2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月24日 (水)

非ピリン系感冒剤(4)顆粒

※H27.4.10修正:一般名が変わったためタイトルを変更した。
旧タイトルは「プロメタジン1.35%等配合非ピリン系感冒剤」であった。



本日も,熱は下がったものの,お腹が下る始末にて,
休んだところ,上司から「病院で見て貰う様に」指導された。

風邪はともかく,お腹が悪いのは困るので,
雨が降りしきる中,しぶしぶ歩いて行ってきた。
諸事情により,今や四輪車を有しない者は,
こういう時に「たいぎい」(しんどいとか,えらいともいう)のである。

さて,行きは下り坂ばかりなので良いが,帰りはずっと登り坂となるので,
体力の無い時に,傘さしてまで歩きたくはないのだが,
片道1㌔㍍も無い上,歩けないわけでも無いから,タクシーは使いたくない。
タクシーの運転手には,もっと上客で稼いで貰いたいからである。
(実際は「ワンメータかよ。チッ」と思われたくないだけ)



医師:「いつからどうですか?」
わたくし:「月曜日の朝からだるかったのだが,夕刻以降お腹が不調となり,
       昨日(火曜日)は微熱様だった。今朝は熱は下がったものの…

医師:「お腹を診ます」と云い,触診および聴診を行う。

医師:「今は熱は無いのだね」
わたくし:「市販の風邪薬を用いているので…」

医師:「では,風邪薬を出しましょう」



戦利品(といっても,自己三割負担で調剤されたもの)

PL配合顆粒塩野義製薬) 1㌘×15包(1㌘6.4圓)
・ビオフェルミン配合散(ビオフェルミン製薬武田薬品工業) 1㌘×15包(1㌘6.2圓)

一日三回,毎食後に用いる。

何てことは無い。「プロメタジン1.35%等配合非ピリン系感冒剤」とは,
典型的総合感冒薬である,PL配合顆粒およびその後発品を示すものであった…
(配合量が一番多い成分は「サリチルアミド」270粍瓦/1㌘なのに,この一般名)

なお,先発品PL配合顆粒(といっても良いのか?枯れた感冒薬)は,
後発品との価格差が1㌘あたり0.2圓である。誤差のようなものだ。
ビオフェルミン配合散に至っては,零圓である。
薬局も,これだけ価格差が無い商品であれば,先発品を置くわな…



処方箋を見て,「はて,新しい総合感冒薬でも出来たのか?」と期待した
思った「おくすり大好き人間」は,一寸落胆したのだった。

なお,現在「ただの風邪」では,抗生物質は出ません。
咽頭炎など,細菌による二次症状が強くない限りは,
安易に用いないようになっています。
(10年前ならば,呆気なく「クラビット(R)」を出す医師も居たので…)

いきなり「てっぺん級」な抗生物質を使うと,
これが無効だった場合は,入院させられちまいますぜ…
(入院し,観察しながら使う「超強力級」(副作用も強力)しか手段が無くなるので)



と,云うわけで「上司の指導の通り」病院に行きましたので,
これで恢復しなければ,明日も無理はしませんが,
最大限の努力(行動を自重し,静養に努める)はしました。
という「実績」作りだけはきちんとやるわたくしであった。

2013年4月23日 (火)

おださま。びょうき。

このネタが分かると言うことは,参拾歳代後半以上の世代というこった。
ま,別に分からなくても問題ない。寧ろ光栄に思うべきだろう。
其の方が幸せな時間を過ごして来たのかも知れぬ。



さて,先の週末は土曜日夜半を除き,ぼちぼち天気が良かったのだが,
風が強い上,気温もこの時期としては低く推移していたため,
じつと山の上から小一時間ほど写真を撮った後,帰投した。

月曜日から休んでいる様では,何のための休養日だったのか
訳が分からなくなるため,頑張って行ったのはよいものの,
頭が廻らず。残業申請したももの,弱った胃腸は正直で,
厠に立て籠もらざるを得ず。事ここに至りやつと風邪だったと知る。

