2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月12日 (火)

本日はご容赦下さい(独白)

今日ほどアインシュタイン氏オッペンハイマー氏の発見と開発の成果に
腹の立った日は無い。

然し,日本もウラン鉱床(岡山県苫田郡鏡野町斎原人形峠)を先の大戦までに
発見していれば,何れ手を出していたのだろうし,独逸もガンバレル型ならば,
何れ物にしていたやも知れぬ。

そして,其の成果に一生悔いたのも,最初に挙げた両氏なのだ。
其れくらい,記録の残る限りに於いて人類は,常に愚挙をする。
其の様な生物が人間なのだ…

2013年2月11日 (月)

今日は所謂「紀元節」でした…(国民の祝日:建国記念日)の件

崇仁親王も仰有る様に,神武天皇の誕生日は「立春後最初の新月」
(旧暦正月)なので,2月11日に固定したのでは,本来の意味において
成立しないと言われるとおりである。

単に,明治政府の横着が今日まで引き継がれているのだが,
「明治大帝」が偉大すぎたのか,旧暦正月だと変動幅が大きい上,
旧暦だと「閏月」になるので,13箇月分の俸給を払いたくなかった
(明治政府発足後は,資金繰りに相当苦労した)事が「バレる」ためか
あまり皆さん,大きく扱わない「国民の祝日」である。



今日は急な情報が入りましたので,本日お送りする予定でした
「ちょっくら裏山を”迷っちゃった”ので,30分程度徘徊した」の放送は
日を改めます。



なんと,独逸出身の教皇ベネティクト16世が自ら職務遂行が困難となったため,
2月28日20時を以て其の職を辞することとなりました。と…

今日の日中,15時頃,中国自然歩道の入り口を一つ間違え,
「ええい,ままよ」と進行するも,視界は四国向きにしか開けておらず,
結局何時もの山上展望台へ向かったのだが,アップダウンが激しいため,
予期せず「30分以上の運動」をすることとなった。
メタボ予備軍として,数値的に選ばれて,わざわざ広島まで行かされた身としては,
運動は悪いことでは無いものの,機械的に選ぶ手法は如何なものか?と思うがの。

さて,歩いている最中,しきりに「バカチン市国」の事を思いだしていたのだ。
(一応,ル・マン優勝車MAZDA787BにはLoginステッカーが付いている)
ひょっとしたら良い線行くかも…と言われ始めた頃からのスポンサーだったのだ。

バカチン市国は他愛も無いネタコーナーだったものの,
やはり吉利支丹からの指摘も有り,遂に「しれっと」
コーナー自体無かったかの様に,次号のLoginは続いていった。

ある意味,抗議の気持ちもあったのだろうし,この頃からかの?
妙に「所謂クレーマー」が急増して行くのであった。

つまり,現代日本は心の「許容量」がギリギリになっちゃってるんだよなぁ。
たとえばさ,ガチで「車寅次郎」の様な人に声をかけられてみろよ。
30年も昔ならば,今夜は家に泊めてやるよ。ってな事もあったろうけどさ,
今は出自もはっきりしない「テキ屋」を泊めるかぁ~

そういうことなんだよな…
なんて考えながら,山の中を歩くと風の音が聞こえるのだ。
風が通ると木が揺れる。ざわざわと。
これこそが「山」であり,「自然」なのだと実感するも,
山が荒れているのも克く是を識る。
イノシシが掘った穴のなんと多いことか…



閑話休題

えー,めちゃくちゃ脱線しましたが,
現法王は独逸出身です。
まさかとは思いまするが,本邦では「紀元節」であることを
知って,敢えて「辞する」発表をしたのであれば,事は大事ですぞ。
ファティマの第三の啓示の真相が現実となって白日のものとなるのか,
それとも,世界で一番長く続く王族は「日本の天皇家」であることから,
長年にわたるフリーメイソンと,ロートシルトの闘争に終止符が打たれ,
天皇家が世界からあがめられる日がくるのであろうか!

という世界観を持った中二病という設定。←コレ大事。マジほんと。

最期の一行が免罪符になるのか,このブログが続く限りお楽しみになれます…
(わたくしが忌み嫌う近頃流行の「肯定表現」。実際使われると腹が立つと思いません?)

2013年2月10日 (日)

正月特集:いもを焼く

平成25年1月1日になったのである。今日から天保暦上でも春である。
(2月4日に「立春」となっているが,是は「期間」があるのでな)

2月に入り,日も長くなりつつ在り。
ヒヨドリなども良く動き,メジロも相変わらず集団戦法で動く。
この時期は,牡蠣打ち業の屋外にある「蠣殻」に若干の身が残っているものを,
カラス+トビ+カモメが仲良く群がっている光景も見受けられる。

普段は集団でイケズをするカラスも,餌が十分にあると,トビと揉めない様だ。
カラスは頭が良すぎる鳥だからなぁ…



さて,某地方都市西東方に隣接する「東広島市安芸津町」はいもの特産地である。
赤土なのに,傾斜地に段々畑と云う地形から,適度な排水が行われ,
克つ,瀬戸内海特有の「穏やかな気候」がいもには良いのである。

