2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

積雪:0㎝,路面状況:一部凍結

P1010443

深夜から今朝にかけて,お天気占いによらなくても降雪が
予想されたため,公共交通機関で出勤。
路地に雪は殆ど残っていないものの,一部凍結しており,
坂道の町ならではの「バス停までが一番危険」を満喫する。

P1010450

抑も,某地方都市に於いては降雪自体が珍しい上,
「降ったら乗らない」方もいらっしゃる,と思いたかったのだが…
車両の数は少ないものの,走行速度が異常に遅くなるため,
結果,通行に時間がかかる…
(某地方都市南部ならば,スタッドレスタイヤを付けないのもアリだが,
某地方都市中心~北部地域の方は付けて戴きたいのだけれども,
「抑も冬用タイヤ装着という文化が乏しい」土地柄である)

P1010452

と,云う訳で一寸遅刻した…(3分程度)
なお,公共交通機関(バス)が遅延する理由として,
こんな日でも「スクーター」で出るあほう方がいらっしゃる上,
「バスの直前に出たがる」から,運転手も控えるわな…
目の前で転倒されたら,運転手および乗客が酷い目に遭う。

まして,二人乗りの第二種原動機付自転車甲種なんか観た日には,
良識を疑う。後部座席の者の命を預かっている自覚も無い者が,
教習所でちょちょいのちょいと「小型自動二輪車運転免許証(ただし,ATに限る)」
を取得するのだから…

自動車も二輪車も,機械による安全性の向上は成されたものの,
其れを操縦する人間の質が下がっているので,事故は其程減らない。

P1010449

某地方都市唯一の「百貨店」も,平成25年1月31日19時を以て
営業を終了する。某地方都市の阿呆な施策の犠牲者でもある。

そりゃぁ,市が率先して百貨店を誘致しておいて,
更に南方を再開発の上「ショッピングセンター」を誘致するという,
酷い梯子外しをすれば,今やセブン&アイ・ホールディングス
傘下である百貨店としては,看過出来ぬ状況だわなぁ。

わたくしは,市職員に「大枚はたいて新庁舎を建て替えずとも,
百貨店跡地に移転すれば良かったのに!」と云ったことがあるが,
「それとこれとは別の話」だってさ。土地と建物の所有権の十分の九を
某地方都市が持っているのだから,十分アリな話なのだけれどもな。

(注)わたくしは,住民税を納めているので意見する権利を有すると解している。

人のお財布で,訳の分かんない投資投機を繰り返す街。
それが「某地方都市」。昔から何にも変わらない。
重厚長大産業に頼りっぱなしな構造と,色々な利権に縛られる素敵な(陸の)孤島。
是非一度,お越し下さい…

2013年1月26日 (土)

遅寝遅起きで今週は由々しき事態に…

だったら,うだうだ書いてないで,
さっさと寝なさいよ!わたくし…

(解説)
パターン1:肩痛い→眠り浅い→2~3日ほどで朝起きられず。遅刻…
パターン2:毎日寝付き悪い→超短時間型睡眠誘導剤で一旦寝付くも
       肩痛く深く眠れず。此が2~3日続けば日中,頭廻らず。
      →此では仕事にならんので,深く寝る様,短期やや中間寄り型の薬剤を用いる
      →朝に残り,ふらつき大。マトモに歩ける様になるのは11:00以降。休む…
の繰り返し。典型的睡眠障害の様を呈してきた。まさに由々しき事態で有る。

リズムを出すのが先か,ストレスの原因を緩和するのが先か,其所が問題だ。
と,自己分析している暇が有るのならば,直ちに寝るのが正解なので,
此処までして書き物をすること自体が「強迫神経症」様なのだな。
と勝手に病状を推定している様では駄目ろー

(正直な処,もう辛抱が効かない直前まで来ているのも事実。未だ寛解すら見果てぬ夢。
ホント前の前の勤め先,わたくしを糟になるまで絞り出し,ポイ捨て。最低だった…)

2013年1月23日 (水)

忍耐や辛抱も限界を超過すると爆発するかも

今や其の気力も無く,インプロージョン を起こしてしまい,
更に由々しき事態となった。

自ら蒔いた種とはいえ,喧嘩両成敗にならないのは世の常。
(色々な意味での)力量の差がじわりじわりと効いてくる。
タイトル,×爆発するかも◎爆発した。と訂正するわ…