ついに今朝,休みに至ったものである。情けない…
花粉アレルギーもぼちぼち終末となり,マスクを取ったらこのザマ。
風邪なのか,重篤な呼吸器系統疾患なのか判別が難しいのが,
花粉アレルギー持ちの辛いところである。

現在,葛根湯配合総合感冒薬を用い,胃腸を整え,
騙しだまし明日は出陣することを見込んでいる。

と,云うわけで,先の終末も写真は撮ったし,
小ネタもあるのだけれども,
手抜きの時のお約束である,文書のみの投稿となりにけり。

2013年4月14日 (日)

この週末の動静

久方ぶりに島根県へ行った。
出雲市平田町に存する掛け流し日帰り温泉の為だが,
市町村合併により,道路案内看板が判りにくくなった。
以前は「平田市」と書いてあったので,比較的良かったのだが,
合併後は「出雲市平田町」となったので(格落ち)。

基本,「市役所あたり」に辿り着ける様に方向案内標示をするので,
何度も行っているのに,迷子になりやすくなった…



迷子中,「チューリップ祭り」なるものが催されていたので立ち寄る。
お天気占いで覚悟はしていたのだが,13日(土)は正午から夕方にかけて,
10㍍毎秒程度の風が吹くとの事だったので…

P1060645j

「泳いでない」(無風で垂れ下がる…)よりはマシだが,
メザシ」状態も風情がなくってな…。
ま,お天気には勝てないからね。

P1060656j

見事に列を成している「ちゅーりっぷ」に立ち止まる自動二輪車操縦者。

(あ,この操縦者は偶然写り込んでいますので,権利を侵害されたと思う方は,
左下の「ニフティのお知らせ」から申告して下さい。)

個人的には,
「特定の個人を同定でき,克つ,誹謗中傷していなければ重篤ではない」
と思うのだけれども,昨今は責任取りたくない病の企業も増えたため,
「クレーム先(メールアドレス)」のリンクのないココログのページには,
斯様な文言を貼り出し,@ニフティが責任を持ってウェブログ主に
転送してくれるそうです!

あ,脱線した…

P1060653j

見たままの名前です。寄植し,その場で50円/個にて
「根付き球根掘り出し販売」をやっていましたな。
花が咲いた状態なので,持って帰って「今秋」用に
花終了後からの養生が肝心なのです!
(詳しくは検索サイトなどで辿り着いた頁にて熟知すべし)

P1060662j

「ファンアイク」だそうです。
綺麗なピンクですが,「アイクの好み」から来た名前だと,
面白いなぁ…と,一寸思っただけです。

花色は純粋に華麗だと考えまする。



さて,時候からして「ソメイヨシノ」は絶望的と思われたが,
三月下旬開花の後,寒気が入りやすいため,今だ散り始め状態。
しかし「満開」の写真は「平日」が天候条件に恵まれるという状況下で
撮れるはずもなく,無念である。

P1060704j

と,言うわけで完全な夜景で撮ると「残念」な上野公園の夜桜ですわ…
計画的に建物は建てましょうよ。縮景園といい,「法令上認めざるを得ない」
(適法)だと,ノッポマンションやアパートが建っちゃうんだよ…

昔は遠慮して,自ずと景観に配慮したものだけれどもね。
経済優先が過ぎると,都市はエゴイズムの巣窟になるのだな。人間界って処は…

P1060710j

適度な山中なので,夜桜の灯りがあっても,其れなりの星空が撮れてしまう。
そろそろお終いの冬の星座「オリオン座」を撮ったものの,
「お星様でいっぱぁあ~い(書いていて,気色悪くなった…)」で
どの☆の構成で,何座なんだか良く分かんない写真となっています。

そういうわけで,夜桜ならば何とか其れなりに見られる写真が撮れました。
P1060708j

最後に,中電工さまへ。
「社会貢献」もよいのですが,取り敢えずうちの工事の
書類くらい,約束の期限内に提出して下さい。
書類も「成果品」の一部ですから!

