2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« あまり具合が良くありません。 | トップページ | おことわり(平成25年初特集の取り止めについて) »

2013年1月 1日 (火)

所謂「平成二十五年元日」になった。

何時も見かける国鉄113系電車
この近所の西日本旅客鉄道株式会社線ではな…

外装および内装共に「リニューアル+延命工事」をしてるものの,
運用開始後参拾年以上経過しているのだけれども…
バスと違い,鉄道車両は寿命はあって無きに等しいのだ。
(電気代や維持修繕費などを総合的に勘案し,置き換えする時が寿命)

P1010236j

P1010245j

まぁ,この車は内装も手抜き無くなされているからね。
といっても,数年前まで京都方面で使われていた車だから綺麗な訳で,
酷鐵廣嶋の真骨頂は「外観だけリニューアル車」,内装は「ボックス席」
なんてのもあったし,
塗色でドア位置を推察できたとしても,4両中1両だけ
「115系3ドア車体質未改善車」とか(残り3両は2ドア)…
読みが外れて,ドアが開く前に椅子取り合戦の「敗北が確定」するなど,
愉快な思い出ばかりですわ!

閑話休題

たまたま乗り合わせた上,何の意図も無く車両番号標を撮っていたのだが,

P1010244j

ま,こういう事もあるってわけで,別に大したことじゃありゃんせん…
取り敢えず,今や「グレゴリオ暦」上の新年と同じと云うだけのこった。



しかしまぁ,JR発足後,ストやったから廣嶋支社はずっと冷遇なんかのぅ…
平成4年頃じゃったかの?
(偶々かもしれんが)あれから国鉄103系電車が来たり。
※実際は暖房車 非冷房車を置き換えるため。という大義名分があった。
そしてボロは更に西へ…(下関~徳山間)

それにしても,あん時は凄かった。つま先立ちになる乗車率になったり,
次の電車は一時間後となることから,夕方は豪華12両編成もあった。
後ろ4両は呉線に入ると,ホーム長の関係ではみ出すため,
「後ろ4両は廣嶋・向洋を出ますと,呉まで扉が開きません。
前8両とは通路が繋がっていませんのでご注意下さい」なんて
アナウンスがあったもんじゃ。

(参考)
関西地区運用時は「高速対応工事」実施のため,この番号+5000で区別
していたため, 113-7013だったのかな?
山陽本線廣嶋以西は,線形がよくないのもあり,100㌔㍍毎時も出せれば
充分なので,高速対応解除,元番に戻った…

« あまり具合が良くありません。 | トップページ | おことわり(平成25年初特集の取り止めについて) »

のりもの」カテゴリの記事

コメント

最近はあんまりJRには乗らないんですが、
前面の方向幕に白い紙で目張りしてるとか、ガムテープで補修とか
停車中の車から見てても「これでいいんだw」というようなのがありますよね。

個人的には小郡ー下関間の2両+2両の電車がトイレ付きになったのが地味に
うれしかったりします。(18きっぷで九州方面へ行くとたいていコレに当たるので)

まぁ,鬼の加速だった全電動車を置き換えましたから。
その昔は呉東線(広~三原間)にて活躍していた事もあるそうで…
「ボロは西へ」は何時までも…ですわ。
参考)
http://nicoviewer.net/sm5478124

やっぱり一時間以上走る鉄道車両には「トイレ」が無いと困りまするが,
出雲市-広島のバスはトイレ無しでも我慢できるのは何故なんでしょうな…
(尤も,布野で「休憩」があるからなんですけれども)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あまり具合が良くありません。 | トップページ | おことわり(平成25年初特集の取り止めについて) »