ま,順調に各方面に悪影響(当方不利)が出始めているので,
ブチ切れる時と場合と場所を誤らぬ様,忠告しておく。
Do you remember dis, You not try to imitating.…

2013年1月20日 (日)

昨今流行の所謂「ジオラマ」モードの件(デジタルカメラ)

オリンパス辺りが「シーンモード」を搭載し始めて約3年位か?
昨今の他社コンパクトデジタルカメラにも,ほぼ搭載された感がある。
(売価壱万圓以下の機種は解らんけど)
これ,上下を「ぼかして」色味を「ポップ調(ややパステル気味)」
にすれば出来上がり!みたいな。

ペンタックスなど,「ぼかす範囲」を設定できるものもある。
上下をぼかし,中央付近の輪郭は其のままとする手法からか,
「ジオラマ」または「特殊撮影のミニチュアセット」様に見える場合と,
「?」(ほぼ効果無し)の場合がある。

(事例1)
P1190265j

某地方都市に存する,潜水隊前(アレイからすこじま)として「曾て」整備した時に
設置された「タイル」である。随分奮発したものだ。
今ならば,アルミまたは樹脂シートを貼り付けるのだろうけれども。

斯様である。なんか「効果」が判る気がする。うむ。
とても小さな物を撮ったように見えるぞ!

(事例2)
P1190266j

しかし,インターロッキングの目が縦横断方向(水平方向に直交)の場合,
効果の発現は不十分だ。上下をぼかしても,ぱっと見では効果に気づきにくい。
人間は脳で映像を作って「視ている」のでな。頭が欺されるんだよ…

(事例3)
P1190267j

なんか「つむらやさん」的な(セットの様な)感じに写った例。
なんか独りでツボってしまっただけなのだけれどもな…

P1032841j

ま,やはり「機能性からくる美」の有る物は,其のままの方が
宜しいと思った。(カッコイイ→強そう…ってな感じ)

然し,斯様な物の不要な世が一番宜しいのは「理想」なのだ。
残念ながら,古より人類は争い(合法的殺人)を怠らぬ。
人間,みな馬鹿者だ…

ま,だから人間やってるんだけど。わたくし…

2013年1月14日 (月)

ついでの様に,2013年第1四半期の彩色動画について。

某地方都市在住者のわたくしは,其の殆どを「衛星放送」若しくは
「通信衛星による放送」(こんな区別をしていたのは日本だけなのだが…)
で視聴するため,未だ「第一話」を見ていない物が殆どである。
従って,これは期待値と番組宣伝などからの「予想」であるからして,
印は「勝馬予想紙」方式とする。

そう。予想ですから。あしからす。



◎…無し。今期もだよ。仕方ないね。続編ばかりなんだもの。

○…ささみさん@がんばらない
   引き続きヒロインは「阿澄佳奈」さんが担当します。
   ニャル子やっといてよかったな。

△…たまこまーけっと
   「京都アニメーション」のオリジナル。というだけの理由。
   しっかしまぁ,うちではBS11で視聴することとなるのだが,
   友人も云っていたけれど,提供者=制作者??なんだよね。
   一応,ポニーキャニオンも提供しているものの,
   作品関連のコンテンツCMなのでなぁ…
    それと,14日午前零時からBS11で放送開始したのだが,
   BS11のHPに「放送情報」が無いのはあんまりじゃないかぇ?
   (13日の「番組表」には記載されていたけど…)

×…みなみけ ただいま
   かわぐちぇ~(尊敬を込めて)
   第3四半期の彩色動画は一応見た。
   開き直り(この手の物が得意です)が見えたな。
   「こわれかけのオルゴール」を作った時には,
   壊れかけているのは本人だよなぁ…と思ったから。

×…生徒会の一存Lv.2
   
   
   どっちも「続編」なんじゃ~。無難すぎるんじゃ~。
    然し,本多真梨子さん,相生祐子やっといてよかったな。
   でも,何故未だ”桜野くりむ”の声は安定しないのでしょうな?
   無理して高い声を作っているとしか思えん…
    まぁ,一期の時は「ド下手くそ」だったから,進歩してはいるのだが…
   (正直,内容もつまらなかった。一応見ているんだよね…わたくし)

※ニコニコ動画で先行放送やって終了済みだって?何それ?美味いの?

