2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年9月

2013年9月25日 (水)

プレドニゾロン錠「タケダ」5mg

※商品名は,各社の登録商標です。

とにかく,蚊によく吸血されるわたくしなのだが,
五月頃から俄に「庭いじり(超初級)」を始めたところ,
八月下旬頃から,よく蚊にやられるようになった。
(夏が暑すぎたのか,水溜まりが少なく,蚊も盂蘭盆までは少なかった)

ところがである。今暁0430頃から足が痒いのである。
痒すぎて,掻きむしっている自分を認識し,
「これは酷い」と考えた結果,0500起床。
早起きした結果,久し振りに資源ごみ「ペットボトル・びん・缶」を
搬出できた。0745職場に一番乗り。同僚に「何かあったんですか?」と
云われるは…である。



要は「寝ていられないほどの痒み」に至ったのである。
初期は金冠堂のキンカン(R)を用いていたものの,
近江兄弟社メンタームベンソールSP(デキサメタゾン酸エステル配合)に至り,
終には田辺三菱製薬のフルコート(R)fを用いるに至ったのだが,
市販薬では如何ともしがたく,医家に委ねることとした。
眠っていられず,遂に事ここに極まれり状態であった。



ま,虫刺されで皮膚科に行けば,さくっと「副腎皮質ホルモン」(ステロイド)が
処方されるのだが,度が過ぎれば「劇薬」なので,内服薬は必要最低限しか出ない。
勿論,外用ステロイド剤も5段階の内,市販薬は3群(ストロング)までしか無い。
医家が処方する外用ステロイド剤は,1群(ストロンゲスト)である。

P1070793j_2

さて,本剤は大変歴史のある,古い薬なのだが,
適用範囲の拡大もあり,目にすることの多い薬剤である。
セレスタミン(R)も,毛虫などにやられた後に出やすい内服薬。
確かに良く効く。然し,2~3日程度は痒みを辛抱するのが肝要である。



今回の戦利品(といっても,三割負担で入手したもの)

内服ステロイド剤:プレドニゾロン錠「タケダ」5mg 15錠(一日一回・3錠)
外用ステロイド剤:デルモベート(R)軟膏0.05% 5g   4個(一日二回塗布)
抗アレルギー剤:アレジオン(R)の後発品 エピナスチン塩酸塩錠20mg「トーワ」 5錠
胃粘膜保護剤:ムコスタ(R)の後発品 レバミピド「NS」 5錠(一日一回・1錠)

であった。

内用薬が無くなる5日後には,掻痒感はほぼ無くなっているだろうから,
後は外用ステロイド剤を用い,炎症が治まったら中止する。

毛虫にやられて,全身が腫れ上がり3日程度難儀した事を思えば,
辛抱できる程度なのだが,寝ぼけている内に掻き崩し,更に悪化させるので,
市販薬で二週間程度経過も軽快にならない場合は,素直に医家を頼ろう。

これが出来るのも,日本の優秀な「皆医療保険加入制度」の賜物なのだが,
市販薬でも20年前に較べると,強力な医薬品が売られるようになった。
(但し,中枢神経に作用する薬は,阿呆どものお陰でほぼ消滅した)

なるべくならば,医療保険を使わないのが懐にも,お互いにも良いのだが,
「これは駄目だ」と思ったら,ためらわず医家を訪ねる。
早期受診で,軽い内に治療を受け,早く軽快になれば,
結果医療費は下がるのである。

2013年9月17日 (火)

フォーサーズマウント終息記念・E-500を久し振りに使う。

べつに嬉しい訳では無い。唯,当初の「30年は,やります」発言は
結果的に反故となったため,少しムッとしているのである。
ま,コンプライアンス!と唱えていれば,脱法しても赦されると思っている,
内視鏡の超大手企業に対する当てつけでもある。



さて,竹原が舞台の彩色動画の筈なのだが,何故か良く行く
某地方都市豊町辺りに進出し,E-500で写真を撮ってきた。
そう。「蒼いお空が欲しいのね♪~」おおっと。引用はココまでだ…

P9163209j

どや!これが「コダックブルー」である。
カラーチャートを持っている会社は凄いのだ…倒産したけど(米国本社は)

さて,是は「平羅橋」である。この橋,造ったまでは良かったが…

P9163207j

メンテナンスをするのも「命懸け」な所は,流石平成一ケタ竣工である。
まぁ,あれだ。バブル期(昭和末期頃)に当初設計をやったものは,
造った人が「後はどうやって維持管理するんだろうねぇ?」と云うものが多い。
東京都庁舎が良い例だろう。あれ,実は既に「作り直した方が安い」…
毎年,膨大な維持修繕費を要する,「壮麗な建築物」なのである。

P9163210j

お天気が良かったので,特別に「今治市」へ行ったぞ!
ま,察しの良い方は「今回は欠品していない」と思ったかも…

P9163214j

ま,単純に「飽きられた+定番商品は欠品」だっただけだよ…
(商標はThe Coca-Cola Companyが有しています)腐れ米帝め。
あゝ,これで「エシュロン」に未来永劫マークされるのか?

