども,
一時間では「さっと廻る」のが精々である。

P1040099j

それにしても,どこにでも居るよな。君たちは…(お仲間含む)

P1040109j

で,すれ違いざまだったので「正面からの写真」はありません…
しかし「いんきょ」は里見浩太朗より雰囲気もあったが,
佐々木助三郎と渥美格之進はなぁ…
(片や眼鏡装備,もう一方は女性)

なお,「栗林公園」案内人が付いた集団への解説(盗み聞き横で聴いていた)
によると「本園とは無関係であり,定期的にあの姿で来園される」方なのだそうで…

P1010156j

最後に,与島サービスエリアで観た「あざとすぎる」看板。
昨年5月頃から登場。てんきわるい+寒いため,
お客は少なかった。
「今更」なネタなので,貼り出しは止めようと思ったのだが,
やっぱり貼っておく。
瀬戸中央自動車道の割引(麻生政権で行われた施策)が
終了すると,客が減るのは確実だったので「萌え」に行ってみたそうで…
(岡山のキャラもあったようだが,「四国萌隊」なのに何故「岡山」で撤去。狭量だよな…)

折角知恵を出しているのだから,四国四県も乗っかってやれば良いものを…
(しかし,土佐はやはり「格好いいキャラ」になるんだな。龍馬が出たばかりに…)
しかも(肌の)露出度が一番高いんだよな。土佐りょう。ピンのイラストを撮っとくんだった…

そして,廣嶋縣は大金を突っ込んで有吉を使った…

2012年12月11日 (火)

まあね,親会社が貧すれば子会社はもっと鈍する…

ココログのメンテナンス(ログイン認証部)が11日今暁行われたのだが,
マイナートラブルを事実上「放置」したままの運営…

そのくせ,「ココログ広場」でもわたくしの大嫌いな「肯定表現」を
最大限解釈したのか,脳天気に「企画のお知らせ」を嬉しげに
全面に押し出し続けた結果,「不信感でいっぱいな運営」との
書き込みを沢山頂戴したようですが,ま,ココログってこんなもんです。

抑も,アット・ニフティ自体が「碌な応対」しか行っていません。
(過去何度か「意見具申」したら,すっかりクレーマー扱いとなった)

富士通自体アレやからね…
(日本電気もそうだが,電電公社時代からの下請感覚が身に着いている)
「餌(お金)は口を上に向けて開けていれば,入ってくる」感覚が今だあるんだろうな。

と,言う訳で「序文」を長々と書いたのだが,記事が飛ぶと怖いので
本日まで「様子見」としたもの。というように,このことにより
表向きの言い訳としてご利用になれます…と。



12月になって,いきなり寒くなったから,あちらこちら不調である。
つまる所,更新がたいぎかった出来なかった…と。

図1
Imgp1766j

特に大した写真が無いので,こんなものでも張り出す。
旧中国電力のキャラクターをやや手直し(現代化)したものを
使用した例。言われなくても入らないです。
電磁波がアブナイとか何とかという以前の問題ですな。

図2

Imgp1767j

だから,下手に入ったら「包帯ぐるぐる巻き」では済まないから
入りませんって。
抑も有刺鉄線に引っかかって怪我した上,宙ぶらりんになるのが
関の山だ…
所謂「工作員」だったら看板の位置辺りの金網を切って入場するだろうし…

図3

Imgp1768j

ま,そんなこんなで今日も日が暮れる…
ついでだけれども,本日はお陰様で「わたくし自身の創業日」だったりします。
尤も,近傍の百貨店のように何時閉店するのかは判らんけどな。
それこそ「天のみぞ知る」処也。

2012年12月 2日 (日)

土木関係者の端くれとして,情けないこととなりました。

トンネル本体の覆工コンクリートは損壊していないものの,
構造体(吊り金物およびコンクリート版)の崩落の結果,
看過できない事態となりました。

事故に遭われた方に対し,哀悼の意を表します。

直したくても,直せなかったのだと考えます。
だって,物流のサブルートを数ヶ月「全面通行止め」での修繕を,
現代日本の世の中の皆様が赦しますか?

・早くやれバカ
・わしらが何で遠回りして,無駄な時間を取られにゃならんのじゃ?

残念ながら,そういう人,沢山居ます。
事故や災害など,真に已むを得ない事象でもクレームの電話は
必ずあるのです。
ほんの30分も「待てない」世の中なのです。



コンクリートから人へ

そう言われても,「生活保護費」を「真に困窮する者」に支給し,
「真に困窮している人」に「促して」やっと最低限の生活が出来る。
ほんの一昔前までは,そういう日本でした。

いまや「如何に上手く受給するのか!」という「テクニカルな面」
を知った者達が,宜敷やっている側面が観られる事態となっています。

体を患う者,働きたくても働けない者。そういう者を救済する制度が,
「好きな仕事が無い」→「ナマポを貰おうそうしよう」

結局「働かざる者食うべからず」から「働いたら負け」になったことが
今回の遠因と考えます。

新しい構造物は続々落成して行きます。
しかし,「維持管理」物件は「廃止もしくは閉鎖」しない限り,
メンテナンスが必須です。

昭和40年代頃までは,「失業対策事業」として,
林道を作ったりなど,「健全な身体を有する者」は
働く場所を提供し,糧を得ることができていました。

さて,現在はどうでしょう?
広島県の最低時給は,平成24年10月引き上げ改定後でも
「719円」です。
週40時間労働で,月収約13万円弱。
ここから
・所得税
・国民健康保険料(税)
 ※パートだと,所謂「社会保険」に入れて貰えない方が殆ど。
・国民年金保険料(原則,全員加入)

これら諸々をかっ引かれると,手元には10万円も残りません。
これでどうやって「人並み」の生活が出来ると云うのか?