無印の中でも,ぼちぼち視聴するものはあるので,結果はどうなるのか
判らんが,正直な所,今期も不作ですわ…

もう続編は「お腹いっぱい」ですわ。
どーせ続編やるのなら,最初から全50話で創れっつーの。
今のままでは原作を食い潰して,オリジナルも碌にやっていないから,
ジリ貧となり,そのうち彩色動画自体が「オワコン」扱いされるかもよ。
御用心ご用心…

成人の日記念:2012年第4四半期の色彩動画について(総括)

抑も「移動祝日」になったこと自体が気に入らないし,
「体は大人,頭脳は子供」な20歳に何を期待するんだよ。
ほんの百数十年前まで,(19世紀)
欧州では,30歳までは「青年」だったのだよ。

日本は,昭和20年代頃まで,平均寿命が50歳程度だったため,
青年は早くから労働力の一翼を担うのが当然だったので,
20歳で「成人」は妥当だったのだ。
江戸時代までならば,武士の男子ならば12~16には「元服」だ。
戦国時代ならば,下手すれば初陣で「討ち死に」…

それに比べ,現在の日本では,平均寿命が80歳だろう。
そりゃーおめぇー,二十歳の出来ることは「知れている」からな。
況して,近年成人される方々は所謂「ゆとり教育」の最大の犠牲者である。
今更「昭和末期の教育」に戻しても,其の子供達の能力が
世の中に発現されるまで10年以上はかかるだろう。

わしもバカ者だけれどもさ,「これをやっちゃぁお終ぇよ…」
くらいは知る者であり,一線は越えないよう努めておる。

ま,おったんの愚痴ってやつだ…

閑話休題



主題に入る。

正直,今期は「酷かった」…
個人的に押した「ガールズundパンツァー」であったが,
まさかの「時間切れ」。まぁ,5.5話を放送したことで,
察してはおったがの。化物語新房監督も時間切れしたから…
(意図的だったのかもしれない。12話で終わらない内容だったから)
ひだまりスケッチの所謂「富士山」事件で反省するも,だからね。

折角のオリジナルものだったのだけれども,
昔のように,スポンサー(玩具メーカなど)から
あと半年延ばして」なんて無いのだろうし,
正直,一時より減少したとはいえ,彩色動画インフレ状態だから,
脚本家さんなど,スタッフも「次の作品」の契約がある以上,
「一旦やめ」にせざるを得ず。なのはよ~く分かるんだけれども。

と,云う訳で,わたくしが視聴した作品に於いて
「評価に値しない」第4四半期であったとさ。

※意見には個人差があります。


「ひだまりスケッチ」系などの「続編もの」は,安全牌なのでなぁ…
評価の対象から除外する。安心理論により,大きな期待もしない。
また,大幅な路線変更も「あり得ない」(ファンも赦さないだろうから)
安心のクオリティではあったのだけれども…

2013年1月13日 (日)

鶏肉を焼く

何年,いや,下手したら子供のお使いの時分以来かも知れぬ。
そう。「精肉店」で「肉」を買ったのだ。(人に頼まれたのもあるが…)

我がご町内に,良い肉を扱う「精肉店」が残っていること自体
奇跡のような寂れっぷりな”我がご町内”なのだけれども,
良い肉を扱うので,特に「牛肉」は「手が出ん…」
(頼まれたのは,牛すじ肉+牛アキレス)

と,云う訳で現実解として,わたくし分は「鶏肉」にしたのだった…
鳥は安いからなぁ。



さて「焼く」事としたのは,切るのが面倒山賊焼きも「塩焼き」だから,
上手く行けば,それなりに食べられるものとなるだろう。
という「目論見」である。

一応,わたくしにも見栄「プライド」があるので書いておくが,
所謂「照り焼き」も作製に成功している。敢えて「塩焼き」としたのだ。
(醤油・みりん・酒少々・砂糖少しおよび香辛料わずかで照り焼きだ)

ま,能書きはこの位にしておき,後は実査映像と共にお送りする。



(映像1)
P1130006

ありふれた「ブロイラーモモ肉」に,
・しお…適量
・胡椒…適量
のみ。下準備らしい物と云えば,焼く30分程度前に
冷蔵庫から肉を取り出し,室温に馴らした程度である。

