2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 非ピリン系感冒剤(4)顆粒 | トップページ | 今更ながら,Windows8(TM)を「けよんけよん」に腐してみる。 »

2013年5月 4日 (土)

おはようございます

某地方都市付近に於いて,日の出となったとみられる。

さて,タイトルと何ら関連しない本文を書いて,
検索エンジンを煙に巻きたいのであるが,
目論見通りにはならんだろうね。中身までロボット型ツールで
サルベージして行くからなぁ…



平成25年の某地方都市辺りの春は,3月だけ妙に暖かく,
早く桜が咲いたものの,4月になった途端,気温はひんやり気味になり,
八重咲きの桜だと,5月初旬でもまだ花があったりする。

ま,冷え性と云うのもあるのだけれども,今だ電気毛布のお世話になる夜があるでな。
三洋電機は末期になって名作連発したのだよ…)

と,云うわけで染井吉野の類は満開の後,散り始め状態が10日程度維持されるという,
nicht schönな状況だった。

(三月九日)
P1050529j

うちの近所の割とトップバッターだった桜さん(品種不明
赤が強いのが良い。染井吉野が咲く頃には「葉桜」だった…

(三月三十日)
P3304491j

山桜の類。赤い葉が柔らかそうで良いのだ。

(四月一日)
P1010926j_2

染井吉野である。なお,今年は江田島の第1術科学校行きは取り止めた。
(単に,黄砂の様な何か…のお陰で空が白く,長時間の身体曝露を避けた)

斯くして澄んだ空の月曜日,夜桜でお楽しみになれました状態…
この春は,平日は「気持ち良いくらいの青空」。
週末は「空(空気)白い…」の繰り返しだったからね。

因みに,染井吉野は「接ぎ木」でしか増殖出来ないので,
「みんな兄弟」(コピー)だから,同一箇所に植えてあるものは,
一斉に咲くのだそうな…

(四月十三日)
P1060685j

庄原市の上野公園である。
早く咲いた花弁は落ちても,4月は低温で推移したため,
後続のつぼみが咲いて,散り始め状態で良く持った。
ま,此処の夜桜を見るのは2回目だった。日没後一時間程度が綺麗。

(四月二十七日)
P1070207j

比婆郡庄原市東城町に存する「千鳥別尺のヤマザクラ」である。
立派な古木だが,柵をしないとならなくなったのは,
如何に現代の日本人が「自然を知らん人」になったのかを示している。
桜の幹付近は,根が露出するほど大勢に踏まれると,
すぐ弱ってしまうので…

カメラ小僧→一旦卒業→(デジタルカメラの隆盛)→帰ってきたカメラ野郎+女史
この世代は,お金はあるので機材も三脚も立派です。
わっちには到底手が出ませんわ!な写真機+三脚がずらりと並ぶのですわ。
そして,延々と木の近くで撮り続ける…と。

すんません。貴方だけしか撮影者が居ないのならば,遠慮無くどうぞ…だけれども。

P1010996j

そして,松下電器産業という名前をあっさり捨てた処の電磁的記録方式写真機には,
「手持ち夜景」という機能があって,露出を変えながら高速シャッター撮影し,
其の画像を合成することで「手持ち撮影でもブレの(少)無い」画が撮れまする!
というのだが,こんなに煌々と照らされていませんから。この山桜…
(何故か,バカみたいに明るく仕上げたがるセッティング。新月だと,空が紫になったり…)

と,云うわけでやっぱり夜桜撮影に「三脚」は要るのですよ。

P1070322j2

お星様がいっぱぁ~い。

(其の様に写る様に撮ったのだから「当たり前」なのだけれども…)
ちと長く開けすぎた…☆がいっぱいすぎるんじゃ~



ま,この「作為的な印」を如何様に解釈されるのか。
これで卿の年齢が知れる仕掛けになっているのだ!

« 非ピリン系感冒剤(4)顆粒 | トップページ | 今更ながら,Windows8(TM)を「けよんけよん」に腐してみる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 非ピリン系感冒剤(4)顆粒 | トップページ | 今更ながら,Windows8(TM)を「けよんけよん」に腐してみる。 »