P9163213j

いやぁ,それに較べて「ダイドードリンコ」は素晴らしい!
欠品なんぞありゃしない…



P9163216j

愛媛県今治市関前岡村まで進出すると,来島海峡大橋が克く見えるのだ。
尤も,この時期に,斯様に克く見える日はそうそう無い。

P9163231_stitchj

Microsoft(TM) ICEという,英語版しかない無料ソフトでパノラミック画像化したもの。
E-500などの「コダック製CCD」機の面目躍如である。

P9161322_stitchj

因みに,此方はCMOSイメージセンサ機のパノラミック化画像。
一見良さそうに見えるのだが…所詮「小型電磁的記録方式写真機」だからね…

P9161366j

尤も,チューニング+CMOSイメージセンサ能力向上により,
嵌まれば斯様な画も出てくる。しかし,ラティチュードの狭さは否めない。

やっぱり,コダックブルーのあるフォーサーズ機って素晴らしい!
(ま,コントラストが強い時に,ややアンダー気味に撮ったらこうなる。
なんて意地の悪いことは言わんのよぉ~)



オリンパスE-500
2005年発売。解像感が今イチとか,井戸底ファインダーとか色々あるけれども,
一寸秀でた所がある。(独特なブリュー色だけの様な気もするが)
動く限りはこうやって,時々使うのだろうな。この写真機…

2013年9月16日 (月)

半月ほど「まめでなかった」言い訳

平成25年の夏は,極端な天候となり,某地方都市も例外では無く,
土砂崩れなど,所謂「災害」が生じた。

しかし,山口県北部~島根県西部にかけて「激甚災害」となったにも拘わらず,
人口と関心度のみに固執する「東京の所謂キー局」はなんなのだろうか…
(平成25年9月16日は,京都府あたりで「特別警報」が発表された)

山口県北部~島根県西部は,8月30日12時以前だったとはいえ,
「今までに体験したことの無い大雨」が2回来たので,
すでにこの表現は「其の理屈はおかしい」状態となった…



さて,本題に入るか…
要するに,雨で色々あったりで「書くのがたいぎかった」のである。
(しんどかった・やれんかった・えらかったの意)

9月4日の映像
P9040009j

雨だよ崖崩れたよ問い合わせの電話鳴り放ちだったよ…

大体「バスの定期を持っているが,振り替え輸送の扱いはどうなるのか?」
とか「運休中の定期の割り戻し精算はどうなるのか?」
などは「路線バス事業者の規約による」のであるから,
何故わっちの所に電話してくるのか,理由が判らん…

「聞けば判るさ」は良いが,「何処に訊いたら最良なのか」を考えない。
どうやら,今時の者の多くは「自分で考え,決断する」ことを止めたらしい…



長雨も止んだ,9月7日の映像
P9071135j_2

某地方都市に於いて,この夏は梅雨明け後,殆ど降雨が無かったため,
上流域に藻類が生じたことから,水色が「日本の名湯 美作湯原」状態だよ…

ま,中には喜んでいる方もいらっしゃったようだが…
P9071179j
(すずしーよ?)※この日の某地方都市の最高気温は27.7℃でした。

P9071180j
(アホは風邪ひかないんだな…)

P9071182j
(ま,好きにしてろ…)

「水浴び」というか,「水に浸かり」悦に入っていたのさ…



こういう,自然の中で生きる物のやりとりを見ていると,
しばしば愉しい光景を目にするものだからさ,
人間をやっているのが本当に一番恵まれていることなのか,
時々「良く解らなくなる」今日この頃…

2013年9月 1日 (日)

防災の日…

某地方都市あたりに於いては,台風ではなく,温帯低気圧になった
ものが近接し,秋雨前線と一体化したため,しとしと降っている状態。
某地方都市あたりに於いては,大事ないのがせめての救い。
平成11年6月29日豪雨災害の時,其れはもう大変だったので…

と,謂うわけで,某地方都市は「大雨注意報」が金曜日から発表され放ちとなり,
今夜は「水防当番」として,職場隣室の「水防室」で情報収集のため,
お泊まりとなった。

中国地方あたりに於いて,「週末は天気悪い」ローテーションに入った模様。
先々週になるのか?,金曜0500に電話で叩き起こされて,
そのまま執務時間に至り,1715終業時にはグロツキーであった。
ここのところ週末は,休息(正確には「療養」)のみの状態。


あ,わたくし,結構恵まれている方だとは思うが,
ギリギリとはいえ,昨年年収300萬円台だったのは,結構な衝撃だった。
毎月の総額自体は結構貰っていると思っていたので,
平成25年初めに渡された「源泉徴収票」を見て,本人もマジ驚いた。

みなちゃん「てめえら高給取りめ!」と思うだろうが,
こういう人も居ることを,知っておいて損は無かろう…
確かに「ほんもの」だったら,わたくしの年齢位だと月給(総額)30萬圓弱らしいのだが…
ま,宮仕えにも色々な契約形態があるってこった。

と,いうわけで「ひっそり不平不満を掲示し」1540頃出撃を見込んでいる。


なお,本来は1715からの勤務なのでもう少し遅く出たいが,バスで駅まで出て,
職場近傍のスーパーで「晩メシ」を購入しておかなくてはならぬ。
某地方都市があんまりな仕打ちをしたので,1900-1930の黄金の時は無くなったのサ。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年11月 »