と,云う訳で(昨年12月中旬の秋作)いもを購入し,冷蔵保管しておいたものである。
では,やきいもを作ることとする。

(写真1)
P2060383j

ま,知っている人ならば「安芸津」という地名だけでばれてしまうのだが,
「誰も「甘藷を焼く」とは書いてはいない」ので問題ない。

土壌が良いからか,安芸津町で有名な「デジマ」以外も作付けされている。
産地に近いと,こういう楽しみ方ができるので,都会過ぎるのも嫌なのだ。
(しかし,白ウドの様に東京都が一大産地というものもあるがの)
ま,広島市で喩えると「白木がどうして広島ですか?」というのと似た様なものである。

(写真2)
P2060386j

ま,焼いたら似たり寄ったりじゃがの。

デジマ
P2060395

安芸津で盛んに栽培されている品種。やはり秋作の物が良味である。
トランプで喩えると,エキストラカード(任天堂製だと,英字の説明書札)。
煮崩れしにくい上,粉も適度に吹くため,オールマイティな一品。
焼いてもバランスが良い。優等生的な馬鈴薯。
わたくしは,出島はやはり肉じゃがにするのが吉だと考えている。

インカのめざめ
P2060388

コイツは芽がすぐ出るので,冷蔵保存しなければならない。
しかし,あまり長く冷蔵すると,蔗糖が増すのでなぁ…
黄色が強い薯。
1箇月ほど冷蔵保存化にあったため,甘藷に近い甘みを持つものの,
香りは「じゃがいも」なのでビミョーな感じ。マッシュポテトに向くのかなぁ?
買ったらすぐに食べてしまうのが正解な薯。

アンデス赤
P2060389

写真左下に見えるのは「藻塩」である。しおで食べたのである。
今回の四品種の中で,一番「粉ふき薯」している。
食べても「粉ふきいも」っぽいので,「粉ふきいも」にして食べるのが
宜しいのだろうが,正直好きに料理して食べれば宜しい。

グラウンド ペチカ)または(ですとろいや)
P2060397

調理前の外観が今ひとつなのだが,焼くと大差なく見える上,
どうせ皮をむいて料理に供する場合が殆どだろうから問題ない。

メークインを焼いた時に近い仕上がりだが,味は数段上。
メークインの「ハズレ」を引くと,煮崩れしにくい,味の薄い馬鈴薯でしかない。
味の入り方が残念な「おでんのジャガイモ」ほど残念なものは無いのでな。

ジャガイモを焼いたら「こんな味だと美味いだろうなぁ」という,
食前の予想と食した際の実感がほぼ一致する。粉っぽくもないので,
食べた時の満足度が違うのである。
ややしっとり+デジマなどの「馬鈴薯を食べている」感が同時に来るのである。



個人的には,「馬鈴薯を焼いて食べる」とすると,
ですとろいや>デジマ≒アンデス赤の順。
馬鈴薯(食味イメージ)的に方向性が異なる「インカのめざめ」は別枠とする。
ま,どれも美味しいのですわ。

春植え(夏収穫)の安芸津産「デジマ」等,夏の薯は芽が出るのも速いため,
夏はあまり馬鈴薯の類を在庫しない。
頑張って次の冬,12月中旬あたりに

JA芸南農産物直売所『ふれあい市』
住所:広島県東広島市安芸津町風早647番地(風早駅近くの国道沿い)
に行くと良い。5~6個入りの小分けで多種を扱っている。
※安浦店は馬鈴薯の扱いが少ないため,
 馬鈴薯が主目的ならば「風早店」をお勧めする。

季節ならではの野菜や薯を食べるのが,自然なのだと考える。

なお,地域の関係か,メークインはスーパーマーケットでも見られるが,
「男爵」はあまり見ないね…この時期は特に。

2013年2月 4日 (月)

今治市へ行ってきたのである。

P1040225j

昨日は,お天気もまずまずと云ったところで,へらゝふらりと行ってきた。
片道約45粁。展望台に上がった。気温は土曜日ほど上がらなかったがの。

P1040283j

瀬戸内海は,行き着くところに港が在り,フェリーボートに乗れば反対の陸に行ける。
のんびりとして,良いものだと思う。

P1040229j

遙か遠くを望めば,来島海峡大橋の三連吊り橋がある…
ってベタな展開から,察しの良い方ならばとうに気づいておるわ!でしょうけれども…

P2030251j

だから,「今治市へ行ってきた」のである。
何か違わんくない?とわたくしも思うのだが,平成の大合併の結果がこれ。
絶対間違っているよなぁ。感覚的に。
単に国が撒く地方交付金を絞りたかっただけなのだ。
道州制をちらつかせながら。しかし地方自治は未だ未だ成されぬ…

P1070077j

やはり曾ての地名がしっくりくるのである。
しかし橋で繋がったのは「広島県某地方都市」とだからな…

先の写真にある「フェリーボート」の行く先は「大三島」である。
何てこたぁない。行った先も「今治市」なのである…

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »