2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今回の年末年始は元気出ず… | トップページ | 成人の日記念:2012年第4四半期の色彩動画について(総括) »

2013年1月13日 (日)

鶏肉を焼く

何年,いや,下手したら子供のお使いの時分以来かも知れぬ。
そう。「精肉店」で「肉」を買ったのだ。(人に頼まれたのもあるが…)

我がご町内に,良い肉を扱う「精肉店」が残っていること自体
奇跡のような寂れっぷりな”我がご町内”なのだけれども,
良い肉を扱うので,特に「牛肉」は「手が出ん…」
(頼まれたのは,牛すじ肉+牛アキレス)

と,云う訳で現実解として,わたくし分は「鶏肉」にしたのだった…
鳥は安いからなぁ。



さて「焼く」事としたのは,切るのが面倒山賊焼きも「塩焼き」だから,
上手く行けば,それなりに食べられるものとなるだろう。
という「目論見」である。

一応,わたくしにも見栄「プライド」があるので書いておくが,
所謂「照り焼き」も作製に成功している。敢えて「塩焼き」としたのだ。
(醤油・みりん・酒少々・砂糖少しおよび香辛料わずかで照り焼きだ)

ま,能書きはこの位にしておき,後は実査映像と共にお送りする。



(映像1)
P1130006

ありふれた「ブロイラーモモ肉」に,
・しお…適量
・胡椒…適量
のみ。下準備らしい物と云えば,焼く30分程度前に
冷蔵庫から肉を取り出し,室温に馴らした程度である。

なお,うちのガスコンロの「グリル」は片面(天火のみ)焼きのため,
「油受けに水を張らなくてはならない」。
(つまり,後片付けがスゲーやれんのである)

(映像2)
P1130004

火加減は「中火やや弱寄り」とし,予熱をしておいた。
網を焼いておかないと,肉が貼り付く「恐れ」が「予見」されるため。

(映像3)
P1130015

じっくり焼くこと約10分。良い感じではあるのだが…

(映像4)
P1130013

まだ,微妙に「おしい」状態である。口にして「生…」は
虚しすぎるため,裏返してもう少し加熱することにする。

(画像5)
P1130010

念のため,火も「弱火」とした。
「グリル掃除しているのか!」と思う方もいらっしゃるだろうが,
そう思ったら「ご自宅のガスコンロのグリル」を見てみて下さい。
こんなもんですよ。10年も使えば…

(画像6)
P1130019

あらかたの人が「ベタなオチ」に失笑しているだろう。
えぇ。そうですよ。約7分で由々しき事態になっていた。
オーブンやグリルは温度が安定すると,
よく焼けるのですわ…加速度的に。

(画像7)
P1130020

ま,表面は一部見栄えがしないのだけれども,
喫食に支障は無い。

早速食べてみた。
ま,鳥もも肉なのだが「肉の味」が「僅か」なのである。

そういえば,精肉店のおばちゃん方の説明によると,
「こっちはブロイラー。隣は地鶏。放し飼いなので味が全然違うよ!」

しかし,これは「経済」の問題に直面し,克つ即決が求められる。
しかも,もも一枚300圓と,片や「グラム250圓」の差は歴然なのだ。
決断の瞬間。であったのだが,この決断がどうであったのかは,
当事者がどのように判断し,何処までを求めるのかによって,
結果に大きな差が付く場合があることを示唆している。

…次は素直に地鶏にしようそうしよう。
どーせ一枚200グラム程度だから,一枚500圓程度だよ…



なお,間もなく閉店する某地方都市の百貨店一階総菜売り場で,
定価で同等品は無い。ブロイラーで500圓はする。
しかし,閉店30分前から「半額セール」を始めるので,
どっちが得か良く分かんない場合もありうる。

どのみち,一月末を以て「ご機嫌宜敷」となるため,
三週間足らずでこのジレンマも自動的に無くなるのだよ。

なんだか,勝ったのか負けたのか良く分かんない事となった。
抑も,食べ物如きで争うのは醜きことと古から訓育されているのになぁ…

なお,今回の肉を調達した「精肉店」で「牛ロース」ステーキ用霜降りは
一枚4,000圓台であることから,わっちにはランプが精々だろうよ…


« 今回の年末年始は元気出ず… | トップページ | 成人の日記念:2012年第4四半期の色彩動画について(総括) »

たべもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回の年末年始は元気出ず… | トップページ | 成人の日記念:2012年第4四半期の色彩動画について(総括) »