2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 非ピリン系感冒剤(4)錠 | トップページ | 本物と紛い物の差… »

2013年11月17日 (日)

平成25年4月頃から,俄に始めた…

(序文)

4月に島根県某市にて「チューリップ祭り」が挙行されており,
魔が差したわたくしは,ついうっかり
「開花しているチューリップの掘り売り」を買ってしまった…
全く園芸なんぞ知らぬわたくしである。
切り花で楽しんでおけば良いものを,球根を増殖させようと
地植えしたものの,呆気なく立枯病様となった。
(今はその理屈が分かるのだが)当たり前である。
開花で滋養を使い,お疲れの所,根っこを痛めたため(掘り取りの事)
チューリップさまが養分を蓄える余裕は無いのである。
植物は話さない代わりに,正直に態度で回答するのです…

このままでは,なんだか花卉に申し訳が立たぬ。
リベンジをするには「園芸」をやるしか無い!

(本文)

と決意をしたものの,俄に始めたのだから失敗するわけで…
半年ほど経った結果,強靱な花卉しか育ちませんでした。
(秋桜以外の花卉・花木は地主さん設のもの)

P1080054j

秋桜って,ものすごく強靱な花卉だと思いました!
普通,どんなに遅くとも8月上旬には種まきしないと生長できない。
例年の11月には寒さが来る筈なので,時間切れとなる。(寒さで枯れる)
正直,9月上旬蒔きでココまで生長するとは思わなかった…

ま,11月下旬になろうかと言う今日この頃に於いて,
紫陽花が咲く有様だから…(今までが暖かかったと云う事)

P1080072j

うーん…
普通,11月頃には,来年咲く予定の「花芽」が形成されており,
今咲かれると,来年まともな花は「僅か」となってしまうようで,
気になって仕方が無いのである。
紫陽花さんにとって,どーしても今咲かないとならなかった
理由があるのであれば,それはそれで気味の悪い話である。

ま,ものぐさ人間なわたくしなので,できる限り
「放任主義」でやる園芸を標榜していたりするのです。
(でも,必要最低限のお世話はやっている。種まきとか…)

« 非ピリン系感冒剤(4)錠 | トップページ | 本物と紛い物の差… »

楽しくない園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 非ピリン系感冒剤(4)錠 | トップページ | 本物と紛い物の差… »