2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 第26回全国菓子大博覧会・広島【反省会】 | トップページ | ねむり時間計について(第一報) »

2013年6月 1日 (土)

ねむれな~いよるには~(ねむり時間計のはなし)

*おおっと*

引用は二小節までにしておかないと危険なのでな。
役員になってはみたものの,「考え方が違う…」といって,
辞めた人の居た組織に目をつけられまする。



平成25年4月頃から,日中は元気だが「眠れない」のである。
下手すると翌0300頃になっても「眠れません」。
睡眠リズムを取り戻そうと,2300に就寝した事もあったが,
翌0230頃には「目覚めてしまい」其の後は一時間おきに時計を見ている状態。
こんなんじゃ,出撃しても午前中はまったく使い物になりません…

さて,平成25年5月末日を以て,とある携帯電話事業者の期限切れ「ポイント」が
約五千点あるので,「携帯電話」更新を諮るも金欠諸事情により先送りとし,
その代わりに「商品と交換」したのである。

P6010733j

ま,この会社の「直営オンラインショップ」で約六千円。
ポイント交換だと「四千五百点」で入手できる。
でも,ネット通販で安いところだと「三千七百圓」程度から。
製造者から直接購入するのが一番高い!という「罰ゲーム」状態。
今時,農家ですらのーきょー」を通さず売りさばいているご時世と云うに…
(日本の商慣例を頑なに守ると,こうなる…)

こいつに期待する処は,

1.睡眠リズムの恢復。
2.睡眠パターンの傾向を解析する。
3.初期設定だと,起床設定時刻30分前克つ「微睡んでいる」場合,目覚まし音を発する。

結局,「深い眠りに就く」状態であったのか?が重要なのであり,
いくら眠っても「たいぎい」のは,きちんと眠れていないのである。

P6010732j

だけれども,こいつの中に格納されている「詳細な記録」を取り出す術は2つあるのだが,

1.Android(TM)搭載の第二種特定無線設備と通信して取り込む。
2.別売のUSB接続通信卓を使う。

解析結果の詳細表示など,使い勝手は1.方式が抜群なのである。
どうしてこうなった?と思って詳細を調べると,
「有料サービス」(毎月315JPY)により,情報を永続格納できます。とある。

こんな事でもなければ,あのグループ企業が四千五百点で商品を蒔くわけがない。
あそこの商品,「希望小売価格」と云ったって,びた一文まけないもんな…



ま,使用する際,枕元におくのだが,単体だと,結構敏感な加速度センサが検知した,

「寝付いた」(身動きしなくなった)~「起きた」(目覚まし音を止めた)時間を以て,
「実際の睡眠時間」のみの確認が利用できます!
である…

旧電電公社(の連結子会社に)
毎月お布施をしない者には,必要最低限の情報しか与えない仕様の商品なのだ。

なお,USB接続通信卓は,暫く経って,この目覚まし時計の有用性を確認後,
導入することを見込んでいる。
(要は,飽きなかったら買ってみても良い。と云う処。)

※ご注意:一週間データ解析程度ならば,ユーザ登録により只で利用できる。
 但し,ロハでも「パーソナルコンピュータ」か「Android(TM)搭載第二種特定無線設備」
 を用いてデータを時間計から取り出さないと駄目なんじゃ~



旧国営企業(今も筆頭株主は「日本国(財務省)」)の体質って,
日本たばこ産業株式会社以外は似たり寄ったりですわ…

嫌なら使うな!他所を使え。そして困った時の対応の悪さに泣くが良い。って流儀。
そ。下手な官公署よりも質が悪いのだよ…
こういう体質が「官と民の悪い所取り」と云われる由縁なのだ。

« 第26回全国菓子大博覧会・広島【反省会】 | トップページ | ねむり時間計について(第一報) »

いじり系のはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第26回全国菓子大博覧会・広島【反省会】 | トップページ | ねむり時間計について(第一報) »