なお,うちのガスコンロの「グリル」は片面(天火のみ)焼きのため,
「油受けに水を張らなくてはならない」。
(つまり,後片付けがスゲーやれんのである)

(映像2)
P1130004

火加減は「中火やや弱寄り」とし,予熱をしておいた。
網を焼いておかないと,肉が貼り付く「恐れ」が「予見」されるため。

(映像3)
P1130015

じっくり焼くこと約10分。良い感じではあるのだが…

(映像4)
P1130013

まだ,微妙に「おしい」状態である。口にして「生…」は
虚しすぎるため,裏返してもう少し加熱することにする。

(画像5)
P1130010

念のため,火も「弱火」とした。
「グリル掃除しているのか!」と思う方もいらっしゃるだろうが,
そう思ったら「ご自宅のガスコンロのグリル」を見てみて下さい。
こんなもんですよ。10年も使えば…

(画像6)
P1130019

あらかたの人が「ベタなオチ」に失笑しているだろう。
えぇ。そうですよ。約7分で由々しき事態になっていた。
オーブンやグリルは温度が安定すると,
よく焼けるのですわ…加速度的に。

(画像7)
P1130020

ま,表面は一部見栄えがしないのだけれども,
喫食に支障は無い。

早速食べてみた。
ま,鳥もも肉なのだが「肉の味」が「僅か」なのである。

そういえば,精肉店のおばちゃん方の説明によると,
「こっちはブロイラー。隣は地鶏。放し飼いなので味が全然違うよ!」

しかし,これは「経済」の問題に直面し,克つ即決が求められる。
しかも,もも一枚300圓と,片や「グラム250圓」の差は歴然なのだ。
決断の瞬間。であったのだが,この決断がどうであったのかは,
当事者がどのように判断し,何処までを求めるのかによって,
結果に大きな差が付く場合があることを示唆している。

…次は素直に地鶏にしようそうしよう。
どーせ一枚200グラム程度だから,一枚500圓程度だよ…



なお,間もなく閉店する某地方都市の百貨店一階総菜売り場で,
定価で同等品は無い。ブロイラーで500圓はする。
しかし,閉店30分前から「半額セール」を始めるので,
どっちが得か良く分かんない場合もありうる。

どのみち,一月末を以て「ご機嫌宜敷」となるため,
三週間足らずでこのジレンマも自動的に無くなるのだよ。

なんだか,勝ったのか負けたのか良く分かんない事となった。
抑も,食べ物如きで争うのは醜きことと古から訓育されているのになぁ…

なお,今回の肉を調達した「精肉店」で「牛ロース」ステーキ用霜降りは
一枚4,000圓台であることから,わっちにはランプが精々だろうよ…


2013年1月 7日 (月)

今回の年末年始は元気出ず…

年末~年始(1月4日(金)は就業日のため除外)にかけて,
風邪が抜けきらない,というかお腹がルーズな状態が続き,
揚げ句1月3日(木)から牛丼を食すという暴挙に出たためか,
土,日と「寝る事により身体を整える」こととした。

外出しようと考えても,お腹が持たない状態。
別に独りで「良いもの」を食べるという事をした訳でも無く,
家人に同様の者が居なければ,外出の際に何処かで
貰ってきた可能性大。
無念すぎる年末年始であった。

このことにより,短編「炊飯器更新の件」を記述出来なかったのは秘密だ…

※もう恢復したから,今更病院に行く故も無く,原因は不明とす。
流行の「アレ」だとしたら,約1年は免疫が付くらしいのだが,
すぐに変異するとのこと。なったらなったで諦める…

2013年1月 4日 (金)

お正月はいにました…

※廣嶋辯で「いにました≒帰りました」の意。

さて,昨日夕刻さびぃ寒い中,灯油切れに伴い
やむなく買いに行くも,三が日のため近傍の燃料店は
もちろん閉まっており,真に已むを得ず,
片道20㌔㍍の24時間営業セルフ燃料店まで行った。
(日中にスクータにて。某地方都市の最高気温約4℃)

長時間乗車した結果,感覚がおかしくなったのか,
「それ程寒くないんじゃね?」と思い込んでいたため,
帰宅するまで実感としては「5℃はあるだろう」と信じていた。
(結果,2200頃,お腹を壊すこととなる)