泣けるぜ…山田康雄さん風で脳内再生おねがい)

2013年4月 7日 (日)

今日は寒かった…

そりゃーおめぇー,朝からアメダス気温が11℃前後のままだから,
天候が回復しつつあっても,寒冷前線通過後に寒気が入ってきているのが
良く解る。天気図を見れば,冬そのものだし…

わたくしの居宅(戸建借家)の存する場所は,北風が入る時候になると,
製鐵所の音が風に乗って伝わってくるのでのぅ。
「家隠り」でも音で分かるのだ。「本日,外は北風で寒いです。多分」と。

斯くして,ぼちぼちのお天気(曇時々晴)なのだが,外に出る気になれん…
鳥も,朝はご飯を探しに動くから,まずまずさえずっていたのだが,
1100頃からスズメすら鳴かない。寒いので,じつとしているのだろう。
一昨日までは,順調に暖かくなっていたので,恋の季節で結構うっせー状態
だったのだけれども。ウグイスも唄が上手くなってきておるしの。

ま,わたくしにはいっそ(一切の意)関係ないのだが…



で,1400頃になって当方の空を見ると「青い空」である。
こりゃ,ちょっくら裏山に行かねば…
(なんで裏山だったのか?書いている今でも疑問)

P4073046j

出発直後「のみ」晴天…
山に入ると,小雨が降ったり止んだり。わけ分からん…

P4073077j

このルートは,思ったよりも歩いている人間が居るらしい。
イノシシも歩いてるんだろうけれども…
自宅から僅か15分程度でこの状態。昔の様に人が山に入らないからね。
(昔といっても,平成ヒトケタまでは其れなりに山には人が入っていたよ)

P4073062j

ま,花崗岩々な地域なので,所により岩がある。
風化花崗岩な土地なので,滑りやすいという難点もある。
難易度の低い山道でも慎重になる。転ぶと人間も写真機も痛いから。

P4073114j

で,「ミツバツツジ…」と思いきや,帰って調べると西日本にはほぼ無いのね。
という訳で「コバノミツバツツジ」だそうです…

P4073126j

斯くして,二時間弱程度で裏山歩きを終えた。
今日は雲の流れが速くてねぇ。写真には「ちょっとしんどい」日だった。



へ,鳥?よく謳っていましたよ。えぇ…
ウグイスは保護色過ぎて,近くに居るはずなのに見つけられず。
苦労して見つけると,飛び去るんだよ。やつら…
向こうは,此方にいち早く気づいているからね。
姿を見せるのは人慣れしている方か,うっかりさんくらいのものだ。
と書いて,撮れなかった理由としようそうしよう。

なお,次回ウグイスを撮るなら,歩いて2分の駐車場近くに存する藪に行くことを
目論んでいる。近くの藪にも結構いるんだよ。ウグイス…

何を思って山に行ったのか,結果的に(我ながら)良く分からん…

2013年4月 6日 (土)

秀逸な「無慈悲シリーズ」…

某巨大掲示板には,時として「バカすぎる」(よく考えた)
秀逸な物があるのが楽しくてな…
(引用始め)



707
:名無しさん@13周年:2013/04/05() 06:55:09.26 ID:zMwNti6w0

>>1

緊急献立会議した

チャーハンを作るよう指示した。

食材を仕入れるよう指示した。

食材を仕入れる準備に入った。

食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。

食材の下拵えを指示した。

鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。

鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。

食材の下拵えが終了したと発表した。

下拵えを終えた食材が待機状態に入った。

鋼鉄のフライパンを準備するよう指示した。

鋼鉄のフライパンが待機状態に入った。

チャーハンの調理を指示した。

チャーハンの調理が可能な待機状態に突入した。

強力な火力で炒めるだろうと発表した。

ガスコンロが待機状態に入った。

お昼までに重大な決断をすると発表した。

お昼のメニューがチャーハンに決定したと発表した。

チャーハンを作ることが承認された。

この世の誰も体験したことのない革命的食感のチャーハンになるだろう。

本物のチャーハンを味わうこととなるだろう

カレーライスの予定を白紙に戻す決定が下った。

ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのはチャーハンの調理だけだ。

チャーハンの調理開始まで11秒の状態だ。

すでに客には通告している。

食事の時間は刻一刻と迫っている。(NEW!)