生活保護はそう簡単に受けられないものの,
・医療費全額免除。勿論国保(税)は支弁できないから無料。
・国民年金保険料(同上)
・所得税(最低限の生活費だから,ここから所得税は取れない)
・冬は暖房費として加給がある。
等で,12万円丸々「使い切らなくてはなりません!」

だって,貯金できている→必要最低限の生活以上が出来るんじゃね?
という「法の解釈」があるからです。



この調子ですから,国自体がジリ貧となり,
国家予算の半分が「国債」という「オカシイ予算編成」となっています。
誰かが誰かの取り分を掠め取り,成金と大勢の貧乏さんが生じている。

どうやったら,「維持管理費」を捻出出来ましょうや…
新しい道路は,古い道路が「危険すぎる」とか「狭小すぎる」などで
メンテナンスの代わりとして「作られる」側面もあるのです。

新規建設費は毎年,減らされる一方。(ゼロにはなっていない事に留意を)
そして「維持費」は「横ばい」のままなのだから「マシだろう」となっていますから,
結局,早急に直したいけれども「直ちに問題とならない」程度で「維持」するのが
精一杯なのです。

元々,日本は資源も乏しく,自給自足だと元々の人件費が高いので,
「生きるだけでもお金がかかる」国なのです。
だから,昭和50年代までは「もう一寸豊かになれば…」と思いつつも,
食べて,たまには遊べる世の中だったのです。

今や,「正社員」になること自体が「目標」になる世の中ですから,
「目標達成」の暁には「燃え滓」になっているのですよ。
こんなんで,どうしてマトモな人材が育ちましょうや?



結局「グローバルスタンダード」は「日本では適用不可」だったのです。
上手く行っていた仕組みを「いじり壊した」のです。

其れは,わたくしを含め「欲」に負けた現代日本人が辿り着いた結果です。

金がかかる国。だからお金を世の中に回し,其れなりの収入を担保する。
商品も食べ物もちょっと高いが,やってやれない事は無い。

ほんの40年前,オイルショック以降10年は「暗い70年代」と云われますが,
街灯も少ない。道路の照明すら間引かれていた時代があったことを
綺麗さっぱり忘れてしまっているのが,今の私達なのです。



お金が無いから「やりません」は理由にならん!と
仰有る方がいますが,無い袖は振れません。
私としては,4人家族で年収500万円以上から,
曾ての「累進課税」に戻すことを希望します。
1億円以上持って帰る方は,その六割を「税金」で取られますが,
分母が大きいので,4000万円も残るのです。

持っている方,持っている所からは,申し訳ないが
「金持ちがお恵みをすると徳が上がる」と理解して戴き,
当面甘受して下さると,日本国民全員がそこそこ幸せになれるはず。

だって,昔はちょい貧乏でも幸せだったのですから…

もはや,この国はそこまで疲弊しているのです。
一番大切な「其所に住まう人」自身が。

それか,太平洋戦争直後のように,平等に全員ドカ貧になるしかありませんね。
あれは酷かった。後遺症は昭和50年初等まで続いたのですから。
(戦前の物や,昭和30年初頭の家電が20年以上,大切に使われていた。
修理して使う。今みたいに安い代わりに修理できない造りにできなかった)

トンネルと全く関係が無いようで,物事の本質は複雑に接続されている。
世の事象とは,単純単簡なものではないのです。
平均化を目標に,やり過ぎたのでしょうな。
想像力の無い,バカばっかの世の中にしてしまった。
わたくし自身,今回の事象は身を切られるように辛い思いであります。

直したい所はいっぱいある。でも出来ない。
良い物を造りたい。でも・元請→下請→孫請で食べて行く仕組みに
世の中全体がなっちゃったから,カーストも良い所。
どうしても「ギリギリの性能しかない」物しか出来てこない。
「オーバースペック」は「過大設計(無駄)」と見なすから。
全部コスト(お金)で物は判別できるのだと。
人を見ずして何が「技術」だ!
人のためにならない物の何が「便利な物」だ!
みんなが一所懸命さもしい人になろうとしているように見えて仕方が無い…

元請は(別の苦労はあるだろうけれども)下の取り分を「掠め取る」
香具師の様な者が沢山居る。其れが看過され,
ましてや「そういう者がお利口さん」。
そういう世の中になってしまっている。

このことが本当に歯痒く,くやしく,そして情けない…

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »