2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今治市へ行ってきたのである。 | トップページ | 今日は所謂「紀元節」でした…(国民の祝日:建国記念日)の件 »

2013年2月10日 (日)

正月特集:いもを焼く

平成25年1月1日になったのである。今日から天保暦上でも春である。
(2月4日に「立春」となっているが,是は「期間」があるのでな)

2月に入り,日も長くなりつつ在り。
ヒヨドリなども良く動き,メジロも相変わらず集団戦法で動く。
この時期は,牡蠣打ち業の屋外にある「蠣殻」に若干の身が残っているものを,
カラス+トビ+カモメが仲良く群がっている光景も見受けられる。

普段は集団でイケズをするカラスも,餌が十分にあると,トビと揉めない様だ。
カラスは頭が良すぎる鳥だからなぁ…



さて,某地方都市西東方に隣接する「東広島市安芸津町」はいもの特産地である。
赤土なのに,傾斜地に段々畑と云う地形から,適度な排水が行われ,
克つ,瀬戸内海特有の「穏やかな気候」がいもには良いのである。

と,云う訳で(昨年12月中旬の秋作)いもを購入し,冷蔵保管しておいたものである。
では,やきいもを作ることとする。

(写真1)
P2060383j

ま,知っている人ならば「安芸津」という地名だけでばれてしまうのだが,
「誰も「甘藷を焼く」とは書いてはいない」ので問題ない。

土壌が良いからか,安芸津町で有名な「デジマ」以外も作付けされている。
産地に近いと,こういう楽しみ方ができるので,都会過ぎるのも嫌なのだ。
(しかし,白ウドの様に東京都が一大産地というものもあるがの)
ま,広島市で喩えると「白木がどうして広島ですか?」というのと似た様なものである。

(写真2)
P2060386j

ま,焼いたら似たり寄ったりじゃがの。

デジマ
P2060395

安芸津で盛んに栽培されている品種。やはり秋作の物が良味である。
トランプで喩えると,エキストラカード(任天堂製だと,英字の説明書札)。
煮崩れしにくい上,粉も適度に吹くため,オールマイティな一品。
焼いてもバランスが良い。優等生的な馬鈴薯。
わたくしは,出島はやはり肉じゃがにするのが吉だと考えている。

インカのめざめ
P2060388

コイツは芽がすぐ出るので,冷蔵保存しなければならない。
しかし,あまり長く冷蔵すると,蔗糖が増すのでなぁ…
黄色が強い薯。
1箇月ほど冷蔵保存化にあったため,甘藷に近い甘みを持つものの,
香りは「じゃがいも」なのでビミョーな感じ。マッシュポテトに向くのかなぁ?
買ったらすぐに食べてしまうのが正解な薯。

アンデス赤
P2060389

写真左下に見えるのは「藻塩」である。しおで食べたのである。
今回の四品種の中で,一番「粉ふき薯」している。
食べても「粉ふきいも」っぽいので,「粉ふきいも」にして食べるのが
宜しいのだろうが,正直好きに料理して食べれば宜しい。

グラウンド ペチカ)または(ですとろいや)
P2060397

調理前の外観が今ひとつなのだが,焼くと大差なく見える上,
どうせ皮をむいて料理に供する場合が殆どだろうから問題ない。

メークインを焼いた時に近い仕上がりだが,味は数段上。
メークインの「ハズレ」を引くと,煮崩れしにくい,味の薄い馬鈴薯でしかない。
味の入り方が残念な「おでんのジャガイモ」ほど残念なものは無いのでな。

ジャガイモを焼いたら「こんな味だと美味いだろうなぁ」という,
食前の予想と食した際の実感がほぼ一致する。粉っぽくもないので,
食べた時の満足度が違うのである。
ややしっとり+デジマなどの「馬鈴薯を食べている」感が同時に来るのである。



個人的には,「馬鈴薯を焼いて食べる」とすると,
ですとろいや>デジマ≒アンデス赤の順。
馬鈴薯(食味イメージ)的に方向性が異なる「インカのめざめ」は別枠とする。
ま,どれも美味しいのですわ。

春植え(夏収穫)の安芸津産「デジマ」等,夏の薯は芽が出るのも速いため,
夏はあまり馬鈴薯の類を在庫しない。
頑張って次の冬,12月中旬あたりに

JA芸南農産物直売所『ふれあい市』
住所:広島県東広島市安芸津町風早647番地(風早駅近くの国道沿い)
に行くと良い。5~6個入りの小分けで多種を扱っている。
※安浦店は馬鈴薯の扱いが少ないため,
 馬鈴薯が主目的ならば「風早店」をお勧めする。

季節ならではの野菜や薯を食べるのが,自然なのだと考える。

なお,地域の関係か,メークインはスーパーマーケットでも見られるが,
「男爵」はあまり見ないね…この時期は特に。

« 今治市へ行ってきたのである。 | トップページ | 今日は所謂「紀元節」でした…(国民の祝日:建国記念日)の件 »

たべもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今治市へ行ってきたのである。 | トップページ | 今日は所謂「紀元節」でした…(国民の祝日:建国記念日)の件 »