 

711 :名無しさん@13周年:2013/04/05() 06:57:11.37 ID:/c37UGUc0

>>707

早く作れよw


(引用終わり)

ま,笑っていられるうちは良いが,共和国と連動して,
尖閣諸島に人民解放軍を上陸させてくるかが見物。

一応,念のためか,某地方都市には現在,訓練艦隊程度しか居ません。
(当初計画通りかも知れないので,不用意に人心をかき乱すつもりは無い)

どちらにせよ,京城は通常の野砲が十分届くのでなぁ。
最初から,熱核兵器を使おう物ならば,地上の楽園は
無慈悲に破壊されるだろう。

ま,(表面上)何も起こらなかった。で済めばそれで良い。
精々,日本政府は諸外国に踊らされない様にして貰いたい。

2013年4月 5日 (金)

今回は本気かも知れんぞ!

無慈悲シリーズで有名な共和国も,裏でラスボス中共が囁いているのか,
珍しく本気出している(様に見える)。

昨年,共和国ご自慢の「100万人の陸兵」も,上級部隊以外は
一日ジャガイモ3個とか,体力温存のため「昼寝」を推奨するなど,
凡そ軍隊の体を保持し得ない有り様であった。
兵站(特にめし)の出来ない軍隊は,作戦能力を有しないのは歴史が証明している。
(ちなみに,イクライラクちゃんも100万人の軍隊を自慢していた…)

現在,年度初めなので某地方都市の海上自衛隊基地には,
イージス艦も来ているのだが,現在,海上自衛隊の艦船からの船舶AIS信号は
送出されていない模様である。
(某地方都市基地までは狭路があり,AIS信号送出により自艦の位置を
民間の大型船舶に知らせる場合が多い。鉄鉱石や塩運搬用大型船舶が
克く行き交うからである)



斯くして,昨日「家隠り」だったわたくしが,今朝の出勤時に護衛艦の状況を
見た時,其れが希有で済めば良いのだけれども…
(フツーに停錨中なら多分大丈夫。出せる船は全部出ていたら…そう言うこと)

2013年4月 4日 (木)

まぁ,もう諦めたけどいい加減すぎ。ニフティ…

痛い!

ブログ主に見えるよう,偽装のために設置していた「ココロ ココス」パーツが
表示されないことに先ほど気づいた。

特に周知も無く,今だブログパーツ一覧にも残っているものの,
「ココロは帰りました」と,しれっとページを変更している。

そりゃまぁ,ウルトラ(正しい発音だと,アルトラ)な方は何時の日か
光の国に帰る(最終回が来る)のが相場ではあるが,
斯様なやり口が多すぎるのでな。ほんとニフティの「ココログ」サービスは
運営のあり方事態,いい加減すぎる。
もう草臥れすぎたので,何も期待しないから,クレームの電子手紙も
書くことは無かろう。

このような有り様なので,親会社の状態も知れているわなぁ…

スギ花粉アレルギーが終わらない件…

3月31日分を以て,抗アレルギー剤がみてた。(無くなったの意)