灯油調達に成功の後,三が日最終日であることから,
「門松」を撮りに出かけた。

P1032931j

全国的に最早ピークは過ぎた模様だが,
今も色々大変だとか。(喫食の件)

P1032944j

寒い中,夕方の日の色が変わってきました。
カメラを持っていたら,金属部分がやけに冷たかったけど。

P1032854j

保護色の「メジロ」でありまする。
寒い年始ごろから,集団戦法で移動するんだよな…
(接近できないのは何時ものこと。逃げられるんだよ…)

P1032978j

スズメの学校は「一年生」が集団を作るそうで,
群れることで生存率を高めるのはメジロと一緒かと。

(さぶいっす→そりゃ当然だべさ。正月だし…)
P1032980j

(ま,取り敢えず食べるわ…)
P1032981j

まぁ,食べられるものは食べておかないとな。

と云う訳で,東の空に星も見え,あっけなく三が日は去った…
P1033021j

(5x)
P1033021

コレは見なかったことにしよう…
(2013-01-03-1740撮影。なお,国際宇宙ステーションでは無いと考える)

2013年1月 2日 (水)

おことわり(平成25年初特集の取り止めについて)

年末年始特集「終わりよければすべてよし」を誤用している今の日本

は,グレゴリオ暦1月初旬に好ましからぬ内容のため,
掲載を取り止めます。
ご理解とご協力を強制お願いします。



べっ,別にはったりじゃ無いんだからねっ!
( ↑ 書いてみて,本人も気持ち悪い…やるんじゃなかった。)

きちんと全五回分の予定稿は存在するのだけれども。
本当に初春にしては「後ろ向き」克つ「世の現状は悲惨」
なため,掲載時期を見直します。

但し,このこと自体を忘却せらる可能性は否定しない。
さて,別のネタを考えようか…
構想はいくつかあるのだけれども,どうもうちのブログじゃ人気無いんだよな。
世相(ただの愚痴)シリーズ…

2013年1月 1日 (火)

所謂「平成二十五年元日」になった。

何時も見かける国鉄113系電車
この近所の西日本旅客鉄道株式会社線ではな…

外装および内装共に「リニューアル+延命工事」をしてるものの,
運用開始後参拾年以上経過しているのだけれども…
バスと違い,鉄道車両は寿命はあって無きに等しいのだ。
(電気代や維持修繕費などを総合的に勘案し,置き換えする時が寿命)

P1010236j

P1010245j

まぁ,この車は内装も手抜き無くなされているからね。
といっても,数年前まで京都方面で使われていた車だから綺麗な訳で,
酷鐵廣嶋の真骨頂は「外観だけリニューアル車」,内装は「ボックス席」
なんてのもあったし,
塗色でドア位置を推察できたとしても,4両中1両だけ
「115系3ドア車体質未改善車」とか(残り3両は2ドア)…
読みが外れて,ドアが開く前に椅子取り合戦の「敗北が確定」するなど,
愉快な思い出ばかりですわ!

閑話休題

たまたま乗り合わせた上,何の意図も無く車両番号標を撮っていたのだが,

P1010244j

ま,こういう事もあるってわけで,別に大したことじゃありゃんせん…
取り敢えず,今や「グレゴリオ暦」上の新年と同じと云うだけのこった。



しかしまぁ,JR発足後,ストやったから廣嶋支社はずっと冷遇なんかのぅ…
平成4年頃じゃったかの?
(偶々かもしれんが)あれから国鉄103系電車が来たり。
※実際は暖房車 非冷房車を置き換えるため。という大義名分があった。
そしてボロは更に西へ…(下関~徳山間)

それにしても,あん時は凄かった。つま先立ちになる乗車率になったり,
次の電車は一時間後となることから,夕方は豪華12両編成もあった。
後ろ4両は呉線に入ると,ホーム長の関係ではみ出すため,
「後ろ4両は廣嶋・向洋を出ますと,呉まで扉が開きません。
前8両とは通路が繋がっていませんのでご注意下さい」なんて
アナウンスがあったもんじゃ。

(参考)
関西地区運用時は「高速対応工事」実施のため,この番号+5000で区別
していたため, 113-7013だったのかな?
山陽本線廣嶋以西は,線形がよくないのもあり,100㌔㍍毎時も出せれば
充分なので,高速対応解除,元番に戻った…

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »