2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 椅子に座っていられません。(梨状筋症候群) | トップページ | へえでぇ,整形に行ってきた…(梨状筋症候群) »

2014年5月16日 (金)

ルリヒナギク(といってもフェリシア)

P1080137j

P1080140j

「フェリシア」です。ブルーデイジーとは親戚ですが,
中心部まで蒼いのが「フェリシア」。ブルーデイジーは中心が白~黄なの。



何がおもしろくないって,フェリシアは温度管理が難しいとか,
早春の霜に弱いとか,情報収集の結果,昨年秋まきして,「ポット苗状態」で
辛苦しながら冬越させたものの,本年3月上旬剰りタネを直まきした処,
4打数2安打(4箇所に播種。1カ所当たり約5粒)と,あっさり出来てしまったため,
昨秋からの辛苦は授業料として消えた。
そりゃぁ,手間かけ心配して育苗したものより,直播きが丈夫だと微妙な気分にもなる。

※「某地方都市」は,冬暖かく夏一寸暑い。広島市より気温変化も穏やか。
 という「温暖地となる」要素を備えているため,他都市に当てはめる事は不可。

なお,直播きに時の施肥および土壌酸度調整は特にやっていない。
(本葉が観られる頃から,液肥くらいは施した)



P1080159j

おまけ:キンセンカさん。12月上旬の苗植え時には,貧弱に見えたのだが,
4月上旬から勢いが付くと,株がこんなに横に拡がるとは…

あ,カメラはDMC-L10。レンズはLeica D Vario Elmar 14-150mm(所謂便利ズーム)
蒼いお空など,青系は一寸派手目に出すし,フェリシアなんか「水色」っぽくなったので,
RAW現像で視覚色に近づけてある。

光学ファインダは良い物ではあるが,フォーサーズ規格だと,
ファインダ像の拡大はカメラ軍艦部拡大となり,本体全体のバランスを崩すが,
久しぶりに光学ファインダを覗くと「一眼レフって,(こう)ですよねー」とは思う。
(電子ビューファインダは,二昔前ののハンディカム(R)っぽい雰囲気。
慣れればそう悪くは無いのだが…)

メーカ様におかれましては,せめて
「これは最低10年使いたい」と思える写真機を造って欲しい。



いつものように「派手にタイトルと中身の異なる」内容となった様な気もするのだが,
偶には花卉の写真を撮った際の「写真機」の感想文も良いだろう。

« 椅子に座っていられません。(梨状筋症候群) | トップページ | へえでぇ,整形に行ってきた…(梨状筋症候群) »

楽しくない園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 椅子に座っていられません。(梨状筋症候群) | トップページ | へえでぇ,整形に行ってきた…(梨状筋症候群) »