スギ花粉は収束し,ヒノキに移行している時期なので,
もう薬は宜しかろう。と思ったのだが…

4月1日:新年度花見会(夜桜)ノンアルコールビールだと,罰ゲーム的な
      寒さを感じ,日本酒を約1合用いた処,何とかつりあう。
4月2日:頭廻ってない…(思考力の著しい低下および,鼻水が出始める)
4月3日:朝起きると,肝臓が弱ったときのようなだるさ。
      執念で出勤。定時退社の日(スイスイの日)だったので,耳鼻科に行く。
      まだ,抗アレルギー剤を止めてはいけなかった模様。
4月4日:花粉アレルギーによる咽および鼻の症状を認む。
      結局「風邪+花粉症」のため,会社を休むこととなった。

花粉症は厄介な物で,薬を用いても,風邪気味な状態が継続することもあり,
原因物質のピーク時は,数週間にわたり悲惨なのである。
問題は,「花粉症」と「それ以外の重篤な病の予兆」の自己診断が難しいことだ。

花粉アレルギー症状が止まない。咳も益々酷くなる。おかしいなぁ…
→知り合いの開業医で胸部レントゲン検査も特異点無し
→やっぱりおかしい!
→総合病院に行き,即日入院を勧められる(肺がん末期だった…)
→入院1箇月後に出棺…

という人が居たのでなぁ…



斯くして,アレルギー症状は継続中であり,当面抗アレルギー剤の継続の要を認む。
えぇ。とっても高い「モンテルカスト」も継続だよ3割負担30日処方でセチリジン塩酸塩
含めて4千円近くかかったよ…



なお,4月1日の帰り(呑んじゃった)および4月3日は体力的に二輪車搭乗不能のため,
バスに乗ったのだが,咳や嚔の時に,口に手を宛がう者が皆無となったのは
由々しきことである。

60-70歳代がこの為体であるから,其の孫の世代も斯様である。
文化の伝承は,このような作法の忘却から始まり,絶えるのであろう。

結局,戦争に行った人までが「真の日本人」の最期だったのかと考える。
わたくしは,変人と云われようが,少しでも祖父母の教えを思い出し,
実践する所存である。

2013年4月 2日 (火)

【島】撮りませんか…

「使用前・使用後の乗りで写真撮っといて下さい。
業者さんにお願いするのも良いでしょう。」

と,サクっと云う者が居る訳で,
2~3月,数回「鳥」を撮りに「島」へ行っていたのである。

抑もここは片道1時間以上かかる上,

・見栄えする箇所
・比較参考のため,構図はほぼ同一とすること。

なんて言われたら,年度末進行中の業務時間中に撮りに行くこと自体
無理ゲーなのである。

まして,ここは午後から逆光になる上,3月になると水蒸気や
黄砂の様な何か」が飛来してくるのである。



此処までは,前回の【橋】がどうのこうのと云うのと同一の流れである。

だから,休日に「鳥」を撮りに行ったら,うっかり「島の道路」を
撮っていた。という設定にしておかねば諸方面からの攻撃を躱すのに難儀するのだ。

P1050634j

ホレ。立派な鳥の写真だろう?

いや,ふつーの「カラス」じゃねーか!何て言わんの。
この日はこの方しか撮らせて貰えなかったんじゃ…



と,言う訳で「撮影者はわたくしである」という既成事実を再び作っておく。
現地に行って,写真機の釦を押さない限り,写真は撮れないのである。
大事なことなので,再び書きました…

(使用前)
P1040145j

(使用後)
P1050584j

(別箇所の使用前)
P2030299j

(別箇所の使用後)
P1050599j


と,言う訳で「わしが撮った」のである。
あまのじゃくな奴なので,訪問者わずかな「ウェブログ」ではあるが,
撮影者の権利を放棄するものでは無い。と書いておく。
(ただし,無償の場合はご自由にお使い下さい。リサイズしているけれども)

ま,同一箇所に行き,今からD4を持ち込んで撮り直したとしても,
時期が悪いので,合成写真もしくは写真屋を使わない限り,
良い感じにはならんのじゃよ。



ま,休みの日に,趣味で自己満足な写真を撮りに行くと,
曲解され,わたくし以外の者が由々しき事態に至る恐れのある
世界もあると云うこと。怖いですね~

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »