2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 本日はご容赦下さい(独白) | トップページ | 平成23年東北地方太平洋沖地震から二年経ちました。 »

2013年3月10日 (日)

平成25年2月のまとめ

「月日は百代の過客にして,行かふ年も又旅人也。」(松尾芭蕉・おくのほそ道より)

時間は将来に向かってのみ進み,過去にさかのぼることは出来ないので,
所謂「タイムマシン」は造れたとしても,未来行きのみ。と考えられています
(学問的に確定されておらず,びみょーな時に放送協会がよく使う言い回しをリスペクトした)

停滞した理由はあれど,時間は過ぎて行くもの。みんな知っている。



さて,2月28日頃から所謂「花粉アレルギー」が悪化しており,
薬剤投与も症状を押さえ込むに至らず。
さらに3月6日頃から「今まで花粉アレルギーでは無かった」と称する者まで
現れる始末である。中共は克く其の国民を承服させていられるものだ。
(花粉なのか?アレルギー酷すぎ,は次回以降の講釈にて)

P2140662j

ウメ~わぁ~咲いぃたぁかぁ~サクーラーわ~まだかいな。である。
(分かってて「は」の部分を,発声音に近い「わ」で書いているぞ)
わたくしは,スギかふゅんアレルギーなので,そろそろ腹をくくる頃と感じるのだ。
            ↑ 
キーボード売っている最中にもクシャミが出るのでな…
気づいたら,克く解らん打鍵をしていたのだよ。



最近,鳥撮りませんか?に一寸なりつつあるも,
余程の離島や山奥の,人を知らない(怖がらない)個体で無い限り,
600粍程度(所謂24倍ズーム)の尺ではとてもとても…な事はままある。
しかし,デジスコやるほどまで嵌まっていないのでなぁ…

P1110025j

真ん中「ねーねーソーニャちゃ~ん」(折部やすな
左「なんだよ。一々うぜーな」(ソーニャ

人の世と同じく,鳥の世界にもあるようで…
このあと,一応真ん中のに顔向けてた,本当は気の良い左なのだ。



P1110033j

「わたくしは,貴方たちとは違うんです!
なに?サボっているですって?休憩しているのですよ!失礼な!」

見よ!この引き締まった肉体を。オーラが出てます。風格があります。
こんな凜々しい「ドバト」は滅多に見られません。普通ならね…

P1110034j

目つきからして「違い」が分かる…

この方は,所謂レース鳩か伝書鳩なのだが,写真機(コンパクトデジタルカメラ)の限界。
足管の文字は判読出来ないから確認報告も出来ない。
(団体が二つあるので,足管の文字が判読できないと,どうしようも無い)

P1000964j

ま,君たちは野生でやっている事について,立派だと考えるのだが,
どうしても「ほぇ?」とした顔つきに見えるのは君のせいでは無いからね。

P2160716j

徐々に日が長くなりつつあるこの頃。
平成25年3月27日15時に,第二音戸大橋の供用となる。
しかし,地元民風に言うと「湾内」に降りる道がないから,
第一音戸大橋(正式名は「音戸大橋」のまま)は現状のまま
ご利用になれます。
このことにより,渋滞発生の緩和が期待されています。

ま,明治時代,島の東と西はそれぞれ別の「村」だったので,
道路の利便性も「東西同一」を求める。

そ。十九世紀末の怨念を二十一世紀まで保持しているのが日本の地方なのだ。
(明治・昭和と合併時には,色々揉めたのだよ。役場が無くなる≒敗北。の感覚)

平成の大合併は,「合併を強要します」的色彩が強かったのであるが,
それでも「単独町(村)」でやって行ける「財政基盤」があれば,
無理にくっつかなくても済んだのだし,実際なんとかなっている自治体もある
最初から「結論ありき」(合併は仕方が無い)でやった揚げ句,今だ文句は人一倍だ。

要は「長いものに巻かれろ」で,なぁなぁでやってきた「あんたら」は,其の子孫であるから,
自業自得なのだけれども,どこの地方も交通が不便な所になるほど,
自我が強くてイカン。今や国難に一致団結し,対抗すべき時なのに,である。

別に自己中なのは,この島だけじゃ無い。ひでー所なんざぁ,
平成の大合併まで4年ごとに「町役場」が「旧村時代」に,それぞれの役場があった
集落に「引っ越し」していた所があるからよ。
わっしの居宅から半径20㌔㍍以内の地域のお話さ…
ほんま,こういう所は「田舎人≒馬鹿ばっかし(自己中ばかり)」と云われても,
已む無しと考える。



そうそう。2月11日は曾ての「紀元節」でした。
この日のことについては,以前お休みした
「ちょっくら裏山を”迷っちゃった”ので,30分程度徘徊した」
の講釈にて。

« 本日はご容赦下さい(独白) | トップページ | 平成23年東北地方太平洋沖地震から二年経ちました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日はご容赦下さい(独白) | トップページ | 平成23年東北地方太平洋沖地震から二年経ちました。 »