2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« フォーサーズマウント終息記念・E-500を久し振りに使う。 | トップページ | おださま,びょうきになりすぎ… »

2013年9月25日 (水)

プレドニゾロン錠「タケダ」5mg

※商品名は,各社の登録商標です。

とにかく,蚊によく吸血されるわたくしなのだが,
五月頃から俄に「庭いじり(超初級)」を始めたところ,
八月下旬頃から,よく蚊にやられるようになった。
(夏が暑すぎたのか,水溜まりが少なく,蚊も盂蘭盆までは少なかった)

ところがである。今暁0430頃から足が痒いのである。
痒すぎて,掻きむしっている自分を認識し,
「これは酷い」と考えた結果,0500起床。
早起きした結果,久し振りに資源ごみ「ペットボトル・びん・缶」を
搬出できた。0745職場に一番乗り。同僚に「何かあったんですか?」と
云われるは…である。



要は「寝ていられないほどの痒み」に至ったのである。
初期は金冠堂のキンカン(R)を用いていたものの,
近江兄弟社メンタームベンソールSP(デキサメタゾン酸エステル配合)に至り,
終には田辺三菱製薬のフルコート(R)fを用いるに至ったのだが,
市販薬では如何ともしがたく,医家に委ねることとした。
眠っていられず,遂に事ここに極まれり状態であった。



ま,虫刺されで皮膚科に行けば,さくっと「副腎皮質ホルモン」(ステロイド)が
処方されるのだが,度が過ぎれば「劇薬」なので,内服薬は必要最低限しか出ない。
勿論,外用ステロイド剤も5段階の内,市販薬は3群(ストロング)までしか無い。
医家が処方する外用ステロイド剤は,1群(ストロンゲスト)である。

P1070793j_2

さて,本剤は大変歴史のある,古い薬なのだが,
適用範囲の拡大もあり,目にすることの多い薬剤である。
セレスタミン(R)も,毛虫などにやられた後に出やすい内服薬。
確かに良く効く。然し,2~3日程度は痒みを辛抱するのが肝要である。



今回の戦利品(といっても,三割負担で入手したもの)

内服ステロイド剤:プレドニゾロン錠「タケダ」5mg 15錠(一日一回・3錠)
外用ステロイド剤:デルモベート(R)軟膏0.05% 5g   4個(一日二回塗布)
抗アレルギー剤:アレジオン(R)の後発品 エピナスチン塩酸塩錠20mg「トーワ」 5錠
胃粘膜保護剤:ムコスタ(R)の後発品 レバミピド「NS」 5錠(一日一回・1錠)

であった。

内用薬が無くなる5日後には,掻痒感はほぼ無くなっているだろうから,
後は外用ステロイド剤を用い,炎症が治まったら中止する。

毛虫にやられて,全身が腫れ上がり3日程度難儀した事を思えば,
辛抱できる程度なのだが,寝ぼけている内に掻き崩し,更に悪化させるので,
市販薬で二週間程度経過も軽快にならない場合は,素直に医家を頼ろう。

これが出来るのも,日本の優秀な「皆医療保険加入制度」の賜物なのだが,
市販薬でも20年前に較べると,強力な医薬品が売られるようになった。
(但し,中枢神経に作用する薬は,阿呆どものお陰でほぼ消滅した)

なるべくならば,医療保険を使わないのが懐にも,お互いにも良いのだが,
「これは駄目だ」と思ったら,ためらわず医家を訪ねる。
早期受診で,軽い内に治療を受け,早く軽快になれば,
結果医療費は下がるのである。

« フォーサーズマウント終息記念・E-500を久し振りに使う。 | トップページ | おださま,びょうきになりすぎ… »

心と体」カテゴリの記事

コメント

まー、いろんな事情が有るのだろうけど、普通は、市販薬で1週間治らなければ
医者だろうww
騙し騙し医者に通い、硬膜外麻酔を打ちながら仕事へ行って、いよいよ
オカシクシテしまった経験者が書くのもナンだけど。

虫刺されで皮膚科も大げさだろうと考えていたものの,
遂に医家を訪ねたのは,単純に「楽勝で一時間は待つ」
覚悟が醸成されたから。
診察5分で,処方された薬剤は過去事例からの予想通り。
現代に於いて「皮膚科」のみの医院は少なくなったのだよ…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォーサーズマウント終息記念・E-500を久し振りに使う。 | トップページ | おださま,びょうきになりすぎ… »