2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月23日 (日)

かき小屋(呉ポー)へ行った

P3231557j

ま,「冬期の観光」を何とかするべく,実証実験事業という,
よく分かるようで解らない何かを営んでいるのだが,
そんなことはどうでも良いんですよ!

P3231561j_2

×「小屋」 ◎「(テント)小屋」ですな。
此では営業1030-日没まで。強風大雨時は閉鎖の理由は納得できた。

P3231567j

ま,ふつーに「焼き牡蠣」であるが,地元民は殻付き牡蠣を
あまり食べないし,あまりもらっても「嬉しくなかったりする」…

P3231569j

「かき小屋」 はよく分かっちょる。
殻付き牡蠣は,カバーでもしないと焼き入れ中に
殻が熱で弾けて飛散するし,「ポン」と口を割った時に
牡蠣汁が散って服を汚したり,顔に散ると「いや~ん」な気分に至る。

地元民は,殻付き牡蠣を殻ごと焼いて食す手法については,
「おいしいのだが,始末の悪さ」により,自宅では殆どやらない。
(電子レンジで加熱する手もあるが,焼くのとは味が全く変わるのでおしい)


P3231571j

約1㎏の殻付き牡蠣が千円(10~12個程度)
炭代(座席料)が三百円
牡蠣飯(売り切れ次第終了)三百円
牡蠣の味噌汁 二百円
此を一人黙々と焼いて食べて帰った。
(第二目標の「牡蠣の味噌煮鍋」は売り切れ)

飛散した蛎殻の後始末(掃除)を考えると,
出てきて食べた方がどう考えても楽なのである。

P3231564j

あ,そうそう。この椅子(樹脂製座面),旧広島市民球場のものである。
古いものの筈なのに,以外と「人間工学」しているのは謎だ…
(今や,「なめとんのか?」レベルの酷い椅子は幾らでもある)

P3231573j

あ,そういえばこの公園に来たのは此が初めてです。
割とマジです。大金を突っ込んで,破綻処理して無駄に血税を使い,
無料開放の「真の市民の憩いの場」を造りあたり,某地方都市ならでは。

P3231560j

しかし,ミルキー鉄男氏は,やっぱ少しキモい…



さて,かき小屋(呉ポートピアパーク)は,
平成26年3月31日をもって,本シーズンの営業を終了します。
いける人は,行っても損は無いが,別に行かなくても
人生の大勢には殆ど影響はない。

でもなぁ,牡蠣って今が一番おいしいんだよ。
貝毒の時期直近の春先が一番味が濃く,おいしいのだ。
おいしいものの旬は,本当に僅かな期間しか無いものだよ。

2014年3月 8日 (土)

啓蟄に流行性感冒を得た…

※平成27年1月12日追記

現在,インフルエンザ(流行性感冒)には
原則,抗インフルエンザ薬しか処方されません。

どうしても解熱剤が必要と医師が判断すれば,
安全性の高いアセトアミノフェン単剤【カロナール(R)など】が出ます。

数年前まではボルタレン(R)サポ(座薬)などの解熱剤が出ていましたが,
NSAIDs薬であるジクロフェナク,ロキソプロフェン,イブプロフェン等は
インフルエンザによる高い熱発でも他の症状を生じる恐れがあるため用いません。



三月六日(木)
・正直,朝からだるい。咳も酷くなる一方。
 しかし,某地方都市の内科の殆どは「木曜午後休診」
 関節痛も加わり,インフルエンザの可能性大と判断。
 1900に就寝する

三月七日(金)
・体温が39度を超えたこと,および其のだるさで出仕遠慮す。
 上司に「休むのは良いが,今後の予定もあるのだからしっかり養生を云々…」

てめぇ,体中節々まで痛く,病院に行くのがやっとの人間が遊びに行くかよ。
ホント信じられんやっちゃ。そこまで言うなら這ってでも出勤してみようか?
課員全滅(全員インフルエンザに罹患)しても,あなたの責任だ!
といいたいのだが,本当に裁判をやると此方が高確率で敗訴するだろう。
バイオテロも良いところだからな。まじ傷害罪になりかねん。

あ,因みに検査キットによると「A型」であった。
お薬は三種類どれでも良いよ?と医師は言うが,こちらに言われてもなぁ…
と,言うわけで「リレンザ」にしてみた。
(候補:タミフルリレンザイナビル。服薬コンプライアンスが良いのはイナビル)


なお,三月七日は病院に行っていた約一時間を除き,ほぼ寝ていた。
いすに座っているのが辛いので,横になるほか無いのだ。

三月八日(土)
・夕べは体温38℃~40℃で推移。40度は流石にきつい。
・現在:38.5℃~39℃で推移中。リレンザは一寸体温を下げるのに寄与する
 らしく,40℃の時よりは幾分楽である。

インフルエンザワクチンを接種しても,罹るときにはかかるため,
費用対効果は微妙かも。と考えながら休息中。
というよりも「起きていられません」…

約10年ぶりのインフルエンザ。やれん過ぎる。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »