2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« NEOPLAN EUROLINER(ドイツ ネオプラン社) | トップページ | やっぱり日本人は「ご飯」を食べるように出来ているのだと思いました。 »

2012年12月16日 (日)

暗雲の三年半は取り戻せないのだけれども。

やっと「政治」が「官僚組織」と連携して再稼働する。
あと暫くは,後遺症が残るだろうけれども。

たったの約三年六月で,見事なまでに国家存亡の手前まで
引率してくれたものだ。理念無き者の集まりの結果がこれ。
増税してまで,大韓民国へ五兆円スワップとか,
正気の沙汰では無い思想だったし,
終には「古い政治を三年で糺せるはずが無い」と詭弁を弄し,
先の政権与党だった政党を糾弾するも,
本人達自ら過去最高の赤字国債で予算を組んだり…
そして,官房機密費は「持って行けるものは持って行く」で
全て使ったし…(コレも糾弾していたよな。確か…)

まったく,彼らは何をやりたかったのか,さっぱり判らなかった。
先が見えないから,国家国民が不穏となり,
ジリ貧の消極的対策(取り敢えず人減らしとか,現状維持とか)しか
民間もやれなかった。なにを言い出すのか判らない者達が
国家を運営していたものだから。

しかし,それでも「組合とか組合とか…」は
ギリギリまで組織を用い,彼の者達を応援したのだった。
(尤も,上部組織に対する「活動実績報告」のためだけの節はある)

問題は,中道やや右寄り辺りが「世界の中の日本」として,
良い立ち位置なのだけれども,左に行きすぎたため,逆ぶれが恐ろしい。
その辺りは新しい内閣に上手くやって貰いたい。



しかし,マスコミュニケーションが如何に偏った報道しかやらなかったのか
この度の選挙で良く解った。
どう逆立ちしても「現与党」は大敗北確定だったので,
如何に左派の傷を浅くするのか?

結論は「今回の選挙自体を積極的に取り上げない」
コレに尽きる。
選挙に行かないものが増える程,組織票を利する者に働く。

尤も,今日は絶好の「投票日和」だったので,
冬だし,お金ないし,買い物くらいしか行かないから,
「その前に投票でもしておこう」という者も多かっただろう。
ま,天も彼の者達の所行を看過しなかったということ。



個人的には,もう一度「麻生太郎」氏に宰相をやって貰いたい。
漢字に弱くても良いんだよ。英語で冗談が言えるくらいの度胸が欲しい。
とにかく,今は非常時なので「仕事の出来る人」だったらそれでいい。

なんたって,世界中が「グローバルスタンダード」の夢から覚めてみれば,
世界が破綻しつつある現実。
此をなんとかやり過ごさなくちゃならんのだから。

« NEOPLAN EUROLINER(ドイツ ネオプラン社) | トップページ | やっぱり日本人は「ご飯」を食べるように出来ているのだと思いました。 »

其れを言っちゃあお終めぇよぉ」カテゴリの記事